風景

2016年10月11日 (火)

荒川発電所で発電に使用された水の流れ

P2220079

 荒川発電所で発電に使用された水の流れ (2016.10.7)

P2220074

ヨメナの花

P2220080

 セリの花

福島市佐原にある荒川発電所で発電に使用された水の流れがとてもきれいで、近くにヨメナ(キク科)やセリ(セリ科)の花が沢山咲き、トリカブトの花も咲いていました。

福島市荒井にある四季の里にミヤギノハギ(マメ科)の花が咲き、ドウダンツツジ(ツツジ科)が赤く紅葉していました。

P2220075トリカブトの花

P2220052ミヤギノハギの花

P2220056紅葉したドウダンツツジ

 

2016年9月27日 (火)

がろう山のビッキ岩脇から旧阿武隈川の流れに沿って広がる水田を望む

P2210677

峨嶁山から旧阿武隈川の流れを望む(2016.9.27)

P2210674

ビッキ岩

P2210683

 杵沼(神沼)

福島市岡島にある安洞院から峨嶁(がろう)山(標高190m)に登り、ビッキ岩の脇から旧阿武隈川の流れに沿って広がる黄金色に稔った稲穂が美しい水田を眺めることが出来ました。

ビッキ岩から少し進むと岡山の水かけ祭発祥の地・杵沼(神沼)が有りました。

この山を下る途中に強清水が有り、岡山の水かけ祭が行われる鹿島神社がありました。

P2210640安洞院本堂

P2210700強清水

P2210704鹿島神社

2013年12月20日 (金)

庭木に雪つりの縄が張られ、ヤブツバキの花が咲く

P1860177

庭木の雪つり (2013.12.19)

P1860192_2

ヤブツバキの花

福島市小倉寺にある住宅の庭園で、庭木に雪つりの縄が張られていました。この庭園の近くで、サザンカ(ツバキ科)の花が咲き、カキ(カキノキ科)の果実がたわわに実っていました。

近くにある墓地の脇でヤブツバキ(ツバキ科)の花が咲いていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860195サザンカの花

P1860201_2

サザンカの花

P1860175_2カキの果実

 

2013年5月28日 (火)

水郡線矢祭山駅近くにある久慈川と夢想滝

P1780834 (2013.5.21)

あゆのつり橋から久慈川の上流を望む

P1780843

あゆのつり橋

P1780855

夢想滝

矢祭町の水郡線矢祭山駅近くにある久慈川に架かっているあゆつり橋を渡って夢想滝を見に行ってきました。

あゆつり橋から夢想滝に行く途中におりこうさん、合格さんなど可愛い石像があり、大きな岩や清らかな流れも有りました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1780830 矢祭山駅

P1780844 可愛い石像

P1780845 おりこうさんの像

P1780850合格さんの像

P1780859 夢想滝前にある大きな岩

 

P1780849_2 夢想滝前の清らかな流れ

2013年4月12日 (金)

福島市小鳥の森で咲く可愛いカタクリの花

P1760016 (2013.4.9)

福島市小鳥の森で咲くカタクリの花

P1750966_2

福島市小鳥の森の展望台から吾妻連峰を望む

福島市山口にある福島市小鳥の森で、可愛いカタクリ(ユリ科)の花が沢山咲いていました。ウグイスカグラ(スイカズラ科)の花も咲いていました。

この森の展望台から吾妻連峰を望むと吾妻小富士の右斜面に雪うさぎ(雪形)がよく見えていました。 

この森で、ミヤマガマズミ(スイカズラ科)、クロモジ(クスノキ科)、ウワミズザクラ(バラ科)の蕾やスギ(スギ科)の雌花と雄花を見ることが出来ました。

(小画面の写真はクリクすると拡大画面になります)

P1750987ミヤマガマズミの蕾 

P1760022 クロモジの蕾

P1750983 ウワミズザクラの蕾

P1760004カタクリの花

P1750960 ウグイスカグラの花

P1750974 杉の花(右が雄花、左が雌花)

2013年3月28日 (木)

薬師の峯展望デッキから東北新幹線の列車を望む

P1750023 (2013.3.23)

薬師の峯から東北新幹線のすれ違う上下2列車を望む

P1750031_2

キブシの花

福島市御山にある薬師の峯展望デッキから東北新幹線を望むと、信夫山トンネルを通過した仙台方面に走る列車とこれから信夫トンネルに向う上り列車がすれ違っていました。

この展望デッキから薬王寺を通り、七曲り坂を下って、信夫山歩道トンネルを歩きました。

薬王寺には多くの種類のサクラがあり、カンヒザクラ(バラ科)やセンダイシダレザクラ(バラ科)の花芽が膨らんでいました。

七曲り坂でキブシ(キブシ科)の花が咲き、アオキ(ミズキ科)の昨年稔った果実が赤く色付き、今年の蕾が沢山付いていました。

信夫山歩道トンネルは全長680mの直線で、途中に痴漢防止の警報機が沢山設置されてました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1750020 薬師の峯から東北新幹線を望む(奥の山は半田山)

P1750028

カンヒザクラの花芽

P1750030

センダイシダレの花芽

P1750033 アオキの果実

P1750034 アオキの蕾

P1750035_3 680mの信夫山歩道トンネル

2013年2月25日 (月)

ソメイヨシノの老木と茶屋沼の水面で羽を休めるオオハクチョウ

P1740282

ソメイヨシノの老木と茶屋沼の水面で羽を休めるオオハクチョウ

P1740290

茶屋沼の水面

福島市渡利にある茶屋沼の周辺にはソメイヨシノ(バラ科)の老木が沢山あり、この沼の水面にオオハクチョウ(カモ科)が飛来して羽を休めていました。春にソメイヨシノの花が咲くと沼の水面にサクラの花が映ってとてもきれいです。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1740280 オオハクチョウ

P1740291 オオハクチョウが羽を休めている茶屋沼

P1740286 オオハクチョウが羽を休めている茶屋沼

2013年2月 3日 (日)

ナシ畑の奥に吾妻小富士の雪形「吾妻の雪うさぎ」を望む

P1730677 (2013.2.2)

雪が積もった剪定前のナシ畑の奥に吾妻小富士を望む

P1730678 

吾妻小富士にある雪形「吾妻の雪うさぎ」を望む

福島市下野寺にある剪定作業前のナシ畑の奥に吾妻小富士を望むと「吾妻の雪うさぎ」の雪形が見えていました。ナシ畑では剪定作業が進んでいました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1730664

剪定作業が終わったナシ畑

P1730665

剪定作業が終わったナシ畑

P1730669 剪定作業が終わったナシ畑

2013年1月22日 (火)

池に氷が張り、雪に覆われた茶屋沼公園

P1730560

池に氷が張り、雪が積もった茶屋沼公園

P1730551

池に氷が張り、雪が積もった茶屋沼公園(奥の山は左から箕輪山、鬼面山)

P1730562

雪が積もった茶屋沼公園(中央の池は親水池)

福島市渡利にある茶屋沼公園は池に氷が張り、その上に雪が積もって一面真白い雪景色でした。遠くに安達太良連峰の箕輪山や鬼面山が見えていました。この公園にある親水池には氷が無く、水が流れていました。この公園から吾妻小富士も望む事も出来ました。

近くにある桜清水は雪に覆われていました。「右左をなじ」と書かれた面白い道標は雪に埋もれないでよく見えていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1730565 茶屋沼公園から吾妻小富士(右奥)を望む

P1730540 雪に覆われた桜清水

P1730574_2

右左をなじ」と書かれた道標

2013年1月 5日 (土)

大森城山公園から雪化粧された吾妻小富士と一切経山を望む(2013)

P1730173 (2013.1.5)

大森城山公園から雪化粧された吾妻小富士と一切経山を望む

P1730165_2

大森城山公園から大作山(左の雪化粧された山)と御在所山(右)を望む

福島市大森にある大森城山公園を訪ねました。お天気が良く、雪化粧された吾妻連峰の吾妻小富士(標高1704.6m)や一切経山(1948.8m)が輝いていました。

飯坂町方面を望むと左に白く雪化粧された大作山(標高567.7m)が見え、右に台形の御在所山(標高632.7m)が見えており、御在所山の手前に福島市国体記念体育館が見えていました。

また、信夫山、福島県庁、JA福島ビルなどもよく見えていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1730167大森城山公園から信夫山を望む

P1730170大森城山公園から福島県庁(中央奥)を望む

P1730171大森城山公園から JA福島ビル(中央奥)を望む

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ