福島県外

2019年4月18日 (木)

倉敷シーサイドホテルの庭で八重桜の花が咲く

P2360852 

八重桜の花   (2019.4.18)

P2360849

倉敷シーサイドホテルの庭から瀬戸内海を望む

岡山県倉敷市児島塩生にある倉敷シーサイドホテルの庭で、ヤエザクラ(バラ科)の花が咲いていました。このホテルは水島工業団地の脇で、瀬戸内海が一望できる絶景の地にありました。久しぶりに興除中学校の同窓会が有り出席してきました。

2017年3月 6日 (月)

報徳二宮神社と小田原駅東口の二宮金次郎像

P2240489

 報徳二宮神社 (2017,2,27)

P2240429

小田原駅東口にある二宮金次郎像

神奈川県小田原市城内に二宮尊徳翁を祀った報徳二宮神社がありました。二宮尊徳翁はこの地で生まれた江戸時代後期の農政学者・思想家で、「報徳仕法」と呼ばれる独自の方法と理念で、小田原藩、相馬藩など多くの地で農村の復興に尽くし、明治時代以降の政財界人にも大きな影響を与えた人です。

幼少の頃は金次郎と呼ばれており、小田原駅東口には二宮金次郎像がありました。

「譲って損なし、奪って益なし」「経済なき道徳は戯言であり、道徳なき経済は犯罪である」

2017年3月 4日 (土)

小田原城でサクラの花が咲きはじめ、オオバンが羽を休める

P2240502

小田原城で咲くサクラの花(2017.2.27)

P2240445_2

小田原城の堀で羽を休めるオオバン

神奈川県小田原市城内にある小田原城で薄紅色のサクラ(バラ科)の花が咲き始めていました。

この城の堀で、オオバン(クイナ科)が羽を休めていました。

2017年2月27日 (月)

小田原城でコウバイやハクバイの花が咲く

P2240455

 小田原城で咲くハクバイの花 (2017.2.27)

P2240498

 小田原城で咲くコウバイの花

神奈川県小田原市城内にある小田原城で、コウバイ(紅梅、バラ科)やハクバイ(白梅、バラ科)の花がきれいに咲いていました。

2016年7月17日 (日)

厳美峡にある空飛ぶだんご

P2180457

厳美峡の岩肌(2016.7.11)

P2180458

 厳美峡の流れ

P2180453

 対岸のだんご屋さんから空を飛んで届けられてるだんごんが入った篭

一関市厳美村にある厳美峡で「空飛ぶだんご」を食べました。篭に400円を入れて板をたたいて合図すると、篭が対岸のだんご屋さんに行き、まもなくだんごの包みと温かいお茶が入った篭が届きます。この地はお餅が名物で、道の駅厳美峡には餅つき臼のモニュメントが有り、道路脇に滝見だんごのお店が有りました。

P2180451対岸にある空飛ぶだんご屋

P2180463道の駅厳美峡にある餅つき臼のモニュメント

P2180461道路脇にある滝見だんご屋

2016年7月14日 (木)

みちのくあじさい園に咲く多くの品種のアジサイの花が見頃

P2180360

みちのくあじさい園に咲くアジサイの花(2016.7.11)

P2180308

みちのくあじさい園に咲くアジサイの花

P2180386

ブルーダイヤモンドの花

P2180396

 ミセスクミコの花

岩手県一関市舞川にある「みちのくあじさい園」に多くの種類のアジサイ(ユキノシタ科)の花が鮮やかに咲きとてもきれいでした。この園は杉林を切り開いて1983年(昭和58年)から毎年アジサイを植栽し、現在約15haに約250種、2万5千株が生育しているそうです。

アジアイの品種はブルーダイヤモンド、ミセスクミコ、アナベル、はるな、グリュソヘルツ、七段花、天竜千鳥、ウズアジサイ、タマアジサイ、アスペラ、コアマチャなどがありました。

P2180425アナベルの花

P2180397_2はるなの花

P2180389グリュソヘルツ の花

P2180380七段花の花

P2180376天竜千鳥の花

P2180428ウズアジサイの花

P2180345タマアジサイの花

P2180401中国ヒマラヤ原産・アスペラの花

P2180292_2コアマチャの花

 

2016年2月25日 (木)

新幹線から雪に覆われた富士山を望む

P2100915_2

新幹線から雪に覆われた富士山を望む(2016.2.23)

P2100836_2

新幹線から浜名湖を望む

新幹線で岡山から東京に向かう時、夕暮れになりましたが雪に覆われた富士山(3776m)を写すことが出来ました。富士山の雪に覆われた部分はいつもより少ないようでした。浜名湖を通過する頃はまだ明るかったのできれいな写真が撮れました。.

前日(2月22日)は富士山の頂上付近に雲がかかっていて、雪に覆われた部分がよく見えませんでした。

P2100781_2新幹線から富士山を望む(2016.2.22)

P2100821_2新幹線から浜名湖を望む

P2100913_3新幹線から富士山を望む(2016.2.23)

2016年2月24日 (水)

新幹線から姫路城を望む

P2100852_3

新幹線から姫路城を望む(2016.2.22)

P2100847_2

 新幹線から姫路城を望む

新幹線で岡山に行く途中、姫路駅手前で真白の雄大な姫路城を見ることが出来ました。この城は江戸時代以前に建築された天守が残る12天守の一つで、大天守など8棟が国宝に指定され、1993年12月にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されています。

2009年6月に着工し平成の修理(国宝姫路城大天守保存修理工事)が行われ、2015年3月に竣工し一般に公開されています。

2015年11月 2日 (月)

塩原温泉卿を流れる箒川周辺の木々が鮮やかに紅葉して見頃

P2080023_3_2

  箒川周辺の紅葉 (2015.10.31)

P2070974_3

箒川周辺の紅葉

P2070975_3

 箒川畔のモミジの紅葉

那須塩原市塩原(標高559m)にある塩原温泉卿を流れる箒川周辺のモミジ(カエデ科)など木々が赤、黄、褐色など色とりどりに紅葉し、まだ一部緑色の葉もあり、その景色はとても美しく、見頃を迎えていました。

平重盛の妹・妙雲尼がこの地に落ちのびて、草庵を結び、これが寺の起こりと言われている妙雲寺がありました。妙雲尼の墓の脇に植えられた杉3本が接合して1本になったと伝えられている根回り12mの大杉がありました。この寺の墓地周辺の木々も鮮やかに紅葉していました。墓地から観音平(標高630m)までの遊歩道脇に百観音が祀られていました。

P2070979_2妙雲寺の山門

P2070983_2妙雲寺の本堂

P2070987_3大杉

P2070995_3妙雲寺墓地周辺の紅葉

P2080009_3妙雲寺墓地周辺の紅葉

P2080004_3観音平に祀られた観音像

2015年9月23日 (水)

長井市内の庭園で咲く花や稔る果実

P2050982_3

羽後成田駅前の花壇に咲く花たち (2015.9.19)

P2060055_2

 丸大扇屋の庭で咲くキンモクセイの花

P2060065_2

  トウゴマの花

P2050991_3

 シロハギの花

P2050989_3

 ナナカマドの果実

山形県長井市の羽前成田駅をスタートして、あやめ公園駅まで歩く、小さな旅に参加し、観光ボランティアガイド・ながい黒獅子の里の案内人のガイドで歩きました。

途中、キンモクセイ(キンモクセイ科)、トウゴマ(トウダイグサ科)、シロハギ(マメ科)、イモカタバミ(カタバミ科)、ガウラ(アカバナ科)、ポーチュラカ(スベリヒユ科)、アゲラタム(キク科)の花が咲き、ナナカマド(バラ科)、フウセンカズラ(ムクロジ科)、イチイ(イチイ科)、ザクロ(ミソハギ科)の果実が稔っていました。

福蔵院や丸大扇屋にとても素晴らしい庭園がありました。

P2060019_3イモカタバミの花

P2050985_2ガウラの花

P2050983_2_2ポーチュラカの花

P2050987_2アゲラタムの花

P2060020_2フウセンカズラの果実

P2050990_2イチイの果実

P2060043_2ザクロの果実

P2060006_2福蔵院の庭園

P2060051_2丸大扇屋の庭園

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ