2019年4月 9日 (火)

蛇音山の花木畑脇をキジが歩く

P2360474

花木畑脇の草むらを歩くキジ(♂) (2019.4.9)

福島市山田にある蛇音山の花木畑脇の草むらを、雄のキジ(キジ科)がゆっくりと歩いていました。

 

2019年3月 8日 (金)

モズが電柱の頂上に止まって鳴く

P2350956

電柱の上で鳴いているモズ   (2019.2.28)

福島市大森にある電柱の頂上に止まって、モズ(モズ科)が大きな声で鳴いていました。この野鳥は通常10月から11月頃に「高鳴き」をし、縄張りを確保して単独で越冬するそうです。

2019年3月 7日 (木)

阿武隈川でオオバンが羽を休める

P2350830

阿武隈川で羽を休めるオオバン   (2019.2.20)
福島市杉妻町にある福島県庁脇の阿武隈川で、黒いオオバン(クイナ科)が羽を休めていました。この野鳥は夏季に北海道や東北北部で繁殖し、冬季に東北南部以南に移動して冬を越すそうです。

2019年2月19日 (火)

電線に止ったムクドリ

P2350654

電線に止まったムクドリ   (2019.1.28)

福島市大森にある電線に、ムクドリ(ムクドリ科)が止まっていました。この野鳥はムクノキ(ニレ科)の果実を好んで食べていたことからこの名前が付けられたそうです。今では街路樹に群れで飛来し糞ををまき散らして嫌われています。顔と翼の一部が白く目立ち、嘴は黄色です。

2019年2月18日 (月)

電線に止まったカワラヒワ

P2350812

カワラヒワ    (2019.2.17)
福島市大森にある電線に、カワラヒワ(アトリ科)が止まっていました。春になり少し暖かくなるとギーギーとさえずりが始まります。太い口ばしと翼の一部が黄色くなっているのが特徴です。

2019年2月17日 (日)

ツグミが庭に飛来し餌を探す

P2350771

 ツグミ    (2019.2.17)
福島市大森にある住宅の庭に、ツグミ(ツグミ科)が飛来して餌を探しているようでした。この野鳥は夏期にシベリア中部や南部で繁殖し、冬期に越冬のために日本に飛来します。

2019年1月27日 (日)

岸辺で羽を休めるカルガモ

P2350629_2

岸辺で羽を休めるカルガモ   (2019.1.22)
福島市永井川にある濁川の岸辺で、カルガモ(カモ科)が羽を休めていました。この野鳥はくちばしの先端が黄色、足がオレンジ色で、体長がオス約63cmメス約53cmの一年中見かけることが出来る留鳥です。

2019年1月26日 (土)

濁川でコガモが羽を休める

P2350623_2

濁川で羽を休めるコガモたち  (2019.1.21)
福島市永井川にある濁川で、コガモ(カモ科)の群れが羽根を休めていました。このカモは体長34~38cmで、日本のカモ類では最小種のひとつ、ドバトより一回り大きい程度です。福島市大森で、今朝の積雪量は約16cmでした。

2019年1月25日 (金)

ハクセキレイが濁川の堤防で羽を休める

P2350636_2
ハクセキレイ   (2019.1.21)
福島市永井川にある濁川の堤防で、ハクセキレイ(セキレイ科)が羽を休めていました。この野鳥は河川、農耕地、市街地などの空き地が開けたところを好むそうです。

2019年1月12日 (土)

大森川で餌を探すダイサギ

P2350587_4
ダイサギ    (2019.1.11)
福島市大森にある大森川で、ダイサギ(サギ科)がゆっくり歩いて餌を探しているようでした。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ