福島市小鳥の森

2020年3月 1日 (日)

給餌台にヤマガラが飛来

P2400471

給餌台に飛来したヤマガラ  (2020.2.21)

福島市山口にある福島市小鳥の森で、ネイチャーセンター前の給餌台にヤマガラ(シジュウカラ科)が頻繁に飛来してヒマワリの種子をくわえて飛び去っていました。この野鳥は年中この地にいる留鳥で、繁殖子育てもこの地で行っています。

2020年2月29日 (土)

給餌台に飛来したシジュウカラ

P2400465

給餌台に飛来したシジュウカラ    (2020.2.21)

福島市山口にある福島市小鳥の森で、シジュウカラ(シジュウカラ科)が給餌台に飛来し、ヒマワリの種を加えて、飛んでゆきました。

2019年9月15日 (日)

福島市小鳥の森でハギの花が咲く

P2390024

ハギの花     (2019.9.13)

福島市山口にある福島市小鳥の森で、紫色のハギ(マメ科)の花が沢山咲いていました。この花は秋の七草の一つ、開花期が7月~10月で、花言葉が「内気、柔軟な精神」です。

2019年6月 3日 (月)

ブタナやニガナの花が咲く

P2370596

ブタナの花   (2019.5.29)

P2370594

ニガナの花

福島市山口にある福島市小鳥の森で、黄色いブタナ(タンポポモドキ、キク科)の花が咲いていました。この花は開花期が6月~9月で、花言葉が「最後の恋、感謝」です。近くで黄色いニガナ(キク科)の花が咲いていました。

2019年6月 2日 (日)

福島市小鳥の森でガマズミやヤマボウシの花が咲く

P2370592

ガナズミの花   (2019.5.29)

P2370600

ヤマボウシの花

福島市山口にある福島市小鳥の森で、白いガマズミ(スイカズラ科)の花が咲いていました。この花は開花期が5月~6月で、花言葉が「結合、私を見て」です。近くで白いヤマボウシ(ミズキ科)の花が咲いていました。

2019年3月27日 (水)

小鳥の森でショウジョウバカマの花が咲く

P2360237


ショウジョウバカマの花   (2019.3.23)


福島市山口にある福島市小鳥の森で、赤紫色のショウジョウバカマ(カンザシバナ、ユリ科)の花が咲き始めていました。この花は開花期が3月~5月で、花言葉が「希望」です。

2019年3月26日 (火)

福島市小鳥の森でカタクリの花が咲く

P2360218


カタクリの花   (2019.3.23)


福島市山口にある福島市小鳥の森で、薄紫色のカタクリ(ユリ科)の花が咲いていました。この花は開花期が3月~4月で、花言葉が「初恋、寂しさに耐える」です。この日は曇っていたので花弁が前に垂れていましたが日が当たると後ろに反り返ります。ここには群生地が3か所あり、それぞれ見ごたえが有ります。

2018年12月 5日 (水)

福島市小鳥の森で、給餌場にシジュウカラとヤマガラが飛来

P2350010_2

給餌場に飛来したシジュウカラ (2018.12.5)
P2350023
 給餌場に飛来したヤマガラ
福島市山口にある福島市小鳥の森ネイチャーセンター前の給餌場に、シジュウカラ(シジュウカラ科)とヤマガラ(シジュウカラ科)が交代で次々と飛来し、ヒマワリの種をくわえて急いで飛び去っていました。

2018年4月 5日 (木)

福島市小鳥の森のカタクリ群生地で花が沢山咲き見頃

P2310127

福島市小鳥の森のカタクリ群生地に咲く花(2018.4.3)

P2310129

カタクリの花

福島市山口にある福島市小鳥の森のカタクリ群生地で、薄赤紫色のカタクリの花が沢山咲き見頃を迎えていました。この日はお天気が良く花弁が全て反りかえっておりとてもきれいでした。

2018年3月19日 (月)

給餌台に止まったたシメ

P2300679

給餌台に止まったシメ (2018.3.17)

福島市山口にある福島市小鳥の森で、ネイチャーセンター脇の給餌台にシメ(アトリ科)が止まり、餌を食べていました。この野鳥は間もなくこの地で見かけなくなりますが、春夏に北海道の林で繁殖するそうです。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ