« ミツバツツジの花 | トップページ | クレマチスの花 »

2024年5月 6日 (月)

イヌシデの雄花序と雌花序

Dscf2095

イヌシデの雄花序(中央)と雌花序(右左) (2024.4.22)

福島市荒井にある水林自然林で、イヌシデ(犬四手、カバニキ科)の雄花序(中央)と雌花序(左右)が垂れ下がっていました。この植物は原産地が日本、開花期が4月~5月で、花言葉が「装飾」です。黄褐色の雄花序の苞に雄花が付き、緑色の雌花序の苞に2個ずつ雌花が付きます。

« ミツバツツジの花 | トップページ | クレマチスの花 »

四季の里」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミツバツツジの花 | トップページ | クレマチスの花 »

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ