« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月30日 (水)

イボクサとトキワハゼの花

P2420858

イボクサの花    (2020.9.21)

P2420861

トキワハゼの花

福島市下鳥渡にある水田の脇で、淡青紫色のイボクサ(ツユクサ科)の花が咲いていました。この花は開花期が9月~10月です。近くで、淡紫色のトキワハゼ(ハエドクソウ科)の花が咲いていました。この花は開花期が4月~10月で、花言葉が「いつもと変わらない」です。

2020年9月29日 (火)

ペルシカリア・シルバードラゴンとペルシカリア・ブラックフィールドの花

P2420898

ペルシカリア・シルバードラゴンの花 (2020.9.21)

P2420895

ペルシカリア・ブラックフィールドの花

福島市下野寺にある佐藤梨園のローズロードで、白いペルシカリア・シルバードラゴン(タデ科)の花が咲いていました。近くで、赤いペルシカリア・ブラックフィールド(タデ科)の花が咲いていました。

2020年9月28日 (月)

ユウゼンギクの花

P2420890

ユウゼンギクの花   (2020.9.21)

福島市下野寺にある佐藤梨園のローズロードで、青紫色のユウゼンギク(キク科)の花が咲いていました。この花は開花期が8月~10月で、花言葉が「老いても元気、後知恵」です。

2020年9月27日 (日)

参加者募集! 観光健康ウォーク・一盃森と信夫山名所めぐり

P1480678

信夫山烏ケ崎展望デッキから福島市街地を望む

P2390347

水運神社を訪ねる参加者たち

 一盃森の愛宕神社、長次郎キツネの洞穴、水運神社、鎌倉初期に丹波谷地の森合館に居住していた地侍・甚野丹波守の屋敷跡を訪ね、信夫山烏ケ崎展望デッキに登り、一盃森、福島市街地、吾妻連峰を一望します。

日時 2020年10月10日(土) 9:00~15:10

集合場所 福島駅東口(古関祐而像前) 9:00までに集合

主催 NPO法人福島ツーリズムの会

申込・問合せ先 090-5593-6182(川崎)

2020年9月26日 (土)

マルバルコウソウやクジャクアスターの花

P2420889

マルバルコウソウの花  (2020.9.21)

P2420888

クジャクアスターの花

福島市下野寺にある佐藤梨園のローズロードで、赤いマルバルコウソウ(ヒルガオ科)の花が咲いていました。この花は開花期が7月~10月で、花言葉が「常に愛らしい、私は忙しい」です。近くで、青色のクジャクアスター(キク科)の花が咲いていました。この花は開花期が8月~11月で、花言葉が「一目ぼれ、可憐」です。

2020年9月25日 (金)

クレオメやセンニチコウの花が咲く

P2420886

クレオメの花    (2020.9.21)

P2420887

センニチコウの花

福島市下野寺にある佐藤梨園のローズロードで、淡紅色のクレオメ(フウチョウソウ科)の花が咲いていました。この花は開花期が7月~11月で、花言葉が「あなたの容姿に酔う、秘密のひと時」です。近くで、紅色のセンニチコウ(ヒユ科)の花が咲いていました。この花は開花期が7月~11月で、花言葉が「永遠の恋、色あせぬ恋」です。

2020年9月24日 (木)

佐藤梨園のダリア園で咲く花たち

P2420905

ダリア園で咲く花たち  (2020.9.21)

P2420907

ダリアの花

福島市下野寺にある佐藤梨園のダリア園で、色とりどりのダリア(キク科)の花が咲いていました。この花は開花期が7月~10月で、花言葉が「優雅、気品」です。

2020年9月23日 (水)

コルムチカとヤブランの花

P2420904

コルムチカの花     (2020.9.21)

P2420910

ヤブランの花

福島市下野寺の佐藤梨園にあるローズロードで、淡紅紫色のコルムチカ(イヌサフラン科)の花が咲いていました。この花は開花期が9月~10月で、花言葉が「懐かしい青春、永続」です、近くで、淡青紫色のヤブラン(キジカクシ科)の花が咲いていました。この花は開花期が8月~10月で、花言葉が「忍耐、隠された心」です。

2020年9月22日 (火)

下鳥渡の群生地で咲くヒガンバナの花

P2420852

ヒガンバナの花    (2020.9.21)

P2420853

蕾を先端に付けたヒガンバナの花軸

福島市下鳥渡にある農業用水路脇(下鳥渡ヒガンバナ群生地)で、赤いヒガンバナ(リコリス、マンジュシャゲ、ヒガンバナ科)の花が咲いていました。この花は開花期が8月~10月で、花言葉が「情熱、独立」です。この花は主にお彼岸の頃に咲き、苞に包まれた蕾を先端に付けた花軸が地中から次々と出てきて、苞が取れて、蕾が広がり、美しい花が開花します。

2020年9月21日 (月)

カヤツリグサとオヒシバの花穂

P2420714

カヤツリグサの花穂   (2020.9.2)

P2420718

オヒシバの花穂

福島市大森にある道路脇で、カヤツリグサ(カヤツリグサ科)の花穂が出ていました。この花穂は出穂時期が8月~10月で、花言葉が「伝統、歴史」です。近くでオヒシバ(チカラグサ、イネ科)の花穂が出ていました。この花穂は出穂期が8月~9月で、花言葉が「雑草のように生きる」です。

 

2020年9月20日 (日)

オクラの花

P2420833

オクラの花     (2020.9.17)

福島市大森にあろ畑で、中心部が濃い赤紫色で花弁が淡黄色のオクラの花が咲いていました。この花は開花期が6月~10月で、花言葉が「恋で身が細る、恋病い」です。この植物は開花後1週間くらいで果実が食べられるようになりま。、

2020年9月19日 (土)

ヨシの花穂が風に靡く

P2420812

シの花穂        (2020.9.12)

福島市大森にある休耕田で、ヨシ(アシ、ナニワササ、イネ科)の花穂が出て風に靡いていました。この花穂は出穂期が9月~11月で、花言葉が「深い愛情、従順」です。この植物はアシと呼ばれていましたが「悪し」につながり良くないと反対の「良し」からヨシと名付けたそうで、関西地区ではヨシの呼び名が一般化しているそうです。

2020年9月18日 (金)

コスモスの花

P2420822

コスモスの花    (2020.9.14)

福島市大森にある花畑で、紅色のコスモス(キク科)の花が咲いていました。この花は開花期が8月~10月で、花言葉が「乙女の真心、平和」です。

2020年9月17日 (木)

メマツヨイグサの花

P2420799

メマツヨイグサの花   (2020.9.12)

福島市大森にある空き地で、黄色のメマツヨイグサ(アカバナ科)の花が咲いていました。この花は開花期が6月~9月で、花言葉が「ほのかな恋、気まぐれ」です。

2020年9月16日 (水)

アレチウリの花

P2420793

アレチウリの花   (2020.9.12)

福島市大森にある農業用水路脇の斜面で、黄白色のアレチウリ(ウリ科)の花が咲いていました。この花は開花期が8月~9月で、花言葉は「嫌われ者」です。この植物は帰化植物で、特定外来生物に指定されており、繁殖力が強く、草や木に覆いかぶさって枯らしてしまいます。

2020年9月15日 (火)

イタドリの花

P2420721

イタドリの花   (2020.9.2)

福島市大森にある農業用水路脇で、白いイタドリ(スカンポ、タデ科)の花が咲いていました。この花は開花期が8月~11月で、花言葉が「回復、見かけによらない」です。

 

2020年9月14日 (月)

ケイヌビエとタイヌビエの花穂

P2420777

ケイヌビエの花穂   (2020.9.11)

P2420776

タイヌビエの花穂

福島市大森にある水田脇で、茶褐色の芒(ノギ)があるケイヌビエ(イネ科)の花穂が出ていました。近くで、芒が無いタイヌビエ(イネ科)の花穂が出ていました。これらの花穂の出穂期はいずれも8月~9月です。芒は小穂の鱗片(頴)の先端にある棘状の突起です。

2020年9月13日 (日)

マメアサガオの花

P2420817

マメアサガオの花   (2020.9.13)

福島市大森にある農業用水路の脇で、白い可愛いマメアサガオ(ヒルガオ科)の花が咲いていました。この花は開花期が7月~9月で、花言葉が「見つけたら幸せ、強い絆」です。

2020年9月12日 (土)

アサガオの花

P2420755

アサガオの花    (2020.9.6)

福島市大森にある住宅の庭で、青色のアサガオ(ヒルガオ科)の花が咲いていました。この花は開花期が7月~9月で、花言葉が「愛情、結束」です。

2020年9月11日 (金)

チカラシバとメヒシバの花穂

P2420745

チカラシバの花穂    (2020.9.6)

P2420728

メヒシバの花穂

福島市大森にある農道脇で、紫色のチカラシバ(ミチシバ、イネ科)の花穂が出ていました。この花穂は開花期が8月~10月で、花言葉が「気の強い、信念」です。近くで薄緑色のメヒシバ(イネ科)の花穂が出ていました。この花穂は開花期が8月~9月で、花言葉が「情緒不安定、侵略者」です。

2020年9月10日 (木)

イヌタデとセリの花

P2420739

イヌタデの花    (2020.9.6)

P2420749

セリの花

福島市大森にある水田の脇で、赤いイヌタデ(タデ科)の花が咲いていました。この花は開花期が6月~11月で、花言葉が「あなたの役にたちたい」です。近くで、白いセリ(セリ科)の花が咲いていました。この花は開花期が7月~8月で、花言葉が「清廉で高潔、貧しくても高潔」です。

 

2020年9月 9日 (水)

タカサブロウの花

P2420737

タカサブロウの花   (2020.9.6)

福島市大森にある水田の脇で、白いタカサブロウ(キク科)の花が咲いていました。この花は開花期が7月~10月で、花言葉が「いつかきっと」です。

2020年9月 8日 (火)

タマスダレの花

P2420707

タマスダレの花    (2020.9.2)

福島市大森にある畑の脇で、白いタマスダレ(レインリリー、ヒガンバナ科)の花が咲いていました。この花は開花期が8月~10月で、花言葉が「汚れなき愛、期待」です。

2020年9月 7日 (月)

ゲンノショウコやキンミズヒキの花が咲く

P2420695_20200907094801

ゲンノショウコの花   (2020.9.1)

P2420698 

キンミズヒキの花

福島市荒井にある畑の脇で、赤紫色のゲンノショウコ(ミコシグサ、フウロソウ科)の花が咲いていました。この花は開花期が6月~8月で、花言葉が「心の強さ、変わらぬ信頼」です。近くで、黄色のキンミズヒキ(バラ科)の花が咲いていました。この花は開花期が7月~10月で、花言葉が「感謝の気持ち、謝意」です。

2020年9月 6日 (日)

参加者募集!観光健康ウォーク・矢吹家住宅、下鳥渡ヒガンバナ群生地めぐり

P2290127

矢吹家住宅の蔵と薬医門

P2290157

下鳥渡ヒガンバナ群生地

路線バスで行く観光健康ウォーク・矢吹家住宅、下鳥渡ヒガンバナ群生地めぐり

 市指定有形文化財・輪蔵がある鳥渡観音寺、国登録有形文化財の矢吹家住宅、農業用水路脇の下鳥渡ヒガンバナ群生地、稲荷塚古墳などをめぐります。

日時 9月24日(木)8:50~15:10 (福島駅東口集合)

参加会費 700円 別にバス代730円と食事代は各自負担

募集人数 4~10名 

申込・問合せ NPO法人福島ツーリズムの会 電話090-5593-6182(川崎)

 

 

2020年9月 5日 (土)

トロロアオイの花

P2420709

トロロアオイの花   (2020.9.2)

福島市大森にある花畑で、黄色のトロロアオイ(ハナオクラ、アオイ科)の花が咲いていました。この花は開花期が9月~10月で、花言葉が「あなたを信じる、知られぬ恋」です。

2020年9月 4日 (金)

キバナアキギリの花

P2420699

キバナアキギリの花   (2020.9.1)

福島市荒井にある畑の脇で、黄色のキバナアキギリ(シソ科)の花が咲いていました。この花は開花期が8月~10月で、花言葉が「華やかな青春、可憐」です。

2020年9月 3日 (木)

ヒャクニチソウの花

P2420683

ヒャクニチソウの花   (2020.9.1)

福島市上鳥渡にある大越雅子邸の花畑(チャレンジ認定ガーデン)で、赤橙色や紅色のヒャクニチソウ(ジニア、シャッポバナ、キク科)の花が咲いていました。この花は開花期が5月~9月で、花言葉が「友への思い、幸福」です。

2020年9月 2日 (水)

キバナコスモスの花

P2420660

キバナコスモスの花  (2020.9.1)

P2420681

キバナコスモスの花

福島市上鳥渡にある大越雅子邸の花畑(チャレンジ認定ガーデン)で、黄色や黄橙色のキバナコスモス(キク科)の花が咲いていました。この花は開花期が6月~11月で、花言葉が「野生の美しさ、幼い恋心」です。

2020年9月 1日 (火)

シュウメイギクの花

P2420644

シュウメイギクの花   (2020.8.29)

福島市永井川にある住宅の庭で、赤紫色のシュウメイギク(キブネギク、キンポウゲ科)の花が咲いていました。この花は開花期が8月~10月で、花言葉が「薄れゆく愛、忍耐」です。この花には花びらが無く、愕片が花びらのように見えています。

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ