« 四季の里で秋のバラが咲き始める | トップページ | 長楽寺の色付いたナナカマドの果実と阿保原地蔵尊 »

2019年9月 6日 (金)

四季の里でハマナスやアルプス乙女の果実が色付く

P2380882

ハマナスの果実   (2019.8.26)

P2380868

アルプス乙女の果実

福島市荒井にある四季の里で、ハマナス(バラ科)の果実が赤く色付いていました。ハマナスは開花期が5月~8月、結実期が8月~10月です。この果実は弱い甘みと酸味が有り、ビタミンCが豊富で、健康茶として販売されています。近くでアルプス乙女(姫リンゴ、バラ科)の果実が色付いていました。この果実は小さな美味しいリンゴで、日本航空の機内食のデザートに出されたことがあるそうです。

« 四季の里で秋のバラが咲き始める | トップページ | 長楽寺の色付いたナナカマドの果実と阿保原地蔵尊 »

四季の里」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四季の里で秋のバラが咲き始める | トップページ | 長楽寺の色付いたナナカマドの果実と阿保原地蔵尊 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ