« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

ハキダメギクやニガナの花が咲く

P2320788

ハキダメギクの花 (2018.6.29)

P2320783

ニガナの花

福島市大森にある畑の脇で、白いハキダメギク(キク科)の花が咲いていました。この花は開花期が6月~11月で、牧野富太郎が掃きだめで発見したのでこの名前が付けられたそうです。近くで黄色のニガナ(キク科)の花が咲いていました。

2018年6月29日 (金)

ナツツバキやモッコクの花が咲く

P2320792

 ナツツバキの花 (2018.6.29)

P2320761

モッコクの花

福島市大森にある住宅の庭で、白いナツツバキ(ツバキ科)の花が咲いていました。この花は開花期が6月~7月で、朝開花し夕方に落花する一日花だそうです。近くで白いモッコク(モッコク科)の花が咲いていました。

2018年6月28日 (木)

ハルジオンやオオジシバリの花が咲く

P2320751

ハルジオンの花(2018.6.25)

P2320750

オオジシバリの花

福島市大森にある水田の脇で、ハルジオン(キク科)の花が咲いていました。この花は開花期が4月~6月で、新芽、蕾、葉などを天ぷらやお浸しにすると少し苦みがありそれなりに美味しいそうです。近くで黄色いオオジシバリ(キク科)の花が咲いていました。

2018年6月27日 (水)

クチナシやチェリーセージの花が咲く

P2320758

クチナシの花(2018.6.25)

P2320759

チェリーセージの花

福島市大森にある住宅の庭で、白いクチナシ(アカネ科)の花が咲いていました。この花は開花期が6月~7月で、秋には橙赤色の果実が稔ります。庭木によく植えられている豪華な八重咲のクチナシの花は果実が稔らないそうです。近くで赤いチェリーセージ(シソ科)の花が咲いていました。

2018年6月26日 (火)

アンナガーデンの聖アンナ教会の辺りを若者たちが散策

P2320741

吾妻高原・聖アンナ教会 (2018.6.24)

P2320745

マーガレットとペチュニアの花

福島市荒井にあるアンナガーデンで、静かな吾妻高原・聖アンナ教会の辺りを若者たちが散策していました。園内の通りにはマーガレット(キク科)やペチュニア(ナス科)などいろいろの花で飾られていました。

2018年6月25日 (月)

ニューギニア・インパチェンスやツルバラの花が咲く

P2320746

ニューギニア・インパチェンスの花 (2018.6.24)

P2320748

ツルバラの花

福島市荒井にあるアンナガーデンで、橙色や薄紅色のニューギニア・インパチェンス(ツリフネソウ科)の花が咲いていました。この花は開花期が5月~11月で、比較的育てやすいので初心者でも長い期間美しい花を楽しむことが出来ます。近くで紅色のツルバラの花が咲いていました。

2018年6月24日 (日)

カラマツソウやギボウシの花が咲く

P2320725

カラマツソウの花(2018.6.24)

P2320727

ギボウシの花

福島市荒井にある金剛山の登山道入り口付近で、白いカラマツソウ(キンポウゲ科)の花が沢山咲いていました。近くで薄青紫色のギボウシ(キジカクシ科)の花が咲いていました。

2018年6月23日 (土)

リニューアルオープンした共同浴場「中の湯」とヘビイチゴの果実

P2320692

土湯温泉共同浴場「中の湯」(2018.6.20)

P2320682

 ヘビイチゴの果実

福島市土湯温泉町に源泉かけ流しの共同浴場「中の湯」が雨に濡れていました。この共同浴場は平成30年4月にリニュアルオープンし、入浴料が500円、営業時間が9:00~21:00、火曜日が定休日です。広場には足湯があり、無料で利用出来ます。近くでヘビイチゴ(バラ科)の果実が赤く色付いていました。

2018年6月22日 (金)

滝のつり橋とマタタビの花

P2320685

滝と滝のつり橋(2018.6.20)

P2320681

マタタビの花

福島市土湯温泉町にある滝のつり橋の少し上流にある東鴉川小水力発電所で使用した水がそのままこのつり橋の下にある滝を流れ落ちていました。近くで白いマタタビ(マタタビ科)の花が咲いていました。

2018年6月21日 (木)

ユキノシタやミヤコワスレの花が咲く

P2320687

 ユキノシタの花(2018.6.20)

P2320688

 ミヤコワスレの花

福島市土湯温泉町にある聖徳太子堂に上る階段の脇に、白いユキノシタ(ユキノシタ科)の花が沢山咲いていました。この花は開花期が5月~7月で、葉は天ぷらにして食べ、葉の裏にうすく衣をつけて揚げたものを「白雪揚げ」というそうです。近くでミヤコワスレ(キク科)の花が咲いていました。

2018年6月20日 (水)

照南湖でスイレンの花が咲き、モリアオガエルの卵塊がある

P2320669

照南湖に咲くスイレンの花(2018.6.20)

P2320657

モリアオガエルの卵塊

福島市土湯温泉町にある照南湖で、紅色、黄色、白色など色とりどりのスイレン(スイレン科)の花が元気よく咲いていました、この花は6月中旬~9月上旬に咲きます。この湖の上に伸びた木の枝にモリアオガエル(アオガエル科)の卵塊が有りました。

2018年6月19日 (火)

ルリヤナギやスカシユリの花が咲く

P2320613

ルリヤナギの花(2018.6.15)

P2320614

スカシユリの花

福島市南沢又にある住宅の庭で、薄青紫色のルリヤナギ(リュウキュウヤナギ、ナス科)の花が咲いていました。この花は開花期が7月~8月で、暑い夏の時期に涼しげな花を咲かせます。近くの花畑でスカシユリ(ユリ科)の花がきれいに咲いていました。

2018年6月18日 (月)

アジサイやヒルガオの花が咲く

P2320634

アジサイの花(2018.6.15)

P2320639

ヒルガオの花

福島市大森にある住宅の庭で、赤紫色のアジサイ(アジサイ科)の花が咲いていました。この花は開花期が5月~7月で、美しく見えているのは愕(がく)が発達した装飾花で、中央に極小の両性花が有ります。近くで薄紅色のヒルガオ(ヒルガオ科)の花が咲いていました。

2018年6月17日 (日)

赤く色付いたユスラウメの果実とスイレンの花

P2320616

赤く色付いた ユスラウメの果実(2018.6.15)

P2320617

スイレンの花

福島市泉にある山梨ラン子邸の庭(ふくしまチャレンジ認定ガーデン)で、ユスラウメ(バラ科)の果実が赤く色付いていました。この果実は酸味が少なく甘いので生食や果実酒に利用されます。近くの住宅の池で白いスイレン(スイレン科)の花が咲いていました。

2018年6月16日 (土)

佐藤国子邸の庭で咲く花たち

P2320604

佐藤国子邸の庭で咲く花たち(2018.6.15)

P2320608

 ホタルブクロの花

福島市北中央にある佐藤国子邸の庭(ふくしまチャレンジ認定ガーデン)で、ペチュニア(ナス科)など鉢植の花がきれいに咲いていました。近くの住宅の庭で、白いホタルブクロ(キキョウ科)の花が咲いていました。

2018年6月15日 (金)

斎藤康恵邸の庭でサフィニアやベゴニアの花が咲く

P2320593

斎藤康恵邸の庭に咲く花たち(2018.6.15)

P2320599

サフィニアやベゴニアの花

福島市西中央にある斎藤康恵邸の庭(ふくしまチャレンジ認定ガーデン)で、色とりどりのサフィニア(ナス科)やベゴニア(シュウカイドウ科)の花がきれいに咲いていました。サフィニアはサントリーと京成バラ園芸が共同で開発したペチュニアの園芸品種で、日本の気候に適し、草姿が乱れないで、長い期間美しい花が楽しめるそうです。

2018年6月14日 (木)

ペチュニアやビロードモウズイカの花が咲く

P2320588

ペチュニアの花 (2018.6.9)

P2320591

ビロードモウズイカの花

福島市大森にある住宅の庭で、薄紅色のペチュニア(ナス科)の花が咲いていました。この花は開花期が4月~10月で、サントリーがこの花を改良して日本の気候に適した「サフィニア」を創出し、人気が高まっています。近くで黄色のビロードモウズイカ(ゴマノハグサ科)の花が咲き始めていました。

2018年6月13日 (水)

ネズミモチやラベンダーの花が咲く

P2320584.

ネズミモチの花(2018.6.9)

P2320586

ラベンダーの花

福島市永井川にある福島明成高校の果樹園の生垣で、白いネズミモチ(モクセイ科)の花が咲いていました。この木の開花期は5月~6月で、この名前は晩秋に稔る果実が黒いネズミの糞に似て、葉がモチノキに似ていることからつけられたそうです。近くの住宅の庭で、青紫色のラベンダー(シソ科)の花が咲いていました。

2018年6月12日 (火)

県立福島明成高校の植物オブジェとサツキの花

P2320581

県立福島明成高校の植物オブジェ(2018.6.9)

P2320580

サツキの花

福島市永井川にある県立福島明成高校の玄関前にある植物オブジェが緑のつる性植物に覆われていました。このオブジェは2013年に世界的アーチスト・東信さんが指導し、植物生産科の生徒さんが美しい花を沢山飾り付けて制作していおり、蚕が繭の糸をはいている様子がうかがえました(2013年8月30日の「アメセルのブログ」http://amecell-garden.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-b2b1.html2014年4月27日の「アメセルのブログ」http://amecell-garden.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-9f42.htmlにアップご覧下さい)。近くでサツキ(サツキ科)の花がきれいに咲いていました。

2018年6月11日 (月)

スイセンノウやタチアオイの花が咲く

P2320568

スイセンノウの花(2018.6.9)

P2320572.

タチアオイの花

福島市大森にある花畑で、紅色のスイセンノウ(フランネルソウ、ナデシコ科)」の花が咲いていました。この花は開花期が6月~7月で、葉や茎にビロードのような白い毛が生え魅力的です。近くで,赤紫色のタチアオイ(アオイ科)の花が咲いていました。

2018年6月10日 (日)

カンパニュラやカシワバアジサイの花が咲く

P2320562

カンパニュラの花(2018.6.6)

P2320563

カシワバアジサイの花

福島市笹木野にある住宅の玄関先で、白いカンパニュラ(キキョウ科)の花が咲いていました。この花は開花期が4月~6月で、カンパニュラはラテン語の「釣鐘」を意味する言葉に由来するそうです。近くの庭で白いカシワバアジサイ(ユキノシタ科)の花が咲いていました。

2018年6月 9日 (土)

ゼラニュウムやナデシコの花が咲く

P2320561

ゼラニュウムの花(2918.6.6)

P2320560

 ナデシコの花

福島市笹木野にある住宅の庭で、赤橙色のゼラニュウム(フウロソウ科)の花が咲いていました。この花は開花期が3月~11月で、長い期間美しい花が楽しめます。近くで、紅色のナデシコ(ナデシコ科)の花がきれいに咲いていました。

2018年6月 8日 (金)

ハートフルコート悠と里のバラ園で咲く花たち

P2320548

ハートフルコート悠と里のバラ園で咲く花たち(2018.6.6)

P2320550

スカシユリの花

福島市南沢又にあるハートフルコート悠と里にあるバラ園(ふくしまチャレンジ認定ガーデン)で、色とりどりのバラの花がきれいに咲き見頃を迎えていました。近くにある花畑でスカシユリ(ユリ科)の花が咲き始めていました。

2018年6月 7日 (木)

ヒルザキツキミソウやマーガレットの花が咲く

P2320417

ヒルザキツキミソウの花(2018.5.28)

P2320423

 マーガレットの花

福島市飯野町にある住宅の庭で、薄紅色のヒルザキツキミソウ(アカバナ科)の花が沢山咲いていました。この花は開花期が5月~7月で、マツヨイグサの仲間で昼間に開花するのでこの名がついています。近くで白いマーガレット(キク科)の花が咲いていました。

2018年6月 6日 (水)

ムシトリナデシコやヤグルマギクの花が咲く

P2320415

ムシトリナデシコの花(2018.5.28)

P2320425

ヤグルマギクの花

福島市飯野町にある住宅の庭で、紅紫色のムシトリナデシコ(ナデシコ科)の花がきれいに咲いていました。この花は開花期が5月~6月で、茎上部の葉の下に粘液を帯状に出す部分が有り、ここに虫が捕らえられることがあるそうです。近くの住宅の庭で紅色、青色、白色などヤグルマギク(キク科)の花が沢山咲いていました。

2018年6月 5日 (火)

トレニアやニチニチソウの花が咲いたポットが並ぶ

P2320526

トレニアの花 (2018.6.1)

P2320524

 ニチニチソウの花

福島市栄町にある園芸店に薄紅色や青色のトレニア(ゴマノハグサ科)の花が咲いたポットが並んでいました。この花は開花期が4月~11月で、夏に沢山の花を咲かせるとても育てやすい植物だそうです。近くに赤橙色のニチニチソウ(キョウチクトウ科)の花が咲いたポットが並んでいました。

2018年6月 2日 (土)

つるバラやベニウツギの花が咲く

P2320418

つるバラの花(2018.5.28)

P2320420

ベニウツギの花

福島市飯野町にある住宅の庭で、赤紅色のつるバラ(バラ科)の花がきれいに咲いていました。近くの住宅の庭には鮮やかな赤紅色のベニウツギ(スイカズラ科)の花が咲いていました。

2018年6月 1日 (金)

阿曽盛男邸の庭でセンダンやベニサラサドウダンの花が咲く

P2320478

センダンの花 (2018.5.28)

P2320470

ベニサラサドウダンの花

福島市飯野町にある阿曽盛男邸の庭(ふくしまでチャレンジ認定ガーデン)で淡い紫色のセンダンの花が咲いていました。この花は開花期が5月~6月で、秋に稔る果実にはサポニンが多く含まれるので食べると中毒で死ぬことがあるそうです。この庭で赤色のベニサラサドウダン(ツツジ科)の花も咲いていました。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ