« 浄楽園でハナショウブの花がきれいに咲き見頃 | トップページ | 土湯温泉バイナリー発電設備とオニテナガエビ展示水槽を訪ねる »

2017年6月26日 (月)

土船の忍びの松と梅津家住宅を訪ねる

P2280381_2

 土船の梅津家住宅(2017.6.25)

P2280368_2

土船の忍びの松

P2280392_2

 アスチルベの花

福島市土船にある梅津家住宅と土船の忍びの松(福島市指定天然記念物、樹齢約400年)を訪ねました。お庭には薄紅色のアスチルベ(ユキノシタ科)の花が咲いていました。

梅津家の祖は信州・前田勝二郎綱紀で、大阪の陣に敗れた元和3年(1617)大晦日にこの地に落ち延びてきて、土船に住居を定め、梅津若狭之助市正と改名して、農業を生業とし、後に養蚕、蚕種業を営み、名主や村の役職を行う旧家だったそうです。

« 浄楽園でハナショウブの花がきれいに咲き見頃 | トップページ | 土湯温泉バイナリー発電設備とオニテナガエビ展示水槽を訪ねる »

福島市西部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土船の忍びの松と梅津家住宅を訪ねる:

« 浄楽園でハナショウブの花がきれいに咲き見頃 | トップページ | 土湯温泉バイナリー発電設備とオニテナガエビ展示水槽を訪ねる »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ