« 土船の忍びの松と梅津家住宅を訪ねる | トップページ | 照南湖ビオパークにスイレンの花が咲き、モリアオガエルが泡状の卵塊を産む »

2017年6月27日 (火)

土湯温泉バイナリー発電設備とオニテナガエビ展示水槽を訪ねる

P2280476

 土湯温泉バイナリー発電設備(2017.6.27)

P2280490

展示水槽の養殖オニテナガエビ

福島市土湯温泉町にある土湯温泉バイナリー発電設備とオニテナガエビ(テナガエビ科)養殖の展示水槽を訪ねました。

温泉バイナリー発電は温泉熱でノルマルペンタンを気化させ、タービンを回して発電し、使い終わったノルマルペンタンを湧き水で冷却して液体にし、温められた湧き水とノルマルペンタンと熱交換した温泉は温泉水として使用されます。年間総発電量は約260万kwhで、一般家庭約500世帯分だそうです。

近くで、温泉水を利用してオニテナガエビの養殖が進められており、展示水槽を見学することが出来ました。長い手の先端部分が青紫色の美しい姿をしていました。このエビの養殖が順調に進み、お膳に並ぶ日が楽しみです。

« 土船の忍びの松と梅津家住宅を訪ねる | トップページ | 照南湖ビオパークにスイレンの花が咲き、モリアオガエルが泡状の卵塊を産む »

土湯温泉・土湯峠・つつじ山公園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土湯温泉バイナリー発電設備とオニテナガエビ展示水槽を訪ねる:

« 土船の忍びの松と梅津家住宅を訪ねる | トップページ | 照南湖ビオパークにスイレンの花が咲き、モリアオガエルが泡状の卵塊を産む »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ