« 福島稲荷神社で、紅色のベニシダレザクラの花が見頃 | トップページ | 右輪台山で、紅色のヤエベニシダレザクラの花が咲き始める »

2017年4月19日 (水)

伊達政宗に頂いた「諏訪山のサクラ」が元気よく花を咲かせて見頃

P2250847

諏訪山のサクラ(2017.4.19)

P2250859

諏訪神社参道脇に咲くサクラの花

福島市松川町にある諏訪神社で、「諏訪山のさくら」が元気よく花を咲かせて、見頃を迎えていました。このサクラは天正年間(1573~1587)に伊達政宗が江戸でサクラの苗木を大量に買い、仙台に運ぶ途中、八丁目宿で休憩した時、宿場の人が懇願して頂いた苗木を植えたサクラだそうで、昭和58年に福島県の文化財(樹齢約400年)に登録されています。

この神社の参道脇には古木のサクラがあり、見事な花を咲かせていました。

« 福島稲荷神社で、紅色のベニシダレザクラの花が見頃 | トップページ | 右輪台山で、紅色のヤエベニシダレザクラの花が咲き始める »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 福島稲荷神社で、紅色のベニシダレザクラの花が見頃 | トップページ | 右輪台山で、紅色のヤエベニシダレザクラの花が咲き始める »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ