« イチョウやドウダンツツジの紅葉が美しい青柳神社 | トップページ | モミジの紅葉がきれいな龍源寺 »

2016年11月26日 (土)

国登録有形文化財の嶋貫本家住宅を訪ねる

P2230002

 嶋貫本家の表門と主屋 (2016.11.24)

P2230004

嶋貫本家の住宅門と土塀

福島市瀬上町にある嶋貫本家住宅を見学させていただきました。嶋貫家は上杉家の家臣として新潟、会津、米沢そして嘉永年間に福島に移り住み、瀬上で商人として金融業を営んでいました。表門、蔵は明治1年~15年に、住宅門、土塀は明治16年~30年に、主屋は明治32年~40年に造られたそうで、いずれも国登録有形文化財に指定されています。着物、タンス、金庫、電話機、人力車など往時の調度品が大切に保存されており、座敷から格子戸を通して眺めるお庭が素晴らしかったです。

P2230003表門と蔵

P2220992格子窓を通して見える庭園

P2220989国登録有形文化財のプレートと菊の花

« イチョウやドウダンツツジの紅葉が美しい青柳神社 | トップページ | モミジの紅葉がきれいな龍源寺 »

史跡・文化財」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国登録有形文化財の嶋貫本家住宅を訪ねる:

« イチョウやドウダンツツジの紅葉が美しい青柳神社 | トップページ | モミジの紅葉がきれいな龍源寺 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ