« 町庭坂にある守子観音や湯殿神社を訪ねる | トップページ | 山岸美津子邸の庭にクレオメ、ガウラ、キバナコスモスの花が咲き見頃 »

2016年7月24日 (日)

ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル日本ツアー仙台公演を聴く

P2180749

日立システムズホール仙台(2016.7.23)

P2180817

公演直前のリハーサルの様子(河北新報特別版より)

P2180821

P2180866

 ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブルの来日メンバー(プログラム誌より)

仙台市宮城野区にある日立システムズホール仙台のコンサートホールで、「希望の響き」シリーズ東日本大震災復興記念チャリティーコンサート「ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル日本ツアー仙台公演」が有り演奏を聴きにいてきました。

今回の公演最後の曲には宮城県宮城第一高等学校管弦楽部、宮城県仙台西高等学校合唱部、尚絅学院中学校・高等学校合唱部の約100名の生徒が共演し、チャイコフスキーの「祝典序曲、1812年作品49」を演奏し、力強い爽やかな音色を響かせました。

ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブルの指揮者兼音楽監督の高原守は岡山県出身で、国立音楽大学でトランペットを学ぶとともに、東京都交響楽団・森正氏に指揮を学び、ニューヨーク・フィルハーモニック・オーケストラの指揮者・レナード・バーンシュタインの下で指揮を学び、1979年にニューヨーク・メトロポリタン室内楽団の指揮者兼音楽監督に就任、1983年にニューヨーク・シンフォニク・アンサンブルと名称を改め活動を続けています。毎年この時期に来日しており、今年(2016年)は32回目の日本ツアーになります。

P2180871

ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブルの指揮者兼音楽監督の高原守(プログラム誌より)

P2180819「ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル日本ツアー 2016」のプログラム誌の表紙

P2180824

仙台公演のプログラム

« 町庭坂にある守子観音や湯殿神社を訪ねる | トップページ | 山岸美津子邸の庭にクレオメ、ガウラ、キバナコスモスの花が咲き見頃 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 町庭坂にある守子観音や湯殿神社を訪ねる | トップページ | 山岸美津子邸の庭にクレオメ、ガウラ、キバナコスモスの花が咲き見頃 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ