« 厳美峡にある空飛ぶだんご | トップページ | 高湯温泉にある高湯ダム公園、薬師堂、あったか温泉公園を訪ねる »

2016年7月18日 (月)

高湯不動滝を訪ねる

P2180614

高湯不動滝 (216.7.18)

P2180622

高湯不動滝

P2180623

 高湯不動滝の滝壺

福島市町庭坂にある高湯不動滝を訪ねました。清流が流れ落ちる滝壺の近くに行くと滝しぶきが舞っていて涼しくとても気持ち良かったです。

この滝に行く途中にタマガワホトトギス(ユリ科)やオクモミジハグマ(キク科)の花が咲き、イヌシデ(カバノキ科)の果実が稔っていました。また滝に降りる手前に旧信夫硫黄鉱山の煙突やずり山がありました、この鉱山は大正5年に採掘を開始し、昭和7年に焼取釜を10基設置し精錬を開始、昭和Ⅰ2年に東邦採鉱㈱が第2通洞を開発し焼取釜を15基に増設し、昭和16年に昭和鉱業㈱と提携して信夫硫黄鉱山㈱を設立し蒸気製錬所を建設し最盛期を迎えたが昭和19年に休山、昭和24年に上岡鉱業㈱により再開したが昭和28年に休山し廃山になりました。昭和18年頃には約400名の工夫が働き、小学校もあったそうです。

この滝の入口にはよく整備された駐車場が有りました。

P2180629_3タマガワホトトギス の花

P2180632オクモミジハグマの花

P2180602イヌシデの果実

P2180635旧信夫硫黄鉱山の煙突

P2180606旧信夫硫黄鉱山のずり山

P2180601_2

不動滝入口にある駐車場

« 厳美峡にある空飛ぶだんご | トップページ | 高湯温泉にある高湯ダム公園、薬師堂、あったか温泉公園を訪ねる »

福島市西部地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高湯不動滝を訪ねる:

« 厳美峡にある空飛ぶだんご | トップページ | 高湯温泉にある高湯ダム公園、薬師堂、あったか温泉公園を訪ねる »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ