« 福島駅に新設された花見山巨大ウオールアート | トップページ | 朝日に輝く雪に覆われた吾妻連峰 »

2016年3月16日 (水)

福島駅に有機薄膜太陽電池が設置される

P2110422

 福島駅に設置された有機薄膜太陽電池 (2016.3.14)

P2110421_2

 乗換こ線橋の南側窓に設置された有機薄膜太陽電池

P2110420

 有機薄膜太陽電池が設置された福島駅乗換こ線橋

福島駅の乗換こ線橋南側窓に有機薄膜太陽電池が設置されていました。この太陽電池は超軽量で、光を通し、取り付け取り外しが簡単で、複層ガラスによる断熱効果があるそうで、有機薄膜太陽電池の太陽光発電システムが実用化されたのは福島駅が初めてだそうです。

福島駅は5番目の「エコステ」モデル駅で、従来型太陽光パネル、軽量型太陽光パネル、有機薄膜太陽電池の3種類の太陽光パネルが設置されています。軽量型太陽光パネルシステムを採用した駅では福島駅が世界一の発電量だそうです。

新幹線コンコース入口には花見山で咲く花が飾られて、福島に来られたお客様をお迎えしていました。

P2110424乗換こ線橋の南側窓に設置された有機薄膜太陽電池

P2110419福島駅の乗換こ線橋

P2110414新幹線コンコース入口に飾られたお花

 

« 福島駅に新設された花見山巨大ウオールアート | トップページ | 朝日に輝く雪に覆われた吾妻連峰 »

福島駅周辺・福島市中心部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島駅に有機薄膜太陽電池が設置される:

« 福島駅に新設された花見山巨大ウオールアート | トップページ | 朝日に輝く雪に覆われた吾妻連峰 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ