« 松川浦で羽を休めるコブハクチョウ | トップページ | 巨大な堤防建設現場と広い面積の太陽光発電・ソーラ-パネル設置現場 »

2016年2月28日 (日)

松川浦で羽を休めるオオセグロカモメ

P2110175_2

松川浦で松が残った文字島を望む(2016.2.27)

P2110155_3

松川浦で羽を休めるオオセグロカモメやカモたち

P2110166_3

 オオセグロカモメ

相馬市松川浦で、文字島の松の木が津波の後も枯れることなく順調に生育していました。

浅瀬にはオオセグロカモメ(カモメ科)やマガモ(カモ科)。ヒドリガモ(カモ科)などが飛来して羽を休めていました。

P2110140_2松の木が生育している文字島

P2110158_2羽ばたくオオセグロカモメ

P2110155_2マガモ(♂)

« 松川浦で羽を休めるコブハクチョウ | トップページ | 巨大な堤防建設現場と広い面積の太陽光発電・ソーラ-パネル設置現場 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松川浦で羽を休めるオオセグロカモメ:

« 松川浦で羽を休めるコブハクチョウ | トップページ | 巨大な堤防建設現場と広い面積の太陽光発電・ソーラ-パネル設置現場 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ