« 旧堀切邸で開催されている「つるし雛かざり」を観賞 | トップページ | 松川浦で羽を休めるオオセグロカモメ »

2016年2月27日 (土)

松川浦で羽を休めるコブハクチョウ

P2110153_3

 コブハクチョウとヒドリガモ (2016.2.27)

P2110154_2

 コブハクチョウ

相馬市松川浦で、コブハクチョウ(カモ科)やヒドリガモ(カモ科)が羽を休めていました。

コブハクチョウはヨーロッパや中央アジアを中心に生息し、中国東部や朝鮮半島で越冬するものもあり、日本でも北海道から九州まで各地で記録があるそうです。

P2110152_2コブハクチョウ(手前)とヒドリガモ

P2110163_2コブハクチョウとヒドリガモ(手前)

P2110152_3ヒドリガモ

« 旧堀切邸で開催されている「つるし雛かざり」を観賞 | トップページ | 松川浦で羽を休めるオオセグロカモメ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松川浦で羽を休めるコブハクチョウ:

« 旧堀切邸で開催されている「つるし雛かざり」を観賞 | トップページ | 松川浦で羽を休めるオオセグロカモメ »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ