« 四季の里の花壇で、パンジーの花が咲く | トップページ | ホームセンターの棚にプリムラ・オブコニカやセントポーリアの鉢植えが並ぶ »

2016年1月10日 (日)

伊達政宗の曽祖父・伊達稙宗により開かれた陽林寺を訪ねる

P2090866_3

陽林寺の山門(2016.1.9)

P2090877_2

陽林寺の鐘楼(右)と本堂

福島市小田にある陽林寺(市指定文化財)を訪ねました。この寺は1513年に伊達政宗の曽祖父・伊達家第14代当主稙宗(たねむね)により開かれたといわれています。境内には山門、鐘楼、本堂、庫裡、観音堂、総門(鳥道関)等がありました。また境内にはこの寺の開祖盛南禅師が座禅していたという座禅石、この寺を開基した稙宗の墓碑、稙宗の三男で大森城主の実元(さねとも)の墓碑、一葉観音、1776年から大森陣屋にいた幕府代官中山太郎右エ門が天明3年(1783)の大凶作の時下役人中沢道右エ門と共に農民の救済に当り慕われて建立された墓碑、八体地蔵などがありました。

P2090890_2総門(鳥道関)

P2090886_2観音堂

P2090887_2一葉観音

.

P2090885_2中山太郎右エ門の墓碑(左)と中沢道右エ門の墓碑(右)

P2090884_2八体地蔵

P2090894_2座禅石

« 四季の里の花壇で、パンジーの花が咲く | トップページ | ホームセンターの棚にプリムラ・オブコニカやセントポーリアの鉢植えが並ぶ »

陽林寺、陽泉寺、観音寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊達政宗の曽祖父・伊達稙宗により開かれた陽林寺を訪ねる:

« 四季の里の花壇で、パンジーの花が咲く | トップページ | ホームセンターの棚にプリムラ・オブコニカやセントポーリアの鉢植えが並ぶ »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ