« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

可愛い花が咲いたカトレヤの鉢植えが棚に並ぶ

P2100181_3

カトレヤの花

P2100186_2

 カトレヤの花 (2016.1.28)

P2100187_2

 カトレヤの花

福島市黒岩にあるホームセンターの園芸品売り場の棚に、可愛い花が咲いたカトレヤ(ヒノデラン、ラン科)の鉢植えが並んでいました。

カトレヤの花言葉は「純粋な愛、成熟した魅力」です。

P2100192_2カトレヤの花

P2100190_2カトレヤの花

P2100183_2カトレヤの花

2016年1月30日 (土)

豪華なコチョウランの花と可愛いマイクロコチョウランの花

P2100188_3

コチョウランの花 (2016.1.28)

P2100185_2

 マイクロコチョウランの花

福島市黒岩にあるホームセンターの園芸品売り場に大きな花が咲いた豪華なコチョウラン(ラン科)の鉢植えやケースに入れられた可愛い花が咲いたマイクロコチョウラン(ラン科)の鉢植えが並べられていました。黄色い花が咲いたオンシジュウム(スズメラン、ラン科)の鉢植えもありました。

コチョウランの花言葉は「幸せが飛んで来る、純粋な愛」で、オンシジュウムの花言葉は「可憐、清楚」です。

P2100189_2コチョウランの花

P2100184マイクロコチョウランの花

P2100173_2オンシジュウムの花

2016年1月29日 (金)

きれいな花が咲いたストック八重やスイセンのポット植え

P2100204_2

ストック八重咲の花(2016.1.28)

P2100169_2

 スイセンの花

P2100172_2

 カンパニュラ アンデルセンの花

福島市黒岩にあるホームセンターの園芸品売り場に、きれいな花が咲いたストック八重(アブラナ科)、スイセン(ヒガンバナ科)、カンパニュラ・アンデルセン(キキョウ科)のポット植えが並べられていました。ストックの花言葉は「永遠の美、愛情の絆」で、スイセンの花言葉は「自己愛、尊敬」で、カンパニュラの花言葉は「感謝、誠実」です。

続きを読む "きれいな花が咲いたストック八重やスイセンのポット植え" »

2016年1月28日 (木)

きれいな花が咲いたラナンキュラスやデージーのポット植えが並ぶ

P2100203_2

 ラナンキュラスの花(2016.1.28)

P2100197_2

デージーの花

福島市黒岩にあるホームセンターの園芸品売り場で、きれいな花が咲いたラナンキュラス(キンポウゲ科)やデージー(キク科)のポット植えが並べられていました。ラナンキュラスの花言葉は「晴れやかな魅力、光輝を放つ」で、デージーの花言葉は「平和、希望」です。

この売り場にはノースポール(クリサンセマム、キク科)やイベリス(アブラナ科)のポット植えも並べられていました。

P2100154_2_2ラナンキュラスの花

P2100199_2ノースポールの花

P2100201_2イベリスの花

2016年1月27日 (水)

雪うさぎの雪形が見える吾妻小富士(2016)

P2100135_3

 雪に覆われた吾妻小富士 (2016.1.26)

P2100136_2

雪うさぎの雪形が見える吾妻小富士

福島市大森から大森城山公園の奥に見える雪に覆われた吾妻小富士(標高1707m)の右斜面に雪うさぎの雪形が見えていました。例年この時期に見える吾妻小富士は一面雪に覆われていましたが、今年は積雪量が少ないようです。

2016年1月26日 (火)

真白く雪に覆われた飯坂温泉の摺上川畔

P2100129_2

雪が積もった 飯坂温泉の摺上川畔 (2016.1.25)

P2100133_2

雪に覆われたケヤキ

福島市飯坂町の飯坂温泉摺上川畔にあるホテルに宿泊して朝、窓越に外を眺めると一面真白く雪に覆われていて、とても綺麗でした。

P2100130_2摺上川畔の雪景色

P2100131_2摺上川畔の雪景色

P2100134_2摺上川畔の雪景色

2016年1月25日 (月)

木の枝に止まっているカワラヒワ、コゲラ、トラツグミ

P2100128_4

木の枝に止まっているカワラヒワ (2016.1.21)

P2100074_2 

 木の枝に止まっているコゲラ

P2100066_3

 木の枝にとまっているトラツグミ

福島市山口にある福島市小鳥の森で、木の枝に止まっている
カワラヒワ(アトリ科)、コゲラ(キツツキ科)、トラツグミ(ツグミ科)を見ることが出来ました。

コゲラは餌を探し、トラツグミはウメモドキの果実を食べているようでした。

P2100075_2木の枝に止まっているコゲラ

2016年1月23日 (土)

シメが給餌台に飛来し、カワラヒワが雪の上で遊ぶ

P2100093_2

給餌台に飛来したシメ (2016.1.21)

P2100089_2

雪の上で遊ぶカワラヒワ

福島市山口にある福島市小鳥の森ネイチャーセンター脇の給餌台にシメ(アトリ科)が飛来してヒマワリの種を食べていました。近くの雪の上でカワラヒワ(アトリ科)やシジュウカラ(シジュウカラ科)が遊んでいました。

P2100078_2給餌台に飛来したシメ 

P2100127_3雪の上で遊ぶカワラヒワ

P2100084_2雪の上で遊ぶシジュウカラ

2016年1月22日 (金)

給餌台に飛来したアトリとカワラヒワ 

P2100112_3

 給餌台に飛来したアトリとカワラヒワ (2016.1.21)

P2100100_3

 給餌台に飛来したカワラヒワ

P2100111_3

 カワラヒワ(左上)とアトリ(右下)

福島市山口にある福島市小鳥の森ネイチャーセンター前の給餌台にアトリ(アトリ科)やカワラヒワ(アトリ科)が飛来し、給餌しているヒマワリの種を食べていました。

P2100099_2給餌台に飛来したアトリとカワラヒワ 

P2100101_3ヒマワリの種をくわえたカワラヒワ

P2100111_4_2ヒマワリの種をくわえたアトリ

2016年1月21日 (木)

鮮やかな赤橙色のガザニアの花

P2100051_3

ガザニアの花(2016.1.19).

P2100048_2

ガザニアの花

福島市新町にある本法寺の山門脇で、周辺には雪が積もっていましたが、耐寒性の強いガザニア(クンショウギク、キク科)が鮮やかな赤橙色の花を咲かせていました。薄紫色や薄黄色の花もありました。

P2100052_2ガザニアの花

P2100047_2ガザニアの花

P2100053_2_2本法寺の山門(左下)と本堂

2016年1月20日 (水)

水原川から飛び立ち、水田の上空を舞うオオハクチョウの群れ

P2100022_2

水原川から飛び立つオオハクチョウの群れ(2016.1.16)

P2100023_2

 水原川から飛び立ったオオハクチョウ

福島市松川町にある水原川で羽を休めているオオハクチョウ(カモ科)の群れが飛び立ち水田の上を舞っていました。

P2090977_2_2水原川から飛び立つオオハクチョウ

P2090978_2水田上空を舞うオオハクチョウの群れ

P2090980_2水田上空を舞うオオハクチョウの群れ

2016年1月18日 (月)

福島市にこの冬3回目の雪が降る

P2100036_2

木の枝に積もった雪 (2015.1.18)

P2100038_2

庭木に積もった雪

福島市大森にある住宅の庭木に雪が積もり本格的な冬景色になりました。、この冬3回目の積雪で、まだ降り続いていますが、先程、測定すると14cmでした。

P2100030_3木の枝に積もった雪

P2100032_2庭木に積もった雪

P2100041_2屋根に積もった雪

2016年1月17日 (日)

水田の上空を舞い、水原川に着水するオナガガモの群れ

P2100004_3

水田の上空を舞うオナガガモの群れ (2016.1.14)

P2100006_3

水原川に着水するオナガガモの群れ

P2100008_2

 水原川に着水するオナガガモの群れ

福島市松川町の水田上空をオナガガモ(カモ科)の群れが舞い、しばらくすると水原川に着水して羽を休めていました。

オナガガモたちは水面で羽を休め、餌を探し、羽ばたきをし、川岸に上がって休むなど様々の行動をしていました。

水田の上空を舞っていたオナガガモの群れは飛び立つ前に水田で餌を探していました。

P2100012_3水原川で羽を休めるオナガガモ

P2100011_2羽ばたきをするオナガガモ

P2100002_2川岸に上って休むオナガガモ(♀)

P2090993_2水田で餌を探すオナガガモの群れ

2016年1月16日 (土)

水原川で、羽を休めるオオハクチョウとオナガガモ

P2090950_2

水原川で羽を休めるオオハクチョウとオナガガモたち(2016.1.16)

P2090949_2_2

水原川で羽を休めるオオハクチョウとオナガガモたち

P2090966_2_3

 首を曲げて頭を下にするオオハクチョウとオナガガモ

福島市松川町にある水原川で、オオハクチョウ(カモ科)やオナガガモ(カモ科)が羽を休めていました。

オオハクチョウとオナガガモガ同時に首を曲げて頭を下にして、同じポーズを取っていました。何しているのかな?

P2090967_2羽を休めるオオハクチョウとオナガガモたち

P2090962_2羽ばたきするオオハクチョウ

P2090951_2羽を休めるオナガガモたち

2016年1月14日 (木)

ガザニア、花かんざし、アマリリスの花

P2090939_3

ガザニアの花(2016.1.13)

P2090912_3

 花かんざしの花

P2090911_2

 アマリリスの花

福島市大森にあるパン屋さんの前で、ガザニア(クンショウギク、キク科)の花が咲いていました。ガザニアは四季咲きの宿根草で、寒さにも強いそうです。ガザニアの花言葉は「あなたを誇りに思う、身近な愛」です。

福島市黒岩にあるホームセンターの棚に、白い花が咲いた花かんざし(キク科)の鉢植えや薄紅色の花が咲いたアマリリス(ヒガンバナ科)の鉢植えが並んでいました。花かんざしの花言葉は「思いやり、明るい性格」で、アマリリスの花言葉は「素敵、光り輝く」です。

P2090914_2花かんざしの花

2016年1月13日 (水)

ホームセンターの棚に、きれいな花が咲いたデンドロビュウムやカゲツの鉢植えが並ぶ

P2090930_2

デンドロビュウムの花(2016.1.9)

P2090936_2

カゲツの花

福島市黒岩にあるホームセンターの棚にきれいな花が咲いたデンドロビュウム(ラン科)やカゲツ(カネノナルキ、ベンケイソウ科)の鉢植えが並んでいました。デンドロビュームの花言葉は「思いやり、天性の華をもつ」で、カゲツの花言葉は「幸運を招く、不老長寿」です。

赤い果実を付けたクリスマスホーリーの鉢植えもありました。

P2090931_2デンドロビュウムの花

P2090938_3カゲツの花

P2090922_2赤い果実を付けたクリスマスホーリー

2016年1月12日 (火)

ホームセンターの棚に、色とりどりの花が咲いたサイネリアの鉢植えが並ぶ

P2090918_2_2

サイネリアの花 (2016.1.9)

P2090916_2

サイネリアの花

P2090929_2

オンシジュウム・オプリタザムの花

福島市黒岩にあるホームセンターの棚に、色とりどりの花が咲いたサイネリア(シネラリア、キク科)の鉢植えが並んでいました。この花の花言葉は「いつも喜びに満ちて、常に快活に」です。

小さな黄色い花が沢山咲いたオンシジュウム・オプリタザムの鉢植えもありました。

P2090915_2_2サイネリアの花

P2090919_2サイネリアの花

P2090920_2サイネリアの花

2016年1月11日 (月)

ホームセンターの棚にプリムラ・オブコニカやセントポーリアの鉢植えが並ぶ

P2090933_3_2

プリムラ・オブコニカの花(2016.1.9)

P2090925_2

 セントポーリアの花

福島市黒岩にあるホームセンターの棚に、きれいな花が咲いたプリムラ・オブコニカ(トキワザクラ、シキザキサクラソウ、サクラソウ科)やセントポーリア(アフリカスミレ、イワタバコ科)の鉢植えが並んでいました。

プリムラ・オブコニカの花言葉は「初恋、青春の美しさ」で、セントポーリアの花言葉は「小さな愛、同情」です。

P2090935_3_3プリムラ・オブコニカの花

P2090927_2セントポーリアの花

P2090924_2_2セントポーリアの花

2016年1月10日 (日)

伊達政宗の曽祖父・伊達稙宗により開かれた陽林寺を訪ねる

P2090866_3

陽林寺の山門(2016.1.9)

P2090877_2

陽林寺の鐘楼(右)と本堂

福島市小田にある陽林寺(市指定文化財)を訪ねました。この寺は1513年に伊達政宗の曽祖父・伊達家第14代当主稙宗(たねむね)により開かれたといわれています。境内には山門、鐘楼、本堂、庫裡、観音堂、総門(鳥道関)等がありました。また境内にはこの寺の開祖盛南禅師が座禅していたという座禅石、この寺を開基した稙宗の墓碑、稙宗の三男で大森城主の実元(さねとも)の墓碑、一葉観音、1776年から大森陣屋にいた幕府代官中山太郎右エ門が天明3年(1783)の大凶作の時下役人中沢道右エ門と共に農民の救済に当り慕われて建立された墓碑、八体地蔵などがありました。

P2090890_2総門(鳥道関)

P2090886_2観音堂

P2090887_2一葉観音

.

P2090885_2中山太郎右エ門の墓碑(左)と中沢道右エ門の墓碑(右)

P2090884_2八体地蔵

P2090894_2座禅石

2016年1月 9日 (土)

四季の里の花壇で、パンジーの花が咲く

P2090846_2

 パンジーが植栽された四季の里お花壇(2016.1.6)

P2090838_2

パンジーの花

福島市荒井にある四季の里で、花壇にパンジー(スミレ科)が沢山植栽され、黄色や薄青紫色の花が咲いていました。

パンジーの花言葉は「楽しい思い、心の平和」です。

P2090837_2パンジーが植栽された四季の里お花壇

P2090839_2パンジーの花

P2090840_2パンジーの花

2016年1月 8日 (金)

四季の里で、クリスマスローズやスノードロップの花が咲く

P2090854_2

クリスマスローズの花 (2016.1.6)

P2090850_2

クリスマスローズの花

P2090859_3

 スノードロップの花

福島市荒井にある四季の里の花壇で、クリスマスローズ(キンポウゲ科)の薄紫色、濃い紫色、白色などの花が咲きいていました。クリスマスローズの花言葉は「追憶、私を忘れないで」です。

この花壇で、スノードロップ(ヒガンバナ科)の真白い花も咲き始めていました。スノードロップの花言葉は「希望、慰め」です。

P2090855_2_2クリスマスローズの花

P2090858_2クリスマスローズの蕾

P2090856_3スノードロップの花

2016年1月 7日 (木)

花木の里ひらたで、ウメの花が咲き、ウメモドキの果実が真赤に色付く

P2090815_2

ウメの花(2016.1.6)

P2090816_2

 ウメの花

P2090811_2

 ウメモドキの果実

福島市山田にある花木の里ひらた・神の内前地区のウメ畑で白いウメ(バラ科)の花が沢山咲いていました。近くでウメモドキ(モチノキ科)の果実が真赤に色付き、ハクモクレン(モクレン科)の花芽が大きく膨らんでいました。

近くの農道では、ハコベ(ナデシコ科)やオオイヌノフグリ(ゴマノハグサ科)の蕾が大きく膨らみ開花寸前でした。

P2090818_2ハクモクレンの花芽

P2090831_2ハコベの蕾

P2090834_2オオイヌノフグリの蕾

2016年1月 6日 (水)

真赤に色付いたピラカンサの果実とツバキの花

P2090797_2

ピラカンサの果実 (2016.1.4)

P2090804_2

 ツバキの花

福島市大森にある住宅の庭で、ピラカンサ(トキワサンザシ、バラ科)の果実が真赤に色付き、ツバキ(ツバキ科)の花が咲いていました。

ツバキの花言葉は「控えめな優しさ、自然の美徳」です。

P2090797_4ピラカンサの果実

P2090803_3ツバキの花

P2090791_2ツバキの花

2016年1月 5日 (火)

黄色いセイヨウヒイラギナンテンの花が咲く

P2090794_4

セイヨウヒイラギナンテンの花(2016.1.4)

P2090796_3

ナンテンの果実

福島市大森にある住宅の庭で、黄色いセイヨウヒイラギナンテン(マホニア・チャリティー、メギ科)の花が元気よく咲き、ナンテン(メギ科)の果実が真赤に色付いていました。

福島市渡利にある花見山公園の遊歩道脇ではヒイラギナンテン(メギ科)に蕾が付いていました。

P2090793_2セイヨウヒイラギナンテンの花

P2090543_3ヒイラギナンテンの蕾

P2090796_4ナンテンの果実

2016年1月 4日 (月)

花見山公園で、真赤なウメモドキの果実と宝石のようなジャノヒゲの果実

P2090712_3

 ウメモドキの果実 (2016.1.2)

P2090537_3

ジャノヒゲの果実

福島市渡利にある花見山公園で、ウメモドキ(モチノキ科)の果実が真赤に色付き。遊歩道脇のジャノヒゲ(リュウノヒゲ、キジカクシ科)に宝石のような青い果実が付いていました。

シロウメモドキ(モチノキ科)の果実もありました。

P2090613_2_2ウメモドキの果実

P2090612_2シロウメモドキの果実

P2090539_2ジャノヒゲの果実

2016年1月 3日 (日)

花見山公園でナンテンの果実が赤く色付き、アオキの果実が色付き始める

P2090708_3

 ナンテン畑で赤く色付いたナンテンの果実(2016.1.2)

P2090594_2

 色付き始めたアオキの果実 

福島市渡利にある花見山公園のナンテン畑で、ナンテン(メギ科)の果実が赤く色付き、遊歩道わきにあるアオキ(アオキ科)の果実が色付き始めていました。

この公園にはサンシュユ(ミズキ科)の果実がまだ残っていました

P2090492_3ナンテンの果実

P2090596_2アオキの果実

P2090535_2サンシュユの果実

2016年1月 2日 (土)

花見山公園で、コウバイやボケの花が咲き始める

P2090715_2 

 コウバイのj花 (2016.1.2)

P2090717_2

ボケの花

P2090700_2

 ジュウガツザクラの花

福島市渡利にある花見山公園で、コウバイ(バラ科)やボケ(バラ科)の花が咲き始め、ジュウガツザクラ(バラ科)の可愛い花が元気よく咲き続けていました。

この公園ではソシンロウバイ(ロウバイ科)、ハクバイ(バラ科)、ワビスケ(ツバキ科)の花も沢山咲いていました。

P2090692_2ソシンロウバイの花 

P2090710_2ハクバイの花 

P2090609_2_2ワビスケの花

2016年1月 1日 (金)

初詣に訪れ中野不動尊本堂前に並ぶ参拝者(2016)

P2090686_2 

中野不動尊本堂前に並ぶ参拝者の列  (2016.1.1)

P2090678_3

 大日堂脇の不動滝を流れる清水

あけましておめでとうございます 本年も宜しくお願い致します

福島市飯坂町中野にある中野不動尊で、初詣に訪れた多くの参拝者が本堂前で列を作って順番を待っていました。

大日堂脇の不動滝には大量の清水が流れていました。

十六沼運動公園脇の臨時駐車場から中野不動尊行きのシャトルバスが運行されており、多くの参拝者が列を作って順番を待っていました。中野不動尊の参道の両側には沢山のお店が並んで参拝者を待ったいました。

P2090688_2臨時駐車場でシャトルバスに乗込む参拝者

P2090667_2参道に並ぶ参拝者の列

P2090669_2祈祷殿に向かう参拝者の列

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ