« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

花見山で、カンツバキやサザンカの花が咲き見頃

P2090495_2

カンツバキの花  (2015.12.30)

P2090488_2

 カンツバキの花

P2090520_2

 サザンカの花

P2090521_2

 サザンカの花

福島市渡利にある花見山公園入口手前の花見山ウオーキングトレイル脇でカンツバキ(ツバキ科)の花がきれいに咲いていました。

この公園の遊歩道脇では紅色、白色、八重咲、一重咲など多くの種類のサザンカ(ツバキ科)の花がきれいに咲いていました。

カンツバキは樹高が50cm程度で低く、サザンカは樹高が2~3m程度に高くなります。

P2090490カンツバキの花

P2090588_3サザンカの花

P2090592_2サザンカの花

P2090600_2サザンカの花

P2090601_2サザンカの花

P2090615_3サザンカの花

2015年12月30日 (水)

花見山公園で、ウメの花数が増し、ジュウガツザクラの花も沢山咲く

P2090566_2_2

花見山公園の ウメ畑で咲くウメの花(2015.12.30)

P2090573_2

ウメの花

P2090557_2

 ジュウガツザクラの花

福島市渡利にある花見山公園のウメ畑でウメ(バラ科)の花数が増し、この公園の頂上付近でジュウガツザクラ(バラ科)の花がまだ沢山きれいに咲いていました。

近くでレンギョウ(モクセイ科)の花も咲いていましたが、レンギョウの花はまだ咲く時期ではないですね。

P2090572_2ウメの花

P2090554_2_2ジュウガツザクラの花

P2090558_3レンギョウの花

2015年12月29日 (火)

ホテルメッツ前の電飾された植込み

P2090469_2

 ホテルメッツ前の電飾された植込み(2015.12.27)

P2090474_2

福島駅東口前広場の電飾されたケヤキ

福島市栄町にある福島駅に隣接したホテルメッツ前の植込みが電飾されてきれいでした。

福島駅東口前広場にあるケヤキも電飾されてきれいでした。

P2090471_3ホテルメッツ前の電飾

P2090472_2電飾されたケヤキ

P2090473_2電飾されたケヤキ

2015年12月28日 (月)

木の枝やカキの果実に積もった雪

P2090484_3

 荒井の住宅地から信夫山(右上手前の山)を望む (2015.12.27)

P2090479_2_2

木の枝に積もった雪

P2090478_2_2

 カキの果実に積もった雪

福島市荒井にある住宅地周辺には今年2回目の雪が積もり、木の枝やカキの果実が雪に覆われていました。

この地から信夫山など福島市街地方面の景色が良く見えていました。

P2090476_2雪景色

P2090482_2_2木の枝に積もった雪

P2090477_2カキの果実に積もった雪

2015年12月27日 (日)

金沢の羽山ごもり・ヨイサアの儀式

P2090395_2_2

羽山ごもりの神事 (2015,12,26)

P2090406_2

 羽山ごもりの神事、雷と雨降り

P2090440_2

 羽山ごもりの神事
P2090435_2.

 羽山ごもりの神事

福島市松川町金沢地区にある黒沼神社(延喜式内社、郷社)で、羽山ごもり(国指定重要無形文化財)の神事が行われていました。この神事は五穀豊穣と無病息災を祈願し、旧暦11月16日~18日の3日間行われ、1日目のヨイサアの儀式(水よせ、代かき、田植え)を見学することが出来ました。

この神事は平安時代から途切れることなく、厳冬の中、男性は家族と離れ、神明井戸で水ごおりを取り、身体を清めて、籠り屋にこもり、羽山で五穀の吉凶から一年間の気象、災難など占う神事が行われてきたそうです。

P2090385_2羽山ごもりの神事

P2090388_2羽山ごもりの神事

P2090420_2羽山ごもりの神事

P2090457_2羽山ごもりの神事

P2090463_3羽山ごもりの神事

P2090465_2暖炉の炎

2015年12月25日 (金)

御倉邸の庭でサザンカの花が咲き、ナナカマドの果実が色付く

P2090368_3

サザンカの花 (2015.12.24)

P2090360_2

ナナカマドの果実

P2090366_3

 木の枝に止まったヒヨドリ

福島市御倉町にある御倉邸で、サザンカ(ツバキ科)の花がきれいに咲き、ナナカマド(バラ科)の果実が黄橙色に色付いていました。アセビ(ツツジ科)が蕾を付けていました。

近くの木の枝にヒヨドリ(ヒヨドリ科)が止まっていました。

P2090358_2サザンカの花

P2090359_2ナナカマドの果実

P2090370_3アセビの蕾

2015年12月24日 (木)

御倉邸の庭で雪つりをして冬の備えをしたマツやヤツデ

P2090378_2

雪つりをして冬に備えた御倉邸のマツ(2015.12.24)

P2090365_2

雪つりをして冬に備えた御倉邸ヤツデ

P2090381_2

 おぐら茶屋から阿武隈川の下流方面を望む(左の建物が県庁)

福島市御倉町にある御倉邸のマツ(マツ科)やヤツデ(ウコギ科)などの植木に雪つりをして冬に備えていました。

御倉邸の庭園脇にあるおぐら茶屋から阿武隈川の下流方面を眺めると水は清く、左に福島県庁、中央手前に天神橋、中央奥に大仏橋が見えていました。

P2090372_2雪つりをしたマツ

P2090364_2雪つりをしたマツ

P2090373_2雪つりをしたマツ

2015年12月23日 (水)

花屋さんの店頭に美しい花が咲いたシクラメンの鉢植えが並ぶ

P2090326_2_3

シクラメンの花 (2015.12.17)

P2090329_2_3

 シクラメンの花

福島市栄町にある花屋さんの店頭に美しい花が咲いたシクラメンの鉢植えが並べられて販売されていました。

シクラメンの花言葉は「内気、はにかみ」です。

近くの街路樹の脇でツツジ(ツツジ科)の花が咲いていました。

P2090327_2シクラメンの花

P2090328_2シクラメンの花

P2090352_3ツツジの花

2015年12月22日 (火)

店頭の棚にきれいな花が咲いたプリムラ・ポリアンサやミニバラの鉢植えが並ぶ

P2090334_2プリムラ

プリムラ・ ポリアンサの花

P2090331_2

 ミニバラの花

福島市栄町にある花屋さんの店頭の棚にきれいな花が咲いたプリムラ・ポリアンサ(サクラソウ科)やミニバラ(バラ科)の鉢植えが並べられ販売されていました。プリムラ・マラコイデス(サクラソウ科)の鉢植えもありました。

プリムラ・ポリアンサの花言葉は「可憐、運命を開く」で、ミニバラの花言葉は「果てしなき愛、無意意識の美」です。

P2090333_2プリムラ・ポリアンサの花

P2090332_2ミニバラの花

P2090335_2_2プリムラ・マラコイデスの花

2015年12月21日 (月)

花屋さんの店頭に花が咲いたガーベラやノースポールの鉢植えが並ぶ

P2090322_2

 ガーベラの花 (2015.12.17)

P2090346_2

ノースポールの花

福島市栄町にある花屋さんの店頭の棚に可愛い花が咲いたガーベラ(キク科)やノースポール(キク科)の鉢植えが並べられて販売されていました。ガーベラの花言葉は「希望、常に前進」で、ノースポールの花言葉は「愛情、冬の足音」です。

この花屋さんでは花が咲いたシャコバサボテン(サボテン科)やオキザリス(カタバミ科)の鉢植えも並べられ販売されていした。

P2090344_2ノースポールの花

P2090325_3_2シャコバサボテンの花

P2090348_2オキザリスの花

2015年12月20日 (日)

花屋さんの店頭にきれいな花が咲いたニオイザクラやスイセンの鉢植えが並ぶ

P2090342_2_2

 ニオイザクラの花(201512.17)

P2090338_2

スイセンの花

福島市栄町にある花屋さんの店頭の棚にきれいな花が咲いたニオイザクラ(ルクリア、アカネ科)やスイセン(ヒガンバナ科)の鉢植えが並べられ販売されていました。

ニオイザクラの花言葉は「しとやか、清純な心」で、スイセンの花言葉は「愛をもう一度、自尊心」です。

P2090341_2ニオイザクラの花

P2090343_2ニオイザクラの花

P2090337_2スイセンの花

2015年12月19日 (土)

福島駅東口前広場の花時計にハボタンが植栽されて冬バージョンに衣替え

P2090313_2

  福島駅東口前広場の花時計(2015.12.17)

P2090315_2

花時計に植栽されているハボタン

福島市栄町にある福島駅東口前広場の花時計に色とりどりのハボタン(アブラナ科)が植栽されて、冬バージョンに衣替えしていました。

近くの花壇では黄色いパンジー(スミレ科)の花がきれいに咲いていました。

P2090317_2花時計に植栽されているハボタン

P2090314_2花時計に植栽されているハボタン

P2090320_2パンジーの花

2015年12月18日 (金)

あぶくま親水公園脇の阿武隈川上空を飛ぶハクチョウやカモたち

P2090304_2_2

 空を飛ぶハクチョウとカモたち(2015.12.17)

P2090310_2

 阿武隈川の上を飛ぶハクチョウたち

P2090297_2

 あぶくま親水公園脇に飛来しているハクチョウやカモたち

福島市岡部にあるあぶくま親水公園脇の阿武隈川に飛来しているハクチョウ(カモ科)やカモ(カモ科)たちが羽ばたきをしたり、空を飛び回ったり、活発に活動をしたいました。

この川にはオオハクチョウ、オナガガモ(カモ科)、ヒドリガモ(カモ科)、キンクロハジロ(カモ科)が飛来していました。オオハクチョウの幼鳥も沢山留まっていました。

P2090279_2飛び立つハクチョウ

P2090280_2飛び立ったハクチョウ

P2090275_2飛び立ったハクチョウ

P2090290_2羽を休めるカモたち

P2090293_3羽を休めるオオハクチョウの幼鳥たち

P2090303_2羽ばたきをするオオハクチョウ

続きを読む "あぶくま親水公園脇の阿武隈川上空を飛ぶハクチョウやカモたち" »

2015年12月17日 (木)

花見山公園で、赤く色付いたサンゴカクの枝が目立ち、オモトの果実が赤く色付く

P2090225_3

赤く色付いたサンゴカクの枝(2015.12.13)

P2090227_2

 赤く色付いたオモトの果実

福島市渡利にある花見山公園で、赤いサンゴカク(カエデ科)の枝が目立っていました。

この公園には赤く色付いた可愛いオモト(キジカクシ科)の果実が有りました。

P2090224_3赤く色付いたサンゴカクの枝

P2090229_2赤く色付いたオモトの果実

P2090228_2赤く色付いたオモトの果実

2015年12月16日 (水)

花見山公園で赤いサンシュユの果実が残り、花芽が膨らむ

P2090191_4_2

 サンシュユの赤い果実(2015.12.13)

P2090190_2

 サンシュユの赤い果実と膨らんだ花芽

福島市渡利にある花見山公園で、サンシュユ(ミズキ科)の赤い果実がまだ残っており、花芽が膨らんでいました。

この公園で、萼が反り返ってツクバネのようなロウヤガキ(ツクバネガキ、カキノキ科)や干し柿にするハチヤガキ(カキノキ科)の果実もまだ付いていました。

P2090214_2_3サンシュユの果実

P2090158_2ロウヤガキの果実

P2090220_3ハチヤガキの果実

続きを読む "花見山公園で赤いサンシュユの果実が残り、花芽が膨らむ" »

2015年12月15日 (火)

花見山公園で、ウメの花が咲き始める

P2090216_2

咲き始めたウメの花 (2015.12.13)

P2090186_3

ベンケイツバキの花

P2090185_2

 ベンケイツバキの花

 福島市渡利にある花見山公園で、ウメ(バラ科)の花が咲き始めていました。

この公園では赤と白の二色が混じったゲンペイツバキ(ツバキ科)、白色のシラタマツバキ(ツバキ科)の花が沢山咲き、紅色のツバキ(ツバキ科)や赤色のツバキの花もきれいに咲いていました。

P2090188_2シラタマツバキの花

P2090197_3ツバキの花

P2090226_2ツバキの花

2015年12月14日 (月)

花見山公園でソシンロウバイの花が咲き、良い香りが漂う

P2090173_2

ソシンロウバイの黄葉、蕾、花 (2015.12.13)、

P2090179_2

ソシンロウバイの花

P2090166_2

  ワビスケの花

福島市渡利にある花見山公園で、ソシンロウバイ(ロウバイ科)の花が咲き、良い香りが漂っていました。このソシンロウバイにはまだ黄葉した葉が付いていて、花が咲くのが例年より少し早いようでした。

この公園で、ワビスケ(ツバキ科)やジュウガツザクラ(バラ科)の花が沢山咲いていました。

P2090163_2

ワビスケの花

P2090199_2ジュウガツザクラの花

P2090207_2ジュウガツザクラの花

2015年12月13日 (日)

岩の上でカワウが羽を休め、水面でマガモたちが羽を休める

P2090237_2

黒岩虚空蔵堂前の阿武隈川の流れ(2015.12.13)

P2090234_3

岩の上で羽を休めるカワウと水面で羽を休めるマガモたち

P2090244_2

 水面で羽を休めるマガモ(♀と♂)

福島市黒岩にある黒岩虚空蔵堂前の阿武隈川の岩の上でカワウ(ウ科)が羽を休め、水面でマガモ(カモ科)たちが羽を休めていました。

マガモと一緒にヒドリガモ(カモ科)も羽を休めていました。

P2090238_2阿武隈川の流れ

P2090255_2川面で羽を休めるマガモたち

P2090243_3ヒドリガモ(♂)

2015年12月11日 (金)

果実が割れて中から赤橙色の可愛い種子が覗くマサキ

P2090128_5_3

薄紅色に色付いたマサキの果実(2015.12.8)

P2090127_2

果実が割れて赤橙色の種子が覗くマサキ

P2090146_3

 カゴギクの花

福島市大森にある住宅の庭で、マサキ(ニシキギ科)の果実が薄紅色に色付き、割れて中から赤橙色の可愛い種子が覗いていました。

近くにある花畑でカゴギクの花が咲き、盛りは過ぎていましたが、まだきれいに咲いた花が残っていました。「

P2090126_2果実が割れて赤橙色の種子が覗くマサキ

P2090147_3カゴギクの花

P2090144_2カゴギクの花

続きを読む "果実が割れて中から赤橙色の可愛い種子が覗くマサキ" »

2015年12月10日 (木)

赤く紅葉し、紅色の果実が割れて赤橙色の種子が覗くマユミ

P2090120_2

マユミの赤く紅葉した葉と紅色に色付いた果実(2015.12.8)

P2090122_2_2

赤橙色の種子が覗くマユミの果実

福島市大森にある花畑の脇で、マユミ(ニシキギ科)の葉が赤く鮮やかに紅葉し、紅色の果実が4つに割れて中から赤橙色の種子が覗いていました。果実が割れて、種子がぶら下がっているものもありました。

近くでユキヤナキ(バラ科)゙がきれいに紅葉していました。

P2090120_3赤く鮮やかに紅葉したマユミの葉

P2090124_2マユミの果実が割れてぶら下がる種子

P2090129_2紅葉したユキヤナギ

2015年12月 9日 (水)

雪に覆われた安達太良連峰(2015)

P2090137_4

 雪に覆われた安達太良連峰(2015.12.9)

P2090131_2

二つの乳首山(安達太良山と篭山)

P2090134_3_2

 ハートの雪形が見える箕輪山

福島市大森から雪に覆われた安達太良連峰がきれいに見えていました。安達太良連峰は右から鬼面山(標高1482m)、箕輪山(標高1728m)、鉄山(標高1709m)、矢筈森(1673m)、安達太良山(1700m)、和尚山(標高1601m)の順に山々が連なっています。

安達太良山の手前には篭山(標高1548m)が見えおり、いずれも乳首の形をしているので二つの乳首山といっています。

箕輪山の手前左斜面に大きなハートの形をした雪形が見えていました。

P2090135_2鬼面山

P2090140_2鉄山

P2090133_2_2矢筈森

P2090136_2

和尚山

2015年12月 8日 (火)

福島市民会館から雪に覆われた吾妻連峰を望む

P2090096_2

 福島市民会館から吾妻連峰を望む(2015.12.8)

P2090098_2

 雪に覆われた吾妻連峰

福島市霞町にある福島市民会館から白い雪に覆われた吾妻小富士(標高1707m)、一切経山(標高1948.8m)、家形山(標高1887m)など吾妻連峰の山々がきれいに見えていました。

P2090105_2吾妻小富士

P2090106_2一切経山

P2090107_2家形山

2015年12月 7日 (月)

福島駅東口バス駐車場の花壇で咲くパンジーの花

P2090073_3

 福島駅東口バス駐車場の花壇で咲くパンジーの花 (2015.12.6)

P2090069_3

福島駅東口バス駐車場の花壇で咲くパンジーの花

福島駅東口バス駐車場の花壇で、青、黄、赤紫など色とりどりノパンジー(スミレ科)の花がきれいに咲いていました。

P2090068_2パンジーの花

P2090080_2パンジーの花

P2090071_2パンジーの花

2015年12月 6日 (日)

福島駅東口前広場のケヤキや周辺の木々を青や橙色に電飾

  • P2090086_2

  •  電飾された福島駅東口前広場電飾(2015.12.6)

  • P2090088_2

  • 電飾された福島駅東口前広場

  • 福島市栄町にある福島駅東口前広場のケヤキやその周辺の木々にLED電球が取り付けられて、きれいに電飾されていました。

  • P2090089_2電飾された福島駅東口前広場

  • P2090087_2電飾された福島駅東口前広場

  • P2090094電飾された福島駅東口前広場

2015年12月 5日 (土)

福島市小鳥の森で、ピラカンサが真赤に色付く

P2080936_3

真赤に色付いたピラカンサの果実(2015.11.29))

P2080934_2

真赤に色付いたピラカンサの果実

福島市山口にある福島市小鳥の森で、たわわに稔ったピラカンサ(バラ科)の果実が真赤に色付いていました。

このピラカンサは自由広場にあり、果実はまもなく野鳥たちの大切な餌として食べられることでしょう。

近くで、キク(キク科)の花が咲いていました。

P2080931_2自由広場周辺の木々

P2080908_2自由広場脇にあるピラカンサ

P2080904_2キクの花

2015年12月 4日 (金)

福島市小鳥の森で、給餌台にシジュウガラやヤマガラが頻繁に飛来

P2080954_2

,給餌台に飛来したシジュウガラ (2015.11.29)

P2080972_2

 給餌台に飛来したヤマガラ

福島市山口にある福島市小鳥の森のネイチャーセンター脇の給餌台にシジュウガラ(シジュウガラ科)やヤマガラ(シジュウガラ科)が次々飛来して、給餌しているヒマワリの種子をくわえて飛び去っていました。

P2080965_2給餌台に飛来したシジュウガラ 

P2080969_2ヒマワリの種子をくわえたシジュウガラ

P2080973_2_2給餌台に飛来したヤマガラ

2015年12月 3日 (木)

福島市小鳥の森で、黄色から赤色までいろいろの色に紅葉したモミジ

P2080925_2

福島市小鳥の森で紅葉したモミジ (2015.11.29)

P2080915_3_2

福島市小鳥の森で紅葉したモミジ

P2080920_2

福島市小鳥の森で紅葉したモミジ

福島市山口にある福島市小鳥の森で、モミジ(カエデ科)が黄色から赤色までいろいろの色に紅葉していました。

P2080910_2_2紅葉したモミジ

P2080926紅葉したモミジ

P2080921_2紅葉したモミジ

2015年12月 2日 (水)

可愛い白色のワビスケや鮮やかな紅色のサザンカの花が咲く

P2080813_2

 ワビスケの花 (2015.11.25)

P2080819_2

 紅色のサザンカの花

福島市大森にある住宅の庭で、可愛い白色のワビスケ(ツバキ科)の花や鮮やかな紅色のサザンカ(ツバキ科)の花が咲いていました。

ワビスケの花は一般に小さく、一重・猪口咲きのものが多く、雄しべが花粉を生じないで、同時に雌しべも不稔かあるいはきわめて結実しにくいそうです。

白色のサザンカの花も咲いていました。

P2080826_3ワビスケの花

P2080815_2白色のサザンカの花

P2080818_2_2紅色のサザンカの花

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ