« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

あぶくま親水公園脇の阿武隈川にオオハクチョウの幼鳥が沢山飛来

P2080891_4
上空を飛ぶハクチョウたち (2015.11.29)

P2080859_2

 あぶくま親水公園脇の阿武隈川に飛来したハクチョウやカモたち

P2080882_2

 オオハクチョウの幼鳥たち

福島市岡部にあるあぶくま親水公園脇の阿武隈川にオオハクチョウ(カモ科)、コハクチョウ(カモ科)、オナガガモ(カモ科)、キンクロハジロ(カモ科)、ヒドリガモ(カモ科)が飛来して羽を休めていました。今回はコハクチョウの数が少なく、オオハクチョウの幼鳥が沢山飛来し、キンンクロハジロの数も増していました。

上空を飛ぶハクチョウ、飛来して着水するハクチョウ、川の中で羽を広げるハクチョウなど多くのハクチョウが活発に行動をしていました。

P2080879_2着水するハクチョウ

P2080861_2羽を広げるハクチョウ

P2080872_2羽を休めるハクチョウたち

P2080873_2羽を休めるカモたち

P2080880_2ヒドリガモ(♂)とオナガガモ(♀)

P2080866_2_2キンクロハジロ(♂)とオナガガモ(♂)

2015年11月29日 (日)

福島県鉢花品評会展示会場のシクラメンを訪ねる

P2080993_3

福島県鉢花品評会展示会場(2015,11,29)

P2080996_2

会場に展示されているシクラメン

P2090002_2 

 知事賞、市長賞、農業会議会長賞を受賞したシクラメン

福島市北矢野目にある福島市公設地方卸売市場の福島県鉢花品評会展示会場を訪ねました。会場には色とりどりの多くのシクラメン(サクラソウ科)の花が展示されており、福島県知事賞、福島市長賞、福島県農業会議会長昌などいろいろの賞を受賞したシクラメンが展示されていました。

ポインセチア(トウダイグサ科)やハボタン(アブラナ科)もありました。

P2090003_3福島花き社長賞を受賞したシクラメン

P2090004_4

P2080985_2_2福島県花き振興協議会長賞を受賞したシクラメン

P2080991_2

P2080990_2

P2080989_2_2福島県鉢花生産奢協議会長賞受賞のシクラメン

P2080984_2_2受賞したハボタン

P2080983_2受賞したポインセチア

P2080988_3受賞したポインセチア?

2015年11月28日 (土)

福島西インター近くで、カゴギクが沢山咲く畑を訪ねる

P2080830_3

カゴギクが咲く畑 (2015.11.26)

P2080834_3

 カゴギクが咲く畑

P2080836_2

 カゴギクの花

福島市荒井にある畑で、カゴギク(キク科)が沢山咲いていました。すでに花の盛りは過ぎていましたが、まだ、きれいに咲いた花が一部残っていて、盛りの頃の美しさを感じることが出来ました。

今回は訪ねるのが少し遅かったですが、この畑は東北自動車道福島西インターチェンジの近くにあるので、来年、また花がきれいに咲く頃に訪ねてみたいと思います。

P2080832_2カゴギクの花

P2080839_2カゴギクの花

P2080837_2カゴギクの花

2015年11月27日 (金)

真白い雪に覆われた吾妻小富士が朝日に輝く

P2080845_3
真白い雪で覆われた吾妻連峰(2015.11.27)

P2080849_2_2

 真白い雪で覆われた吾妻小富士

福島市大森から大森城山公園の奥に、真白い雪に覆われた吾妻連峰が朝日に輝き美しい姿を見せていました。

一切経山(標高1948.8m)は薄雲に覆われていましたが、吾妻小富士(1707m)はきれいに見えていました。

P2080851_2薄雲に覆われた一切経山

P2080850_2雪に覆われた吾妻小富士

P2080848_2雪に覆われた吾妻連峰の山々

2015年11月26日 (木)

福島市内に初雪が降り、住宅の庭木に雪が積もる

P2080828_3

雪に覆われた庭木 (2015.11.26)

P2080827_2_2

雪に覆われた庭木

福島市大森にある住宅の庭木が真白い雪に覆われていました。福島市内では今年初めての積雪です。今朝は小雨が降っていたので、この雪は昨夜降ったのでしょうね。

P2080822_2雪に覆われた庭木

P2080824_2雪に覆われた庭木

2015年11月25日 (水)

マンリョウの果実が真赤に色付き、ヤツデの花が咲く

P2080816_2

赤く色付いたアンリョウの果実 (2015.11.25)

P2080820_2

 ヤツデの花

福島市大森にある住宅の庭で、マンリョウ(ヤブコウジ科)の果実が真赤に色付き、ヤツデ(ウコギ科)の花画咲いていました。

可愛いキク(キク科)の花も咲いていました。

P2080809_2マンリョウの果実

P2080820_3ヤツデの花

P2080821_3キクの花

2015年11月24日 (火)

湯野上温泉駅で、ラッピングをした電車やレトロ調のバスに出合う

P2070097_2

湯野上温泉駅を発車するラッピングをした電車 (2015.10.17)

P2070101_3_2

 湯野上温泉駅を発車するラッピングをした電車

P2070108_3

 湯野上温泉駅と大内宿を結ぶレトロ調の定期バス(猿遊号)

福島県下郷町にある会津鉄道湯野上温泉駅を訪ねると楽しい絵をラッピングした電車が停車しており、2両連結の電車が入ってきました。しばらくしてラッピングをした電車が発車し近くを通り過ぎて行きました。

駅の脇にはこの駅と大内宿を結ぶレトロ調の定期バス(猿遊号)が待機していました。

駅の隣りに足湯がありました。

P2070093_3駅に入ってくる2両連結の電車

P2070100_3駅から出てゆくラッピングをした電車

P2070088_2駅に隣接している足湯

2015年11月23日 (月)

リンゴの葉が黄色く色付き、果実が赤く色付く

P2080672_4

黄葉が進み、果実が赤く色付いたリンゴ (2015,11,17)

P2080670_2_2

黄葉が進み、果実が赤く色付いたリンゴ 

P2080674_2

黄葉が進むクワ

福島市小田にあるリンゴ(バラ科)畑で、リンゴの葉が黄色く色付き、果実が赤く色付いて収穫を待ってました。

クワ(クワ科)畑ではクワの葉が黄色く色付いていました。

P2080673_3葉が黄色く、果実が赤く色付いたリンゴ

P2080669_2葉が黄色く、果実が赤く色付いたリンゴ

P2080678_2黄葉が進むクワ

2015年11月22日 (日)

文知摺観音で、モミジの紅葉が進み色あせて多くが落葉

P2080806_3

文知摺観音入口脇の鐘楼と紅葉(2015.11.21)

P2080801_3

モミジの紅葉と観音堂

福島市山口にある文知摺観音(標高68m)で、モミジ(カエデ科)の紅葉が進み色あせて多くが落葉していましたが、一部紅葉したモミジがまだ残っていました。鐘楼脇でドウダンツツジ(ツツジ科)が真赤に紅葉していました。

P2080799_3_3モミジの紅葉と松尾芭蕉像

P2080800_4文知摺観音入口付近の紅葉

P2080803_2モミジの紅葉

2015年11月21日 (土)

弁天山公園でモミジやイチョウの紅葉が進み、盛んに落葉

P2080753_2

落葉盛んな弁天山公園 (2015.11.21)

P2080738_2

紅葉が残る弁天山公園

P2080766_3

 鮮やかに紅葉したモミジ」

福島市渡利にある弁天山公園(標高142m)で、モミジ(カエデ科)やイチョウ(イチョウ科)の紅葉が進み、盛んに落葉していました。

サザンカの花が元気よく咲いていました。

P2080750_2イチョウの落葉

P2080759_2鮮やかに紅葉したモミジ」

P2080731_2サザンカの花

2015年11月20日 (金)

陽林寺で、紅葉が進み多くのモミジが落葉

P2080663_3

陽林寺本堂と周辺の紅葉  (2015.11.18)

P2080647_3

 陽林寺山門から本堂方面を望む

P2080650_3_2

 本堂前の階段から山門を望む

福島市小田にある陽林寺周辺の山々はすっかり紅葉し見頃を迎えていました。陽林寺境内のモミジは紅葉が進み、多くの葉が落葉し、残り少なくなっていました。

ドウダンツツジが真赤に紅葉していました。

この寺の開基・伊達家14代稙宗公の墓や大森城主・伊達実元公の墓が境内にありました。

P2080648_3紅葉したドウダンツツジ

P2080654_3紅葉したモミジ

P2080661_2伊達稙宗公の墓

P2080657_2伊達実元公の墓

2015年11月19日 (木)

大森城山公園でモミジが鮮やかに色付く

P2080622_3

大森城山公園で紅葉したモミジ(2015.11.18)

P2080616_2

 大森城山公園で紅葉したモミジ

P2080640_3

 大森城山公園で褐葉したプラタナス

福島市大森にある大森城山公園(標高143m)でモミジ(カエデ科)が鮮やかに紅葉し、イタヤカエデ(カエデ科)が黄葉し、ガマズ(スイカズラ科)は黒褐色に紅葉していました。

大きなプラタナス(スズカケノキ科)の木には果実が沢山付き、葉がすっかり褐色になっていました。

P2080624_2黄葉したイタヤカエデ

P2080623_2紅葉したガマズミ

P2080614_2紅葉したモミジ

2015年11月18日 (水)

満願寺・黒岩虚空蔵境内でモミジが真赤に紅葉して見頃

P2080702_3

虚空蔵堂前の阿武隈川畔の紅葉(2015.11.18)

P2080692_3

虚空蔵堂脇のモミジの紅葉

P2080723_3

 紅葉したモミジと虚空蔵堂

福島市黒岩にある満願寺・黒岩虚空蔵(福島市指定史跡および名勝)境内でモミジ(カエデ科)が真赤に紅葉して見頃を迎えていました。

虚空蔵堂前を流れる阿武隈川脇の山斜面もきれいに紅葉していました。

P2080708_3モミジの間から阿武隈川を望む

P2080716_4モミジの間から虚空蔵堂を望む

P2080721_3紅葉したモミジ

2015年11月17日 (火)

花見山公園でロウヤガキの果実が色付き、小枝の間をエナガが飛び交う

P2080541_3

 赤く色付いたナンテンの果実 (2015.11.15)

P2080585_2

 真赤に色付いたウメモドキの果実

P2080504_3

色付いたロウヤガキの果実

P2080602_3

 小枝の間で遊ぶエナガ

福島市渡利にある花見山公園(標高約110m~約180m)で、ナンテン(メギ科)やウメモドキ(モチノキ科)の果実が真赤に色付いてき、可愛いロウヤガキ(カキノキ科)の果実が橙色に色付いていました。

木々の小枝の間をエナガ(エナガ科)の集団が飛び交っていました。

花見山公園手前の遊歩道脇で、可愛いカンツバキの花が咲いていました。

P2080591_3シロウメモドキの果実

P2080540_2ナンテンの果実

P2080608_2カンツバキの花

2015年11月16日 (月)

山すそに雲がたなびく吾妻連峰

P2080553_3

花見山公園頂上から吾妻連峰を望む(2015.11.15)

P2080564_3

 花見山公園頂上から半田山方面を望む

P2080596_3

 阿部邸前で紅葉したノムラカエデとデショウジョウ

福島市渡利にある花見山公園の頂上展望台から吾妻連峰を望むと、紅葉した山の奥で山すそに雲がたなびく吾妻の山々がくっきりと見え、この時でなければ見ることが出来ない素敵な景色を見ることが出来ました。

花見山公園周辺の山々はきれいに紅葉し、半田山の山すそにも雲がたなびいていました。

花見山公園の阿部邸前ではノムラカエデ(カエデ科)やデショウジョウ(カエデ科)が鮮やかに紅葉し、盛んに落葉していました。カエデの落葉はジュウタンを敷いたようできれいでした。

この公園ではコハウチワカエデ(カエデ科)、ハウチワカエデ(カエデ科)、ロウバイ(ロウバイ科)、ヒュウガミズキ(マンサク科)、スモークツリー(ハグマノキ、ウルシ科)などの木々の黄葉、紅葉、褐葉がそれぞれ進んでいました。

P2080515_2ジュウタンのようなカエデの落葉

P2080529_3紅葉が進むコハウチワカエデ

P2080531_3紅葉が進むハウチワカエデ

P2080575_2黄葉が進むロウバイ

P2080543_2褐葉が進むヒュウガミズキ

P2080595_3紅葉が進むスモークツリー

2015年11月15日 (日)

花見山公園で、ジュウガツザクラ、サザンカ、チャツバキの花が咲く

P2080568_2

ジュウガツザクラの花 (2015.11.15)

P2080567_2

 ジュウガツザクラの花

P2080509_2_2

 サザンカの花

福島市渡利にある花見山公園(標高約110m~約180m)で、可愛いジュウガツザクラの(バラ科)花が沢山咲いていました。

この公園では紅色や白色のサザンカ(ツバキ科)の花がきれいに咲いていました。チャノキ(ツバキ科)、チャツバキ(ツバキ科)、シラタマツバキ(ツバキ科)の花も咲いていました。

P2080573_2ジュウガツザクラの花

P2080547_2サザンカの花

P2080582_2サザンカの花

P2080577_2チャノキの花

P2080594_3チャツバキの花

P2080520_2_2シラタマタバキの花

2015年11月14日 (土)

福島県下郷町にある日暮滝

P2070204_4

日暮滝 (2015.10.14)

P2070200_3_2
駐車場から見える日暮滝

福島県下郷町野際新田にある日暮滝(ひぐらしのたき)を訪ねました。この滝は観音寺沼から更に奥に入って行くと駐車場があり、この駐車場から日暮滝の上部を見ることが出来ました。駐車場の先にある階段を降りてゆくと滝の全体を見ることが出来ました。この滝は上部と下部の二段にわかれているように見えていました。

P2070204_6日暮滝

P2070205_3日暮滝上部

P2070206_2日暮滝下部

2015年11月13日 (金)

丹羽氏の菩提寺・大燐寺の大イチョウの黄葉が進む

P2080494_2

 畠山氏の菩提寺・称念寺の本堂 (2015.11.11)

P2080490_3.

 丹羽氏の菩提寺・大燐寺の黄葉した大イチョウ

二本松市本町にある畠山氏の菩提寺・称念寺を訪ねました。この寺には1341年に奥州探題を任じられてこの地に居を構えて、後に築城し、1586年に伊達政宗に攻められて開城するまで245年間この地を治めた畠山家の墓所があり、この墓所には粟の須古戦場で畠山義継と共に戦死した家臣23名もまつられていました。

二本松市成田町にある丹羽氏の菩提寺・大燐寺を訪ねました。この寺は1643年に丹羽光重が10万700石の城主となり、1868年丹羽長国が米沢藩に逃亡し落城するまで215年間この地を治めた丹羽家の墓所があり、またこの寺には戊辰戦争で戦い戦死した二本松少年隊の隊長、副隊長と14名の隊士がまつられていました。

大燐寺にある大イチョウの黄葉が進んでいました。

粟の須古戦場脇でもイチョウが黄葉し、サクラが紅葉していました。

二本松城址ではモミジが鮮やかに紅葉し、とてもきれいでした。

P2080498_5粟の須古戦場脇の黄葉したイチョウと紅葉したサクラ

P2080487_2紅葉した二本松城址のモミジ

P2080464_2紅葉した二本松城址のモミジ

2015年11月12日 (木)

霞ケ城公園で、モミジが鮮やかに紅葉し見頃(2015)

P2080473_4

 霞ケ城公園の本丸天守台から安達太良連峰を望む(2015.11.11)

P2080449_3

 霞ケ城公園の紅葉したモミジ

P2080458_5 

霞ケ城公園の紅葉したモミジ

二本松市郭内にある県立霞ケ城公園(標高225m~345m)で、霞池、洗心亭、るり池、笠松、日陰の井戸などどの地点にも沢山のモミジ(カエデ科)があり、黄、橙、赤など色とりどりに鮮やかに紅葉し、とてもきれいで、見頃を迎えていました。

この公園の本丸天守台から紅葉した山々の奥に頂上付近が少し雲に覆われた安達太良連峰を一望することが出来ました。

P2080448_3_2霞池、洗心亭近辺の紅葉

P2080447_3霞池畔の紅葉

P2080456_3るり池畔の紅葉

P2080459_3_2笠松周辺の紅葉

P2080480_2日陰の井戸周辺の紅葉

P2080444_3_2園内の紅葉

2015年11月11日 (水)

あづま総合運動公園の「香りのバラ園」で、色とりどりのバラの花が咲く

P2080259_3_2

 ジュピレ・デユ・プリンス・ドウモナコ (2015.11.4)

P2080276_2

 アイスバーグ

P2080254_2

 バイランド

福島市佐原にあるあづま総合運動公園の「香りのバラ園」で、ジュピレ・デユ・プリンス・ドウモナコ アイスバーグ、 バイランド、ほのか、カール・プロベルガー、ラベンダーメイディランド、ブラス・バンド、イントウリーグ、マチルダ、イングリッドマチルダ、マリアテレジア、ピンクノックアウトなど色とりどりのバラ(バラ科)の花が咲いていました。

P2080284_2ほのか

P2080282_2カール・プロベルガー

P2080280_2ラベンダーメイディランド

P2080268_2ブラス・バンド

P2080266_2イントウリーグ

P2080264_2マチルダ

.

P2080261_2イングリッドマチルダ

P2080256_2マリアテレジア

P2080278_2ピンクノックアウト

2015年11月10日 (火)

あぶくま親水公園脇の阿武隈川にヒドリガモとキンクロハジロが仲間入り

P2080358_3_2

 阿武隈川で羽を休めるハクチョウとカモ (2015.11.7)

P2080351_2

 阿武隈川で羽を休めるハクチョウとカモ 

福島市岡部にあるあぶくま親水公園脇の阿武隈川で、オオハクチョウ(カモ科)、コハクチョウ(カモ科)、オナガガモ(カモ科)、ヒドリガモ(カモ科)、キンクロハジロ(カモ科)が羽を休めていました。

10月28日に観察したときに比べて今回はハクチョウやカモの数が増し、キンクロハジロ、ヒドリガモとコハクチョの幼鳥が新しく仲間入りしていました。

P2080346_2_2羽を休めるオナガガモたち

P2080367_2キンクロハジロ

P2080362_2ヒドリガモ

P2080375_2オオハクチョウ

P2080372_2コハクチョウ

P2080371_2コハクチョウの幼鳥

2015年11月 9日 (月)

福島県立図書館脇のイロハモミジが紅葉し、信夫山のイチョウが黄葉

P2080427_3

県立図書館脇から信夫山のイチョウを望む(2015.109)

P2080429_3

 鮮やかに黄葉した信夫山中腹にあるイチョウ

P2080436_3

 県立図書館脇にあるイロハモミジ

福島市森合にある福島県立図書館脇の植込みにあるイロハモミジ(カエデ科)が鮮やかに紅葉し、信夫山中腹にあるイチョウ(イチョウ科)が鮮やかに黄葉し見頃を迎えていました。

この植込みでは紅葉したサクラ(バラ科)の葉が少し残り、果実を付けたイヌシデが黄葉し、クロガネモチ(モチノキ科)の果実が赤く色付いていました。

P2080438_2紅葉したサクラ

P2080432_3黄葉した果実を付けたイヌシデ

P2080442_3赤い果実を付けたクロガネモチ

2015年11月 8日 (日)

信夫山でドウダンツツジが鮮やかに紅葉

P2080392_2

紅葉した ドウダンツツジ (2015.11.5)

P2080393_2

鮮やかに紅葉した ドウダンツツジ

P2080398_2

褐葉が進むコナラ

福島市にある信夫山で、ドウダンツツジ(ツツジ科)、モミジ(カエデ科)、ツタ(ブドウ科)が鮮やかに紅葉し、コナラ(ブナ科)、クリ(ブナ科)の褐葉が進み、ビワ(バラ科)の花が咲いていました。モミジバフウ(マンサク科)は黄葉が始まったばかりでした。

P2080388_3鮮やかに紅葉したモミジ

P2080400_2紅葉したツタ

P2080384_2 褐葉が進むクリ

P2080399_2褐葉が進むコナラ

P2080404_2黄葉が始まったばかりのモミジバフウ

P2080386_2ビワの花

2015年11月 7日 (土)

国道115号線脇のトウカエデ(カエデ科)並木が鮮やかに紅葉

P2080129_2_3

 紅葉したトウカエデ並木 (2015.11.4)

P2080130_2

紅葉したトウカエデ

福島市成川にある東北自動車道西福島インターチェンジ付近の国道115号線脇のトウカエデ(カエデ科)並木が鮮やかに紅葉していました。

P2080135_3紅葉したトウカエデ並木


P2080132_3紅葉したトウカエデ並木

P2080134_2_2紅葉したトウカエデ並木

続きを読む "国道115号線脇のトウカエデ(カエデ科)並木が鮮やかに紅葉" »

2015年11月 6日 (金)

あづま総合運動公園で、ポプラ並木が鮮やかに黄葉し見頃

P2080252_2

黄葉したあづま総合運動公園のポプラ並木(2015.11.4)

P2080286_2

紅葉したアカシデ

P2080216_2_2

 褐葉したトチノキ

福島市佐原にあるあづま総合運動公園で、ポプラ(ヤナギ科)並木が鮮やかに黄葉し、アカシデ(カバノキ科)、モミジ(カエデ科),サクラ(バラ科)が紅葉し、トチノキ(トチノキ科)、クマシデ(カバノキ科)が褐葉しいずれの木々もとてもきれいでした。

P2080302_3紅葉したモミジ

P2080193_2紅葉したサクラ

 P2080189_3褐葉したクマシデ

2015年11月 5日 (木)

あづま総合運動公園のイチョウ並木が鮮やかに黄葉し見頃

P2080136_2

 あづま総合運動公園イチョウ並木の黄葉(2015.11.4)

P2080162_2

黄葉 したあづま総合運動公園イチョウ並木

P2080168_3_2

 黄葉したイチョウの葉

福島市佐原にあるあづま総合運動公園(海抜約200m)のイチョウ(イチョウ科)並木が鮮やかに黄葉し見頃を迎えていました。

イチョウの果実が沢山稔っていました。

イチョウ並木の中央部にある道路脇のケヤキ(ニレ科)やモミジ(カエデ科)などの紅葉も進んでいました。

P2080170_2黄葉したイチョウ

P2080174_2_2黄葉したイチョウ

P2080182_2イチョウの果実

P2080153_2陸上競技場側のイチョウ並木

P2080157_2陸上競技場側のイチョウ並木

P2080145_2道路脇の木々の紅葉

2015年11月 3日 (火)

日塩もみじライン起点にある大曲のもみじが鮮やかに紅葉し見頃

P2080108_3

 日塩もみじライン起点⁽(塩原側)で紅葉した大曲のもみじ(2015.10.31)

P2080096_5_2

日塩もみじライン起点(塩原側)で 紅葉した大曲のもみじ

P2080048_2

国道400号尾頭トンネル手前(塩原側)の紅葉

P2080031_5

国道400号尾頭トンネル手前(塩原側)で黄葉や褐葉した木々

那須塩原市の塩原温泉卿から日塩もみじライン方面に進むとライン起点のヘアピンカーブにある「大曲のもみじ」が鮮やかに紅葉して見頃を迎えていました。

塩原温泉卿から国道400号線を尾頭トンネル(標高820m)方面に進む途中にあるモミジ(カエデ科)、イタヤカエデ(カエデ科)、コナラ(ブナ科)などの木々が鮮やかに紅葉、黄葉、褐葉してとてもきれいでした。

塩原温泉卿の道路を観光客を乗せた馬車が通っていました。

P2080107_3_3大曲のもみじ

P2080104_3大曲のもみじ

P2080099_3紅葉したモミジ

P2080031_4黄葉したイタヤカエデ

P2080037_2褐葉したコナラ

P2080024_2馬車

2015年11月 2日 (月)

塩原温泉卿を流れる箒川周辺の木々が鮮やかに紅葉して見頃

P2080023_3_2

  箒川周辺の紅葉 (2015.10.31)

P2070974_3

箒川周辺の紅葉

P2070975_3

 箒川畔のモミジの紅葉

那須塩原市塩原(標高559m)にある塩原温泉卿を流れる箒川周辺のモミジ(カエデ科)など木々が赤、黄、褐色など色とりどりに紅葉し、まだ一部緑色の葉もあり、その景色はとても美しく、見頃を迎えていました。

平重盛の妹・妙雲尼がこの地に落ちのびて、草庵を結び、これが寺の起こりと言われている妙雲寺がありました。妙雲尼の墓の脇に植えられた杉3本が接合して1本になったと伝えられている根回り12mの大杉がありました。この寺の墓地周辺の木々も鮮やかに紅葉していました。墓地から観音平(標高630m)までの遊歩道脇に百観音が祀られていました。

P2070979_2妙雲寺の山門

P2070983_2妙雲寺の本堂

P2070987_3大杉

P2070995_3妙雲寺墓地周辺の紅葉

P2080009_3妙雲寺墓地周辺の紅葉

P2080004_3観音平に祀られた観音像

2015年11月 1日 (日)

吾妻小富士が白く雪に覆われ、那須高原PAではイチョウが鮮やかに黄葉

P2070948_4

吾妻小富士が白く雪に覆われる(2015.10.31)

P2070947_2

白く雪に覆われた吾妻小富士

P2070958_2

那須高原サービスエリアでイチョウガ鮮やかに黄葉

P2070959_2

 イチョウが鮮やかに黄葉

東北自動車道の福島西インターチェンジから西那須野塩原インターチェンジまで走りましたが、途中、吾妻小富士が白く雪に覆われており、木々の紅葉が進んでいました。那須高原パーキングエリアではイチョウ(イチョウ科).が鮮やかに黄葉していました。

P2070950_3白く雪に覆われた吾妻小富士

P2070955_2東北自動車道脇の紅葉

P2070957_2那須高原サービスエリアの紅葉

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ