« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

コルチカムやバーベナの花が咲き、五色トウガラシの果実が色付く

P2060457_2

 コルチカムの花(2015.9.29)

P2060317_2

バーベナの花

P2060318_2

 五色トウガラシの果実

福島市山田にある住宅前の道路脇で、コルチカム(イヌサフラン、ユリ科)の花が沢山咲いていました。コルチカムの花言葉は「幸福、楽しい想い出」です。

福島市大森にある住宅の庭で、バーベナ(クマツズラ科)やムラサキツユクサ(ツユクサ科)の花が咲き、五色トウガラシ(ナス科)の果実が色付いていました。白くふちどりされたハツユキソウ(トウダイグサ科)の葉が目を引いていました。

P2060460_3コルチカムの花

P2060319_2ムラサキツユクサの花

P2060314_4_2白くふちどりされたハツユキソウの葉

2015年9月29日 (火)

花見山公園で、チャノキ、ジュウガツザクラ、ヤクシソウの花が咲く

P2060389_2

花見山公園でサンゴカクの紅葉とケイトウの花(2015.9.26)

P2060370_2

チャノキの花

P2060348_3

 ヤクシソウの花

P2060363_3

 ジュウガツザクラの花

P2060333_2

 草の葉に止まったヤマトシジミ

福島市渡利にある花見山公園で、ケイトウ(ヒユ科)、チャノキ(ツバキ科)、ヤクシソウ(キク科)、ジュウガツザクラ(バラ科)、斑入りヤブラン(キジカクシ科)、スイレン(スイレン科)、ベニバナボロギク(キク科)、アナベル(アジサイ科)の花が咲き、サンゴカク(カエデ科)、カシワバアジサイ(アジサイ科)が紅葉し、草の葉にヤマトシジミ(シジミチョウ科)が止まっていました。

P2060327_2_2斑入りヤブランの花

P2060383_2スイレンの花

P2060369_2ベニバナボロギクの花

P2060365_2アナベルの花

P2060328_2サンゴカクの紅葉

P2060381_2カシワバアジサイの紅葉

2015年9月28日 (月)

信夫山で、「ねこ稲荷・猫のしあわせ祈願祭」が開催される

P2060409_4_2

 「ねこ稲荷・猫のしあわせ祈願祭」の受付(2015.9.27)

P2060421_2

猫のしあわせ祈願祭でお祓いを受ける参拝者

P2060427_2

 ねこ稲荷に参拝する参加者

P2060437_2

 ねこ稲荷に参拝する参加者

P2060440_2

 各自が持参した可愛いねこの写真を奉納する写真奉納板

27日に信夫山で「ねこ稲荷・猫のしあわせ祈願祭」が開催されました。

福島市駒山にある福島県護国神社で、受付と猫のしあわせ祈願祭がおこなわれ、その後御神坂(おみさか、羽黒神社旧参道)の急な坂道を登って、福島市御山の六供集落にある「ねこ稲荷(西坂稲荷)」に参拝して、各自が持参した可愛い猫の写真を写真奉納板に掛けて奉納しました。

会場では「信夫山わらじい」が参加者を迎えていました。

P2060413_2参加者を迎える「信夫山わらじい」

P2060418_2_3猫のしあわせ祈願祭参加者

P2060423_2御神坂を登る参加者

2015年9月27日 (日)

花見山公園で、サンシュウユ、ウメモドキ、ナツハゼ、ニシキギの果実が色付く

P2060337_3

 サンシュユの果実(2015.9.26)

P2060340_4_2

ウメモドキの果実

P2060358_3

 ナツハゼの果実

P2060354_2_2

 ニシキギの果実

福島市渡利にある花見山公園で、サンシュユ(ミズキ科)、ウメモドキ(モチノキ科)、ナツハゼ(ツツジ科)、ニシキギ(ニシキギ科)、リキュウバイ(バラ科)、コムラサキ(クマツズラ科)の果実が色付き秋の訪れが実感出来るようになりました。シロシキブ(クマツズラ科)、キミノウメモドキ(モチノキ科)、ムベ(アケビ科)の果実も稔っていました。

P2060334_3サンシュユの果実

P2060344_2_2リキュウバイの果実

P2060395_3コムラサキの果実

P2060385_2シロシキブの果実

P2060394_4キミノウメモドキの果実

P2060379_2ムベの果実

2015年9月26日 (土)

カツラやナツツバキの紅葉が進み、アメリカハナミズキの果実が赤く色付く

P2060311_3

カツラの紅葉 (2015.9.24)

P2060313_2

 ナツツバキの紅葉

P2060320_2

赤く色付いたアメリカハナミズキの果実

P2060325_2

 電線に止まったムクドリの群れ

福島市大森で、カツラ(カツラ科)やナツツバキ(ツバキ科)の紅葉が進み、アメリカハナミズキ(ミズキ科)の果実が真赤に色付いていました。電線にはムクドリ(ムクドリ科)の群れが止まっていました。

P2060310_3カツラの紅葉

P2060322_3アメリカハナミズキの果実

P2060326_3電線に止まったムクドリ

2015年9月25日 (金)

佐藤梨園で美しいダリアの花が沢山咲いて見頃

P2060202_2

佐藤梨園で咲くダリアの花たち (2015.9.21)

P2060207_2

 ダリアの花

P2060248_2

 バラ(リオサンバ)の花

P2060265_3

 収穫期を迎えたナシの果実

福島市下野寺にある佐藤梨園(ふくしま花のまちづくりチャレンジ認定ガーデン)で、ダリア(キク科)の花が沢山咲いて見頃を迎えていました。

バラ(バラ科)の花はリオサンバ、うらら、レディ・エマ・ハミルトン、ラ・パリジェンヌなど一部の品種の花が咲いていましたが、秋バラの花が沢山咲くには今しばらくかかりそうでした。

ナシ(バラ科)の果実は果汁多く濃厚な味わいの「豊水」の収穫がおこなわれており、甘味も香りも濃厚な「あきづき」の収穫が始まっていました。

P2060210_2ダリアの花

P2060205_2ダリアの花

P2060209_2ダリアの花

P2060206_2ダリアの花

P2060204_2ダリアの花

P2060203_3_2ダリアの花

P2060222_2バラ(うらら)の花

P2060251_2バラ(レディ・エマ・ハミルトン)の花

P2060276_2バラ(ラ・パリジェンヌ)の花

2015年9月24日 (木)

鳥渡観音寺でシオンやコスモスの花が咲く

P2060193_2

シオンの花 (2015.9.23)

P2060195_2

 コスモスの花

P2060297_3

 東叡山の札を立てたお篭

福島市上鳥渡にある瀧寿山普門院鳥渡観音寺で、シオン(キク科)やコスモス(キク科)の花が咲いていました。

寺宝館を特別に見せて頂き、東叡山の札を立てたお篭を拝見することが出来ました。東叡山寛永寺は徳川家の菩提寺で比叡山や日光山を管轄していました。ここ観音寺の舜海和尚は比叡山坂本戒蔵院の住職も兼ねていたので、このお篭で往復していたのでしょうか?しのばれます。

境内には高湯温泉安達屋の寄進で建立された山門があり、文殊稲荷、甲子大黒天、大蟇の像などもありました。この大蟇(ひきがえる)には一度なでれば無事帰る、二度なでれば学業萬福無病也、三度なでれば縁結び萬願叶う威神力があるそうです。

P2060190_2高湯温泉安達屋の寄進で建立された山門

P2060200_2文殊稲荷(左)と甲子大黒天

P2060199_2大蟇(ひきがえる)

2015年9月23日 (水)

長井市内の庭園で咲く花や稔る果実

P2050982_3

羽後成田駅前の花壇に咲く花たち (2015.9.19)

P2060055_2

 丸大扇屋の庭で咲くキンモクセイの花

P2060065_2

  トウゴマの花

P2050991_3

 シロハギの花

P2050989_3

 ナナカマドの果実

山形県長井市の羽前成田駅をスタートして、あやめ公園駅まで歩く、小さな旅に参加し、観光ボランティアガイド・ながい黒獅子の里の案内人のガイドで歩きました。

途中、キンモクセイ(キンモクセイ科)、トウゴマ(トウダイグサ科)、シロハギ(マメ科)、イモカタバミ(カタバミ科)、ガウラ(アカバナ科)、ポーチュラカ(スベリヒユ科)、アゲラタム(キク科)の花が咲き、ナナカマド(バラ科)、フウセンカズラ(ムクロジ科)、イチイ(イチイ科)、ザクロ(ミソハギ科)の果実が稔っていました。

福蔵院や丸大扇屋にとても素晴らしい庭園がありました。

P2060019_3イモカタバミの花

P2050985_2ガウラの花

P2050983_2_2ポーチュラカの花

P2050987_2アゲラタムの花

P2060020_2フウセンカズラの果実

P2050990_2イチイの果実

P2060043_2ザクロの果実

P2060006_2福蔵院の庭園

P2060051_2丸大扇屋の庭園

2015年9月22日 (火)

ナツユキカズラ、ユウゼンギク、シロタエヒマワリの花が咲き見頃

P2060228

ナツユキカズラの花 (2015.9.21)

P2060230_2

 ナツユキカズラの花

P2060271_2

 ユウゼンギクの花

P2060235_2

 シロタエヒマワリの花

福島市下野寺にある佐藤梨園(ふくしま花のまちづくりチャレンジ認定ガーデン)でナツユキカズラ(タデ科)、ユウゼンギク(キク科)、シロタエヒマワリ(キク科)、キバナコスモス(キク科)、サンジャクバーベナ(クマツヅラ科)、オオケタデ(タデ科)、ツルソバ(タデ科)、ペルシカリア(タデ科)、クレオメ(フウチョウソウ科)、クレマチス(キンポウゲ科)の花が咲き、ツリバナ(ニシキギ科)やエゴノキ(エゴノキ科)の果実が稔っていました。

P2060226_3キバナコスモスの花

P2060214_2サンジャクバーベナの花

P2060241_2オオケタデの花

P2060242_2ツルソバの花

P2060273_2ペルシカリアの花

P2060260_2クレオメの花

P2060227_2クレマチスの花

P2060212_2ツリバナの果実

P2060215_2エゴノキの果実

2015年9月21日 (月)

荒井堰用水路脇にヒガンバナの花が群生して咲き、アキノキリンソウの花も咲く

P2060178_3

  荒井堰用水路と吾妻連峰 (2015.9.21)

P2060170_3

荒井用水路とヒガンバナの花

P2060159_2

 アキノノゲシの花

福島市下鳥渡にある荒井堰用水路の脇にヒガンバナ(ヒガンバナ科)の花が群生して咲いており、遠くに吾妻連峰の山々が良く見えていました。この水路の脇にはアキノノゲシ(キク科)の花も沢山咲いていました。

水田脇の畦にヒガンバナの花が群生して咲き、盛りは過ぎていましたが、まだ、蕾もあり当分の間楽しめそうでした。

近くにはゲンノショウコ(フウロソウ科)、ツユクサ(ツユクサ科)、イヌタデ(タデ科)、アメリカセンダングサ(キク科)の花が咲き、アベラススキの穂が靡き、イノコズチの果実が稔り、アキアカネ(トンボ科)が草の葉に止まっていました。

P2060157_3水田脇に咲くヒガンバナの花

P2060173_2ヒガンバナの花と蕾

P2060187_2ゲンノショウコの花

P2060166_2ツユクサの花

P2060163_2イヌダデの花 

P2060181_2アメリカセンダングサの花

P2060183_2_2イノコズチの果実

P2060174_2アブラススキの穂

P2060186_2アキアカネ 

2015年9月20日 (日)

長井市にある総宮神社の秋の例大祭で舞う黒獅子

P2060083_3

拝殿内で舞う黒獅子 (2015.919)

P2060092_2

拝殿を出る黒獅子

P2060100_2

拝殿の前で舞う黒獅子

P2060127_3

 神社の境内で舞う黒獅子

P2060118_2

 黒獅子の獅子頭 

P2060120_2

 口を開けた獅子頭

山形県長井市横町にある総宮神社で、秋の例大祭(黒獅子)が行われており見学させて頂きました。

黒獅子は笛や太鼓のお囃子に合わせて、しばらくの間、拝殿内で舞い、宮司の案内で拝殿を出て、拝殿前で舞った後、境内に集まった参拝者の前で力強く舞っていました。

この神社は伊達政宗の時代に長井の神霊をすべて合祀し、長井荘総鎮守として神号を総宮と称したそうです。境内には直江兼続がお手植えしたとされる大きな杉の木がありました。

P2060085_3拝殿内で舞う黒獅子

P2060102_2拝殿前で舞う黒獅子

P2060140_2お囃子の皆さんと黒獅子の舞を見る参拝客

P2060064_2総宮神社の参道と直江兼続お手植えの杉(奥)

P2060069_2総宮神社の拝殿

P2060141_2
総宮神社の本殿

2015年9月19日 (土)

センニンソウやノコンギクの花が沢山咲く

P2050863_2

センニンソウの花 (2015.9.16)

P2050870_3

 ノコンギクの花

福島市小倉寺にある大蔵寺に登る道路脇で、センニンソウ(キンポウゲ科)やノコンギク(キク科)の花が沢山咲いていました。

近くでススキ(イネ科)の穂が風に靡いていました。

P2050867_2センニンソウの花

P2050864_2ノコンギクの花

P2050869_2ススキの穂

2015年9月18日 (金)

下鳥渡で、キクの花が咲き、リンゴの果実が赤く色付く

P2050836_2

キクの花 (2015.9.12)

P2050842_2

 リンゴの果実

福島市下鳥渡の畑で、赤紫や白色のキク(キク科)の花が咲き、リンゴ(バラ科)の果実が赤く色付いていました。

近くでヨメナ(キク科)の花が咲いていました。

P2050838_2キクの花

P2050840_2赤く色付いたリンゴの果実

P2050844_2ヨメナの花

2015年9月17日 (木)

福島県遺族会館前の花壇でヒガンバナの花が咲き見頃

P2050880_2

福島県遺族会館前の花壇で咲くヒガンバナの花(2015.9.17)

P2050888_2

ヒガンバナの花

P2050885_2

 ヒガンバナの白い花

福島市堂殿にある福島県遺族会館前の花壇で、ヒガンバナ(ヒガンバナ科)の花が咲き、見頃を迎えていました。奥の方でヒガンバナの白い花も咲いていました。

信夫山に登ると、登り口脇でサゴジュの果実が赤く色付き、羽黒神社の赤鳥居の近くで赤いヒガンバナの花と白いニラ(ヒガンバナ科)の花が咲いていました。道路脇の果樹畑でポポー(バンレイシ科)の果実が稔っていました。

信夫山公園ではサクラ(バラ科)の紅葉が始まっていました。

P2050891_2赤いヒガンバナの花と白いニラの花

P2050922_3赤いサンゴジュの果実

P2050926_3サンゴジュの木

P2050917_2ポポーの果実

P2050918_2ポポーの木

P2050925_2紅葉したサクラの葉

2015年9月16日 (水)

大蔵寺の境内で、ヒガンバナの花が咲き、シュウメイギクの花が咲き始める

P2050853_2

大蔵寺の境内で咲くヒガンバナの花 (2015.9.16)

P2050850_2

  大蔵寺の境内で咲くヒガンバナの花

P2050857_2

ヒガンバナの花

P2050849_2

 咲き始めたシュウメイギクの花と蕾

福島市小倉寺にある大蔵寺の境内で、ヒガンバナ(ヒガンバナ科)の花が沢山咲いていました。ヒガンバナの花言葉は「情熱、想うはあなた一人」です。今年はこれまでに雨の日が多かったせいか、花軸が通常よりずいぶん長いようでした。

この境内でシュウメイギク(キンポウゲ科)の花が咲き始めていました。蕾が沢山有り、開花が楽しみです。

P2050861_2_2ヒガンバナの蕾

P2050860_2ヒガンバナの花と蕾

P2050856_2花軸が長いヒガンバナの花

2015年9月14日 (月)

下鳥渡のヒガンバナ群生地で花が咲き始め、キアゲハが訪れる

P2050820_2_3

黄金色の稲穂の脇で咲き始めたヒガンバナの花と蕾(2015.9.12)

P2050824_2_2

下鳥渡の群生地で咲くヒガンバナの花(奥の山は大森城山公園)

P2050841_4
 ヒガンバナの花

P2050814_3

 ヒガンバナの花に止まったキアゲハ

福島市下鳥渡の「下鳥渡ヒガンバナ群生地」で、小川の土手に群生するヒガンバナの花が咲き始めていました。

水田では稲穂が黄金色に稔り、収穫を待っていました。

ヒガンバナの花にキアゲハが訪れて止まりました。

P2050831_4黄金色に稔った稲穂

P2050818_3ヒガンバナの蕾

P2050825_3ヒガンバナの花

2015年9月13日 (日)

花見山公園で、ウメモドキやミヤマガマズミの果実が真赤に色付く

P2050771_2

 赤く色付いたウメモドキの果実 (2015.9.11)

P2050769_2

ウメモドキの果実

P2050777_2

 ミヤマガマズミの果実

福島市渡利にある花見山公園で、ウメモドキ(モチノキ科)やミヤマガマズミ(スイカズラ科)の果実が真赤に色付き綺麗になっていました。

この公園ではシロウメモドキ(モチノキ科)、シロシキブ(クマツズラ科)、マンサク(マンサク科)、タケニグサ(ケシ科)の果実が稔り、ベニバナボロギク(キク科)の綿毛が吹く風を待っているようでした。

P2050774_2ミヤマガマズミの果実

P2050747_2シロウメモドキの果実

P2050799_2シロシキブの果実

P2050752_2マンサクの果実

P2050783_2タケニグサの果実

P2050792_2ベニバナボロギクの綿毛

2015年9月12日 (土)

花見山公園でケイトウの花が咲き揃い、サンシュユの果実が赤く色付く

P2050805_3

花畑で咲くケイトウの花 (2015.9.12)

P2050808_2

ケイトウの花

P2050757_3

 サンシュユの果実

福島市渡利にある花見山公園の花畑で、ケイトウ(ヒユ科)の花が咲き揃って、出荷を待っていました。

この公園を散策すると、サンシュユ(ミズキ科)の果実が赤く色付いて宝石の様に輝き、ハギ(マメ科)やスイレン(スイレン科)の花が咲いていていました。

P2050787_2ハギの花

P2050795_2

スイレンの花

P2050754_4サンシュユの果実

2015年9月11日 (金)

ニチニチソウ、メランポジュウム、ミニヒャクニチソウの花が咲く

P2050711_2_2

ニチニチソウの花 (2015.9.5)

P2050714_2

 メランポジュウムの花

P2050702_2

 ミニヒャクニチソウの花

福島市大森にある福島ルンビーニ幼稚園前の道路脇で、ニチニチソウ(キョウチクトウ科)やメランポジュウム(キク科)の花が元気よく咲いていました。ニチニチソウの花言葉は「友情、楽しい想い出」で、メランポジュウムの花言葉は「元気、小さな親切」です。

近くの住宅の庭で、ミニヒャクニチソウ(キク科)やバラ(バラ科)の花がきれいに咲いていました。

P2050712_2ニチニチソウの花

P2050714_3メランポジュウムの花

P2050696_2バラの花

2015年9月 9日 (水)

キンモクセイの花が咲き、良い香りを漂わす

P2050742_2

キンモクセイの花 (2015.9.8)

P2050741_3

 キンモクセイの花

P2050706_2

 クレオメの花

福島市大森にある住宅の庭で、キンモクセイ(キンモクセイ科)の花が咲き良い香りを漂わせていました。キンモクセイの花言葉は「謙虚、初恋」です。

近くでクレオメ(フウチョウソウ科)やセンニチコウ(ヒユ科)の花が咲いていました。クレオメの花言葉は「小さな愛、あなたの容姿に酔う」で、センニチコウの花言葉は「永遠の恋、変わらぬ愛」です。

ヒャクニチソウ(キク科)やキンシバイ(オトギリソウ科)の花も咲いていました。

P2050703_2センニチコウの花

P2050699_2ヒャクニチソウの花

P2050694_2キンシバイの花

2015年9月 8日 (火)

土湯で、第2回若旦那サミットが開催

P2050729_3

第2回若旦那サミットの会場 (2015.9.7)

P2050715_2

山水荘ロビー前の庭園

福島市土湯温泉町にある山水荘で、9月7日に、ふくしま若旦那プロジェクト実行委員会(飯坂、高湯、土湯、岳温泉の後継者の集まり)の主催で、ベトナムの観光関係者15名を招いて、第2回若旦那サミットが開催されました。4温泉地の若旦那からほろ酔いウオーク、音楽イベント、温泉の予防医学的効用の発信、着地型オプショナルツアーの実施、若旦那主導のおもてなしの開発など、それぞれお客さまを誘致する新しい取り組みが紹介されました。

サミット開催前に山水荘さんのロビーを使用させて頂きましたが、窓の外には素晴らしい庭園があり、ロビーには大小可愛いコケシが沢山展示されていました。

P2050725_2第2回若旦那サミットの会場

P2050720_2コケシの展示

P2050723_2コケシの展示

2015年9月 7日 (月)

コスモスの花が咲き、カツラの紅葉が始まる

P2050686_2

 済生会福島総合病院の近くで咲くコスモスの花(2015.9.5)

P2050685_2

コスモスの花

P2050679_2

 福島県赤十字血液センターの植込で始まったカツラの紅葉

P2050681_2

 紅葉が始まったカツラ

福島市大森の済生会福島総合病院の近くにある道路脇で、コスモス(キク科)の花がきれいに咲き、ニシキギ(ニシキギ科)が赤く紅葉していました。

近くにある福島県赤十字血液センターの植え込みで、カツラ(カツラ科)が紅葉を初めていました。

近くにある住宅の庭ではミソハギ(ミソハギ科)やチェリーセイジ(シソ科)の花が咲いていました。

P2050689_2ニシキギの紅葉

P2050690_2ミソハギの花

P2050695_3チェリーセイジの花

2015年9月 6日 (日)

四季の里で、コブシ、ハマナス、カジカエデの果実が色付く

P2050588_2

色付いたコブシの果実(2015.9.1)

P2050631_2

色付いたハマナスの果実

P2050607_2

 色付いたカジカエデの果実

福島市荒井にある四季の里で、コブシ(モクレン科)、ハナナス(バラ科)、カジカエデ(カエデ科)の果実が色付いていました。

この里ではヤブラン(ユリ科)、カノコユリ(ユリ科)、ベロニカ(ゴマノハグサ科)の花が咲いていました。

P2050609_2ヤブランの花

P2050611_2カノコユリの花

P2050616_2ベロニカの花

2015年9月 4日 (金)

四季の里で、ホワイトベゴニア、ブルーサルビアなどの花が元気よく咲く

P2050594_2

 四季の里にある庭園「花の丘」で咲く花たち(2015.9.1)

P2050596_2

ホワイトベゴニアの花 

P2050589_2_2

 ベゴニアの花

P2050605_2

 ブルーサルビアの花

福島市荒井にある四季の里の庭園「花の丘」で、ホワイトベゴニア(シュウカイドウ科)、ベゴニア(シュウカイドウ科)、ブルーサルビア(シソ科)、サルビア(シソ科)、マリーゴールド(キク科)など白、赤、青、黄色など色とりどりの花が元気よくきれいに咲いていました。

P2050601_2花の丘で咲く花たち

P2050593_2_2サルビアの花

P2050603_2マリーゴールドの花

2015年9月 3日 (木)

四季の里で、アルプス乙女、ドルゴ、メイポールなどミニリンゴが色付く

P2050641_2

 アルプス乙女の果実 (2015.9.1)
P2050647_2

ドルゴの果実

P2050652_2

 メイポールの果実

福島市荒井にある四季の里で、アルプス乙女、ドルゴ、メイポールなどミニリンゴ(バラ科)が鈴なりに稔って、きれいに色付いていました。

P2050645_2アルプス乙女の果実

P2050649_2ドルゴの果実

P2050650_2メイポールの果実

2015年9月 2日 (水)

四季の里で、ハイビスカスの花が咲き、ハギの花が咲き始める

P2050664_2_2

ハイビスカスの花が咲く四季の里 (2015.9.1)

P2050662_2_2.

 ハイビスカスの花

P2050674_2

 ハギの花

P2050667_2

 ハギの花

福島市荒井にある四季の里で、ハイビスカス(アオイ科)の花が咲き、ハギ(マメ科)の花が咲き始めていました。ハイビスカスの花言葉は「繊細な美、新しい恋}で、ハギの花言葉はしなやかな心、前向きの恋」です。

P2050653_2ハイビスカスの花

P2050659_2_2ハイビスカスの花

P2050671_2ハギの花

2015年9月 1日 (火)

水田でイネの穂が出揃い、ブドウ園で果実が成熟し収穫期を迎える

P2050555_2

 イネの穂が出揃った水田 (奥の山は大森城山公園, ,2015.9.1)

P2050559_2

 出揃ったイネの穂

P2050554_2

果実が稔り収穫時期を迎えたブドウ園

福島市下鳥渡の大森城山公園の近くにあるる水田で、イネ(イネ科)の穂が出揃い、近くのブドウ園ではブドウ(ブドウ科)の果実が袋の中で熟して収穫期を迎えていました。

水田の脇でヒルガオ(ヒルガオ科)の花が咲いていました。ヒルガオの花言葉は「絆、優しい愛情」です。

P2050557_2_2イネの葉が出揃った水田

P2050553_2袋の中で成熟しているブドウの果実

P2050561_2ヒルガオの花

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ