« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

木の枝に止まって鳴くヒヨドリと展示されているアイガモ

P2050005_3

 木の枝に止まって鳴くヒヨドリ(2015.7.21)

P2050238_2

 展示されているアイガモ(2015.7.31)

福島市大森にある大森小学校の校庭で、木の枝にヒヨドリ(ヒヨドリ科)が止まってしきりに鳴いていました。近くの電線にスズメ(スズメ科)が止まっていました。

福島市飯坂町平野にあるまるせい果樹園で、アイガモ(カモ科)が展示されていました。アイガモはマガモ(カモ科)とアヒル(カモ科)の交雑交配種で、水田に放して雑草を食べさせ除草剤の使用量を減らすアイガモ農法に使用されることがあります。

P2050006_3ヒヨドリ

P2050003_2スズメ

P2050238_3アイガ

2015年7月30日 (木)

ブットレアやアストロメリアの花が咲く

P2050153_2

ブットレアの花(2015.7.28)

P2050153_4_2

ブットレアの花  

P2050163_3

 アストロメリアの花

福島市山田にある住宅前の花畑で、ブットレア(フジウツギ科)やアストロメリア(ユリズイセン科)の花が咲いていました。ブットレアの花言葉は「魅力、恋の予感」で、アストロマリアの花言葉は「友情、献身的な愛」です。

近くで、ダリア(キク科)やブルーセ-ジ(シソ科)の花も咲いていました。

P2050163_2_3アストロメリアの花

P2050164_2ダリアの花

P2050160_2ブルーセージの花

2015年7月29日 (水)

オニユリやアサガオの花が咲く

P2050144_2_2

オニユリの花(2015,7.29)

P2050140_2

 アサガオの花

福島市大森にある住宅の庭で、オニユリ(ユリ科)の花が咲いていました。この花の花言葉は「陽気、富と誇り」です。

近くを流れる荒井堰用水路脇のフェンスで、アサガオ(ヒルガオ科)の花が咲いていました。この花の花言葉は「愛情、固い絆」です。

近くの道辺で、ヒルガオ(ヒルガオ科)、ヘクソカズラ(アカネ科)、メマツヨイグサ(アカバナ科)、ヒオウギズイセン(アヤメ科)、ハキダメギク(キク科)、カヤツリグサ(カヤツリグサ科)の花が咲いていました。

P2050137_2ヒルガオの花

P2050138_2ヘクソカズラの花

P2050146_2メマツヨイグサの花

P2050147_2ヒオウギズイセンの花

P2050128_2ハキダメギクの花

P2050129_2カヤツリグサの花

2015年7月28日 (火)

フヨウやトロロアオイの花が咲く

P2050156_2

フヨウの花 (2015.7.28)

P2050158_2

フヨウの花

P2050134_2

フヨウ?の花

P2050170_2
 トロロアオイの花

福島市山田にある住宅前の花畑で、フヨウ(アオイ科)やトロロアオイ(ハナオクラ、アオイ科)の花が咲いていました。フヨウの花言葉は「しとやかな美人、富貴」で、トロロアオイの花言葉は「あなたを信じる、願う気持ち」です。

近くで、ムクゲ(アオイ科)の花もきれいに咲いていました。

福島市大森にある住宅の庭でもフヨウ?の花が咲いていました。この花は花弁の切れ込みが少し深いようでした。

P2050159_2フヨウの花

P2050132_2フヨウの花

P2050168_3ムクゲの花

2015年7月26日 (日)

国見町のハス田で咲く中尊寺ハスの花

P2050086_2

国見町のハス田で咲く中尊寺ハスの花 (2015.7.22)

P2050097_2

中尊寺ハスの花

P2050096_2

 中尊寺ハスの花

福島県国見町にあるハス田で中尊寺ハス(スイレン科)の花がきれいに咲いていました。すでに花の盛りは過ぎていたようで、果実が沢山稔っていました。でも、蕾が沢山有りまだ当分の間お花が楽しめそうでした。ハスの花言葉は「神聖、清らかな心」です。

近くで大きなヒマワリ(キク科)の花や紅色のソバ(タデ科)の花が咲いていました。

P2050101_2中尊寺ハスの花

P2050079_2中尊寺ハスの花

P2050095_2中尊寺ハスの蕾

.

.

P2050093_2中尊寺ハスの果実

P2050117_2ヒマワリの花

P2050072_2紅色のソバの花

2015年7月24日 (金)

桑折町伊達崎にあるダリア畑で咲く花たち

P2050031_2

ダリアの花(2015.7.22)

P2050058_2

 ダリア(元気)の花

P2050048_2

 ダリア(バードジャースター)の花

福島県桑折町伊達崎にある大内邸の花畑で、多くの種類のダリア(キク科)の花がきれいに咲いていました。ダリアの花言葉は「華麗、感謝」です。

ダリアの品種は元気、バードジャースター、笑顔、神秘の瞳、光炎、瑞鳳、真心、ペチカ、エルパソ、月見草、ガーネットポール、ペチカエイミーKなどがありました

P2050034_2笑顔

P2050036_2_2神秘の瞳

P2050038_2光炎

.

P2050040_2瑞鳳

P2050042_2真心

P2050046_2ペチカ

.

..

P2050050_2エルパソ

P2050052_2月見草

P2050054_2ガーネットポール

P2050056_3_2エイミーK

P2050066_3ダリアの花畑

P2050064_2_2ダリアの花畑

2015年7月23日 (木)

キクイモモドキ、タマスダレ、ミヤコグサの花が咲く

P2050019_2

 キクイモモドキの花(2015.7.20)

P2050021_2

 タマスダレの花

P2050014_2

 ミヤコグサの花 

福島市大森にある花畑で、キクイモモドキ(ヒメヒマワリ、ヘリアンサス、キク科)やタマスデレ(レインリリー、ヒガンバナ科)の花が咲いていました。キクイモモドキの花言は「誘惑、細やかな気配り」で、タマスダレの花言葉は「期待、純潔な愛」です。

近くでミヤコグサ(マメ科)の花も咲いていました。

P2050018_2キクイモモドキの花

P2050120_2タマスダレの花

P2050010_2ミヤコグサの花

2015年7月22日 (水)

西田記念館で、美轆会の工人さんが製作した新しい伝統こけしの展示

P2040935_2

西田記念館の玄関(2015.7.19)

P2040977_2

昨年度の「伝統の中の新しいこけし展」に出品されたこけし

P2040974_2

「伝統の中の新しいこけし展」の昨年度受賞作品の写真

福島市荒井のアナガーデンにある「原郷のこけし群・西田記念館」で、開館20周年記念事業として、美轆会が昨年度実施した「伝統の中の新しいこけし展」に出品された作品や第13回美轆展限定セット・子持ちこけし、第23回美轆展限定セット・帽子こけしなどが展示されていました。

美轆会(みろくかい)は伝統こけしの若手工人の親睦と創作意欲の高揚に努めることを目的に平成3年に発足した会で、毎年美轆展が開催され、魅力ある作品が展示即売されています。昨年の美轆展では新しい伝統こけしを作る「伝統の中の新しいこけし展」も開催されたそうです。

P2040978_2子持ちこけし

P2040972_2帽子こけし

P2040971_2帽子こけし

.

P2040970_2帽子こけし

P2040969_2帽子こけし

P2040994_2_2展示販売コーナーに展示されていた帽子こけし

2015年7月21日 (火)

ヤマハギやフロックスの花が咲く

P2040930_2_2

ヤマハギの花(2015.7.19)

P2040927_3

 フロックスの花

福島市荒井にある畑の脇で、ヤマハギ(マメ科)の花が咲いていました。ヤマハギの花言葉は「内気、思案」です。

近くで、フロックス(ハナシノブ科)、オオバギボウシ(キジカクシ科)、イヌザンショウ(ミカン科)の花が咲き、ハマナス(バラ科)の果実が稔っていていました。

P2040821_3オオバギボウシの花

P2040929_2イヌザンショウの花

P2040933_2ハマナスの果実

2015年7月20日 (月)

あづま総合体育館入口に飾られた風鈴

P2040914_2

あづま総合体育館入口に飾られた風鈴(2015.7.19)

P2040918_2

あづま総合体育館入口に飾られた風鈴

福島市佐原にあるあづま総合体育館の入口にいろんな風鈴が沢山飾られていました。

金魚やお花が色付けされたガラス製の風鈴、猫など磁製の風鈴、鉄製の風鈴などいろいろな風鈴が涼しそうで、爽やかな音色の音を響かせていました。

P2040916_2飾られている風鈴

P2040915_2飾られている風鈴

P2040919_2飾られている風鈴

P2040917_2飾られている風鈴

P2040921_2飾られている風鈴

P2040922_2飾られている風鈴

2015年7月19日 (日)

サルスベリやヨウシュヤマゴボウの花が咲く

P2040892_2

サルスベリの花 (2015.7.15)

P2040887_2

 ヨウシュヤマゴボウの花

福島市大森にある住宅の庭で、鮮やかな紅色のサルスベリ(ミソハギ科)の花が咲いていました。サルスベリの花言葉は「愛敬、世話好き」です。

荒井堰用水路脇には、ヨウシュヤマゴボウ(ヤマゴボウ科)の花が咲き、果実も稔っていました。

近くの住宅の門柱の脇に、ネジバナ(ラン科)の花が咲いていました。

P2040892_3サルスベリの花

P2040883_2ヨウシュヤマゴボウの果実

P2040823_2ネジバナの花

2015年7月17日 (金)

荒井堰用水路脇に止まったハクセキレイ

P2040874_3

荒井堰用水路脇に止まるハクセキレイ(2015.7.15)

P2040876_3

住宅の玄関屋根に止まったスズメ

福島市大森を流れる荒井堰用水路の脇にハクセキレイ(セキレイ科)が止まっていました。近くの住宅の玄関屋根にはスズメ(スズメ科)が止まっていました。

荒井堰用水路の脇にはコムラサキ(クマツズラ科)の花が咲き、ノブドウ(ブドウ科)の果実が実っていました。

P2040874_2_2ハクセキレイ

P2040877_2コムラサキの花

P2040889_2ノブドウの果実

2015年7月16日 (木)

荒井の花畑で咲くオリエンタルハイブリッド系のユリや宿根コスモスの花

P2040842_2

オリエンタルハイブリッド系のユリの花(2015.7.12)

P2040827_2_2

 宿根コスモスの花

福島市荒井にある佐藤芳男邸の花畑で、オリエンタルハイブリッド系のユリ(ショッキング?、キク科)の花が咲いていました。この畑には宿根コスモス(イトバハルシャギク、キク科)、グラジオラス(アヤメ科)、ダリア(キク科)の花も咲いていました。

P2040839_2オリエンタルハイブリッド系のユリの花

P2040836_2グラジオラスの花

P2040829_2ダリアの花

2015年7月15日 (水)

あづま総合運動公園でヤブカンゾウやイタドリの花が咲く

P2040756_3

ヤブカンゾウの花 (2015.7.8)

P2040709_2

 イタドリの花

福島市佐原にあるあづま総合運動公園のヤマユリ群生地で、ヤブカンゾウ(ワスレグサ、ユリ科)の花が咲いていました。ヤブカンゾウの花言葉は「悲しみをわすれる、愛の忘却」です。

この公園で、ヒメヤブラン(ユリ科)、ウツボグサ(シソ科)、シモツケ(バラ科)の花も咲いていました。

この公園脇の荒川堤防ではイタドリ(タデ科)の花が沢山咲いていました。イタドリの花言葉は「回復、みかけによらない」です。

P2040774_2ヒメヤブランの花

P2040720_2ウツボグサの花

P2040757_2シモツケの花

2015年7月14日 (火)

あづま総合運動公園の花壇で咲く、赤、白、紫色のサルビアの花

P2040854_3

サルビアの花 (2015.7.12)

P2040856_3

 サルビアの花

福島市佐原にあるあづま総合運動公園の花壇で。赤、白、紫色のサルビア(シソ科)の花が元気よく咲いていました。サルビアの花言葉は「家族愛、燃ゆる思い」です。

P2040860_3サルビアの花

P2040859_2_2サルビアの花

P2040858_2サルビアの花

.

2015年7月13日 (月)

あづま総合体育館のロビーに飾られたきれいな七夕飾り

P2040867_3

あづま総合体育館のロビーに飾られた七夕飾り(2015.7.12)

P2040869_2

 あづま総合体育館前にある噴水

福島市佐原にある福島県あづま総合体育館のロビーにきれいな七夕飾りが飾られていました。

あづま総合体育館前にある噴水が勢いよく水を放出していました。

あづま総合体育館前にあるメタセコイア(マツ科)は落葉樹ですが、若葉が緑濃くなっていました。

メタエコイアは生きた化石と言われており、1949年に中国から挿し木と種子を譲り受けて、全国各地の公園、並木道、校庭などに植えられたそうです。

P2040867_2七夕飾り

P2040868_2メタセコイア並木の奥にある噴水

P2040851メタセコイア並木

2015年7月12日 (日)

クチナシやキキョウの花が咲く

P2040873_2

クチナシの花(2015.7.12)

P2040813_2

キキョウの花

大森にある住宅の庭で、クチナシ(アカネ科)やキキョウ(キキョウ科)の花が咲いていました。クチナシの花言葉は「優雅、喜びを運ぶ」で、キキョウの花言葉葉は「成実、永遠の愛」です。

近くで、アサガオ(ヒルガオ科)の花も咲いていました。

P2040870_2クチナシの花

P2040816_2キキョウの花

P2040748_2アサガオの花

2015年7月11日 (土)

数羽のモズが鳴きながら住宅の周辺を飛び交う

P2040792_3

電線に止まって鳴くモズ(2015.7.10)

P2040808_3_2

テレビアンテナに止まって鳴くモズ

P2040804_3

 屋根に止まっているモズ

福島市大森にある住宅の庭の周辺を数羽のモズ(モズ科)が鳴きながら飛び交っていました。幼鳥が巣立ったのかな?

P2040802_4_2餌をくわえたモズ

P2040807_3テレビアンテナに止まったモズ

P2040789_3テレビアンテナに止まったモズ

.

P2040790_3電線に止まったモズ

2015年7月10日 (金)

ムクゲやヒマワリの花が元気よく咲く

P2040787_2

 ムクガの花 (2015.7.10)

P2040750_2

ヒマワリの花

福島市大森にある住宅の庭で、ムクゲ(アオイ科)やヒマワリ(キク科)の花がきれいに咲いていました。

ムクゲの花言葉は「繊細美、信念」で、ヒマワリの花言葉は「あこがれ、崇拝」です。

P2040796_2ムクゲの花

P2040747_4ムクゲの花

P2040749_2ヒマワリの花

2015年7月 9日 (木)

住宅のお庭で、グラジオラス、ダリア、ポーチュラカの花が咲く

P2040737_2

グラジオラスの花 (2015.7.7)

P2040745_2

ダリアの花

P2040741_2

 ポーチュラカの花

福島市大森にある住宅の庭で、グラジオラス(アヤメ科)やダリア(キク科)の花が咲き始めており、ポーチュラカ(スベリヒユ科)の花が元気よく咲いていました。グラジオラの花言葉は「慎重な愛、勝利」で、ダリアの花言葉は「優雅、移り気」で、ポーチュラカの花言葉は「いつも元気、無邪気」です。、

近くで、アストロメリア(ユリズイセン科)の花も咲いていました。

P2040734_2グラジオラスの花

P2040746_2ダリアの花

P2040736_2アストロメリアの花

2015年7月 7日 (火)

ウワミズザクラ、マルバアオダモ、ミズキなどの果実が目に入る

P2040686_2

ウワミズザクラの果実 (2015.7.3)

P2040697_2

 マルバアオダモの果実

P2040689_2

 ミズキの果実

福島市佐原にあるあづま総合運動公園脇の荒川沿いの堤防を歩くと、ウワミズザクラ(バラ科)、マルバアオダモ(モクセイ科)、ミズキ(ミズキ科)などの果実が目に入りました。ミズキは薄黄緑色の果柄の先に緑色の果実が付いていました。

この堤防からイタヤカエデ(カエデ科)、ニセアカシア(マメ科)、クマシデ(カバノキ科)、オニグルミ(クルミ科)、コナラ(ブナ科)などの果実を見ることができ、公園内の水路脇でカヤ(イチイ科)の果実を見ることが出来ました。

P2040699_2イタヤカエデの果実

P2040715_2ニセアカシアの果実

P2040702_2クマシデの果実

P2040703_3オニグルミの果実

P2040690_2コナラの果実 

P2040717_2カヤの果実

2015年7月 5日 (日)

あづま総合運動公園で、ヤマユリの花が咲き始める

P2040679_2

あづま総合運動公園のヤマユリ群生地 (2015.7.3)

P2040678_2_2
 ヤマユリの花

P2040719_2

 ヤマユリの花

福島市佐原にあるあづま総合運動公園のヤマユリ群生地で、ヤマユリ(ユリ科)の花が咲き始めていました。1株に1~5輪の花が元気よく咲いていました。開花前の蕾を付けた株が沢山あり、これからの開花が楽しみです。ヤマユリの花言葉は「威厳、飾らない愛」です。

ヤマユリの群生地の中で、オカトラノオ(サクラソウ科)の花が咲き、ヤブカンゾウ(ユリ科)の蕾が膨らんでいました。

P2040682_2ヤマユリの蕾

P2040684_4オカトラノオの花

P2040729_2_2ヤブカンゾウの蕾

2015年7月 3日 (金)

桜台の道路脇斜面で色とりどりのアジサイの花が咲き見頃

P2040646_2

斜面で咲くアジサイの花(2015.7.2)

P2040640_2

道路脇で咲くアジサイの花

P2040642_2

道路脇で咲くアジサイの花

福島市桜台にある桜台ニュータウンの道路脇の斜面約200mにセイヨウアジサイ、アナベル、ガクアジサイなど色とりどりのアジサイ(アジサイ科)の花がきれいに咲き、見頃を迎えていました。アジサイの花言葉は「移り気、辛坊強さ」です。

P2040660_2斜面で咲くアジサイの花

P2040641_2道路脇で咲くアジサイの花

P2040655_2アナベルの花

P2040664_2西洋アジサイの花 

P2040652_2西洋アジサイの花

P2040653_2ガクアジサイの花

2015年7月 1日 (水)

住宅の庭で、ノウゼンカズラやマサキの花が咲く

P2040589_2

ノウゼンカズラの花(2015.6.28)

P2040594_2

マサキの花

福島市大森にある住宅の庭で、ノウゼンカズラ(ノウゼンカズラ科)やマサキ(ニシキギ科)の花が咲いていました。ノウゼンカズラの花言葉は「栄光、華やかな」で、マサキの花言葉は「厚遇」です。

近くの住宅の庭で、ヒオウギズイセン(アヤメ科)やホタルブクロ(キキョウ科)の花も咲いていました。

P2040591_2ノウゼンカズラの花

P2040597_2ヒオウギズイセンの花

P2040588_2ホタルブクロの花

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ