« 第8回飯野つるし雛まつりを訪ねる | トップページ | 花見山公園でマンサクの花が見頃 »

2015年3月 3日 (火)

飯野つるし雛まつり・いいの歴史散歩に参加

P1990385_2

旧服部酒造(服部宗右エ門)(2015.2.28)

P1990345_2

 高野廣八率いる軽業芸人碇定吉一座ロンドン公演のスケッチ(演目の一部)

福島市飯野町で、飯野つるし雛祭りが行われており、いいの歴史散歩の参加者募集が有ったので参加してガイドの方に案内していただきました。

飯野地区は小手姫(崇峻天皇姫)伝説があるように奈良時代から養蚕や機織りの技術が地域に広まり、明治時代には日本の輸出の9割が絹であったと言われており、絹の飯野は栄え、造り酒屋が3業者、茶屋も沢山有ったそうです。

飯野地区からは造り酒屋で福島競馬場創設者の1人の服部宗右エ門、幕末から明治にかけて軽業芸人碇定吉一座を率いてアメリカやロンドンを回って来た高野廣八、書聖・龍禅子(五大院で誕生)、和算の師として数学を広めた河野松右エ門など多くの人材が出て活躍されており、そのゆかりの地を訪ねました。

P1990387_2旧服部酒造(服部宗右エ門)

P1990354_2大宮神社にある和算額(河野松右エ門)

P1990364_2五大院の縁日(書聖・龍禅子誕生の地)

« 第8回飯野つるし雛まつりを訪ねる | トップページ | 花見山公園でマンサクの花が見頃 »

飯野町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯野つるし雛まつり・いいの歴史散歩に参加:

« 第8回飯野つるし雛まつりを訪ねる | トップページ | 花見山公園でマンサクの花が見頃 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ