« 山田にある畑で木の枝にスズメの群れが羽を膨らませて止まる | トップページ | 花見山公園で、サンシュユの総苞片が割れて黄色い蕾が見える »

2015年3月13日 (金)

大森にある住宅の庭でジンチョウゲの花が咲き始める

P1990642_2

 ジンチョウゲの蕾と花 (2015.3.11)

P1990644_2

 ジンチョウゲの蕾

福島市大森にある住宅の庭で、ジンチョウゲ(ジンチョウゲ科)の花が咲き始めて良い香が漂っていました。葉の上には少し雪が積もっていました。この花の花言葉は「栄光、歓楽」です。

ジンチョウゲの原産地は中国で、室町時代に渡来し、東北地方南部の平坦地以南で地植えして栽培されており、2月末から4月に花が咲きます。

この花は枝先に20ほどの小さな花がてまり状(円推花序)に付き、周辺部の蕾から開花していました。蕾は濃紅色で、花は薄紅色です。この花には花弁がなく、花弁に見えているのは萼(ガク)です。

« 山田にある畑で木の枝にスズメの群れが羽を膨らませて止まる | トップページ | 花見山公園で、サンシュユの総苞片が割れて黄色い蕾が見える »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大森にある住宅の庭でジンチョウゲの花が咲き始める:

« 山田にある畑で木の枝にスズメの群れが羽を膨らませて止まる | トップページ | 花見山公園で、サンシュユの総苞片が割れて黄色い蕾が見える »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ