« 花見山公園で、ヒュウガミズキやオトメツバキの花が咲く | トップページ | 安達太良連峰の雪形・鬼面山の鬼面、箕輪山のハートマーク »

2015年3月26日 (木)

福島市小鳥の森のカタクリ群生地で、カタクリの花が咲き始める

P2000067_2

 カタクリの花 (2015.3.26)

P2000047_2

 カタクリの開花直前の蕾

福島市山口にあるカタクリ群生地でカタクリ(ユリ科)の花が咲き始めていました。

カタクリは1年目の個体が細い糸状で、2年目から7年目頃まで卵状楕円形の1枚葉で過ごし、鱗茎に養分が蓄積されて2枚目の葉が出ると花が咲きます。芽が地上に出て10日ほどで開花し、群落での開花期間は2週間程度で短いです。

カタクリの群生地の近くでセンボンヤリ(キク科)やスミレ(スミレ科)の花が咲いていました。

P2000049_2カタクリの花

P2000062_2センボンヤリの花

P2000063_2スミレの花

« 花見山公園で、ヒュウガミズキやオトメツバキの花が咲く | トップページ | 安達太良連峰の雪形・鬼面山の鬼面、箕輪山のハートマーク »

福島市小鳥の森」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島市小鳥の森のカタクリ群生地で、カタクリの花が咲き始める:

« 花見山公園で、ヒュウガミズキやオトメツバキの花が咲く | トップページ | 安達太良連峰の雪形・鬼面山の鬼面、箕輪山のハートマーク »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ