« 福島市小鳥の森で、給餌台に飛来したカワラヒワ | トップページ | 福島市小鳥の森の給餌台にシメが飛来 »

2015年2月19日 (木)

福島市小鳥の森にウソの群れが飛来してソメイヨシノの枝に止まる

P1990089_10
ソメイヨシノの枝に止まっているウソ(2015.2.19)

P1990089_4

 ソメイヨシノの枝に止まっているウソたち

福島市山口にある福島市小鳥の森で、ソメイヨシノ(バラ科)の枝にウソ(アトリ科)の群れが飛来して止まり、盛んに餌を食べているようでした。

ウソはヨーロッパからアジアの北部に分布し、冬季には南部に移動する。日本では北海道や本州の山地の針葉樹林地で繁殖し、冬には南下し平地の林で見られる漂鳥または冬鳥として広く分布する。

この鳥は全長15~16cm、翼開長約26cmでスズメよりやや大きく、雄は灰色と黒色の配色で頬や喉の辺りが赤色をしているが、雌は茶色と黒色の配色で赤色が無い。

P1990089_8ソメイヨシノの枝に止まって食事をしているウソ

P1990086_8枝に止まっているウソ(♂)

P1990089_6枝に止まっているウソ(♀)

« 福島市小鳥の森で、給餌台に飛来したカワラヒワ | トップページ | 福島市小鳥の森の給餌台にシメが飛来 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 福島市小鳥の森で、給餌台に飛来したカワラヒワ | トップページ | 福島市小鳥の森の給餌台にシメが飛来 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ