« 福島市小鳥の森の給餌台にシメが飛来 | トップページ | あづま総合体育館で、クリスマスローズ展が開催される »

2015年2月21日 (土)

福島市小鳥の森で、雪が積もった枝に止まっているシジュウカラ

P1990038_2_2

 雪が積もった枝に止まっているシジュウカラ(2015.2.18)

P1990028_3_2

 給餌台に飛来したヤマガラ

P1990008_2

雪に覆われたビジターセンター脇の木々

福島市山口にある福島市小鳥の森のビジターセンター周辺の木々がすっかり雪に覆われていてとてもきれいで、雪が積もった枝にシジュウカラ(シジュウカラ科)が止まって休んでいました。ビジターセンター脇の給餌台にはシジュウカラやヤマガラ(シジュウカラ科)が頻繁に飛来してヒマワリの種をくわえて飛び去っていました。

シジュウカラは全長14.5~16.5cm、翼開長約22cmで、東アジアやロシア極東に分布し、日本では留鳥としてほぼ全国に分布しています。下面の黒い縦線の幅が広いのが雄で、狭いのが雌です。

ヤマガラは全長13~15cmで、留鳥または漂鳥として小笠原諸島を除いて日本全国に分布しています。

P1990017_2給餌台に飛来したシジュウカラ

P1990029_3_2給餌台に飛来したヤマガラ

P1990007_3雪に覆われたビジターセンター脇の木々

« 福島市小鳥の森の給餌台にシメが飛来 | トップページ | あづま総合体育館で、クリスマスローズ展が開催される »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島市小鳥の森で、雪が積もった枝に止まっているシジュウカラ:

« 福島市小鳥の森の給餌台にシメが飛来 | トップページ | あづま総合体育館で、クリスマスローズ展が開催される »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ