« 花見山公園でウメの花が咲き始める | トップページ | 花見山公園の不倒堂脇で、サンゴカクの枝が赤味を増す »

2015年2月12日 (木)

花見山公園で、ロウバイの花が沢山咲き、良い香りが漂う

P1980847_3

 ロウバイの花 (2015.2.8)

P1980848_3

 ロウバイの花 

P1980894_2

黄色のソシンロウバイの花と赤いナンテンの果実

福島市渡利にある花見山公園で、ロウバイ(ロウバイ科)の花が沢山咲き、良い香りが漂っていました。ロウバイは花の中心部が暗紫色でその周囲が黄色で、開花期は1月~2月です。この花の花言葉は「先導、優しい心」です。

この公園では果実が赤く色付いたナンテン畑の脇や雪が積もった花畑で、花全体が黄色いソシンロウバイ(ロウバイ科)の花も咲いていました。

P1980890_3ソシンロウバイの花

P1980911_3雪とソシンロウバイの花

P1980863_2ソシンロウバイの花畑

« 花見山公園でウメの花が咲き始める | トップページ | 花見山公園の不倒堂脇で、サンゴカクの枝が赤味を増す »

花見山公園・渡利周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花見山公園で、ロウバイの花が沢山咲き、良い香りが漂う:

« 花見山公園でウメの花が咲き始める | トップページ | 花見山公園の不倒堂脇で、サンゴカクの枝が赤味を増す »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ