« 福島市民家園前の池で羽を休めるオシドリとカルガモたち | トップページ | 亘理町にある鳥の海で、ウミネコが羽を休める »

2015年2月27日 (金)

相馬市原釜で防潮堤建設工事が進む

P1990299_3

 相馬市原釜地区の防潮堤建設現場(215.2.24)

P1990300_2_2

相馬市原釜地区の防潮堤建設現場

P1990279_2

相馬市南右田地区の防潮堤建設現場と「かしまの一本松」

相馬市原釜地区で大規模の防潮堤建設作業が行われていました。防潮堤建設作業は「かしまの1本松」がある南右田地区でも行われていました。この松は東日本大震災前3kmにわたって数万本の松並木がありましたが、震災により1本だけ生き残っています。

新地町では広範囲にわたって土盛工事が進められていました。

P1990304_2相馬市原釜地区の防潮堤建設現場

P1990305_2_2新地町の土盛工事現場

P1990306_2新地町の土盛工事現場

P1990307_2新地町の土盛工事現場

« 福島市民家園前の池で羽を休めるオシドリとカルガモたち | トップページ | 亘理町にある鳥の海で、ウミネコが羽を休める »

地震・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相馬市原釜で防潮堤建設工事が進む:

« 福島市民家園前の池で羽を休めるオシドリとカルガモたち | トップページ | 亘理町にある鳥の海で、ウミネコが羽を休める »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ