« 原種クリスマスローズ、原種シクラメンや原種チューリップの花 | トップページ | 相馬市原釜で防潮堤建設工事が進む »

2015年2月26日 (木)

福島市民家園前の池で羽を休めるオシドリとカルガモたち

P1990222_3

オシドリ

P1990214_2

 オシドリとカルガモたち

福島市上名倉にある福島市民家園前にある巨石広場の池で、オシドリ(カモ科)がカルガモ(カモ科)たちに囲まれて羽を休めていました。

オシドリは全長雄が48cm、雌が41cmで、翼開長が68~74cmです。東アジア(中国、ロシア南東部、朝鮮半島、台湾、日本)のみに分布し、日本では北海道や本州中部以北で繁殖し、冬季には本州以南に南下し越冬する。

カルガモは全長53~63cmで、翼開帳が83~91cmです。東アジアに分布し、日本では本州以南に周年生息する留鳥です。

P1990219_3カルガモ

P1990222_2オシドリとカルガモたち

P1990219_2オシドリとカルガモたち

« 原種クリスマスローズ、原種シクラメンや原種チューリップの花 | トップページ | 相馬市原釜で防潮堤建設工事が進む »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島市民家園前の池で羽を休めるオシドリとカルガモたち:

« 原種クリスマスローズ、原種シクラメンや原種チューリップの花 | トップページ | 相馬市原釜で防潮堤建設工事が進む »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ