« 花見山公園の不倒堂脇で、サンゴカクの枝が赤味を増す | トップページ | あぶくま親水公園の芝生の上で羽を休めるオナガガモたち »

2015年2月14日 (土)

あぶくま親水公園脇の阿武隈川にオオハクチョウが飛来して着水

P1980943_4

 阿武隈川に飛来したオオハクチョウ (2015.2.8)

P1980944_2

 阿武隈川に着水するオオハクチョウ

福島市岡部にあるあぶくま親水公園脇の阿武隈川にオオハクチョウ(ガン科)の群れが飛来し着水していました。オオハクチョウは全長140~165cm,翼開長218~243cmで、嘴は黒色、上嘴基部は黄色で黄色部が鼻穴下部まで尖った形で突出していて、シベリアやオーツク海沿岸で繁殖し、越冬のために日本に飛来します。食性は草食性で、水草、落穂、青草などを食べます。

この川にはオオハクチョウの幼鳥も飛来して羽を休めていました。

P1980036_4オオハクチョウ

P1980948_3オオハクチョウの幼鳥

P1980945_3オオハクチョウとカモたち

« 花見山公園の不倒堂脇で、サンゴカクの枝が赤味を増す | トップページ | あぶくま親水公園の芝生の上で羽を休めるオナガガモたち »

あぶくま親水公園・白鳥・鴨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あぶくま親水公園脇の阿武隈川にオオハクチョウが飛来して着水:

« 花見山公園の不倒堂脇で、サンゴカクの枝が赤味を増す | トップページ | あぶくま親水公園の芝生の上で羽を休めるオナガガモたち »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ