« 福島市小鳥の森にウソの群れが飛来してソメイヨシノの枝に止まる | トップページ | 福島市小鳥の森で、雪が積もった枝に止まっているシジュウカラ »

2015年2月20日 (金)

福島市小鳥の森の給餌台にシメが飛来

P1990068_2

給餌台に飛来したシメ (2015.2.18)

P1990062_3

給餌台に飛来したシメ 

福島市山口にある福島市小鳥の森のネイチャーセンター脇の給餌台にシメ(アトリ科)が飛来してヒマワリの種を食べていました。

シメは全長約18cmで、スズメより大きく、ヒバリ程度です。ヨーロッパ中部および南部からカムチャッカ半島までユーラシア大陸中部域に広く分布し、北方で繁殖した個体は冬季に南方へ渡ります。日本では北海道や本州中部以北で繁殖し、冬季には本州以南に渡来します。ムクノキ、エノキ、カエデの種子を主食とします。

P1990057_4シメ

P1990059_3シメ

P1990069_3シメ

« 福島市小鳥の森にウソの群れが飛来してソメイヨシノの枝に止まる | トップページ | 福島市小鳥の森で、雪が積もった枝に止まっているシジュウカラ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島市小鳥の森の給餌台にシメが飛来:

« 福島市小鳥の森にウソの群れが飛来してソメイヨシノの枝に止まる | トップページ | 福島市小鳥の森で、雪が積もった枝に止まっているシジュウカラ »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ