« 水林自然林の中を流れる荒井堰・用水路の流れ | トップページ | 仁井田橋から吾妻連峰を望む »

2015年1月 1日 (木)

雪が舞う中で、中野不動尊本堂前に並ぶ参拝者の長い列

P1980304_2_2

 中野不動尊本堂前に並ぶ参拝者の列(2015.1.1)

P1980298_2_2

大日堂と不動滝

福島市飯坂町中野にある中野不動尊に初詣に行って来ました。雪が舞う中で、本堂前には参拝者の長い列が出来ていました。

この境内には祈祷殿、大日堂、不動滝、洞窟めぐりなどがあります。大日堂は開山800年を記念して昭和54年に建立され、本尊は大日如来が、両脇に不動明王と愛染明王が祀られています。洞窟には36体の青銅で造られた童子が祀られています。

本堂前や洞窟めぐり出口には縁起物を売るテントがあり、参道の両側には食べ物や飲み物を売る露店が沢山並んでいました。

P1980301_2_3祈祷殿

P1980307_2_3本堂前の縁起物販売のテント

P1980313_2_2露店が並ぶ参道

« 水林自然林の中を流れる荒井堰・用水路の流れ | トップページ | 仁井田橋から吾妻連峰を望む »

飯坂温泉・花ももの里・旧堀切邸・医王寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪が舞う中で、中野不動尊本堂前に並ぶ参拝者の長い列:

« 水林自然林の中を流れる荒井堰・用水路の流れ | トップページ | 仁井田橋から吾妻連峰を望む »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ