« 蛇音山から雪に覆われた吾妻連峰を望む | トップページ | 下津井田之浦から瀬戸大橋を望む »

2014年12月 9日 (火)

岡山の後楽園(特別名勝)を訪ねる

P1970629_3

 後楽園・沢の池の砂利島(手前)と中の島 (2014.12.4)

P1970634_3

月見橋から岡山城(烏城)を望む

岡山市北区にある後楽園(特別名勝)を久しぶりに訪ねましたが、延養亭から沢の池や唯心山を望む景色や唯心山から沢の池を望む景色はとても素敵でした。

この公園は岡山藩主池田綱政が家臣の津田永忠に命じて1687年に着工し、1700年に完成。1887年岡山県に譲渡され一般公開されました。水害や戦災で被害を受けましたがv江戸時代の絵図に基づいて復旧され、延養亭、廉池軒、流店、栄唱橋などよく整備されていました。

花葉の池脇のモミジがきれいに紅葉し、千入の森のモミジの多くが落葉していました。園内には珍しい亀甲竹があり、よく整備された茶畑もありました。

後楽園から月見橋を渡っていると旭川の向こうに雄大な.岡山城(烏城)を望むとが出来ました。

P1970531_2延養亭

P1970549_2花葉の池に架かる栄唱橋と延養亭

P1970526_2延養亭から唯心山を望む

P1970541_3花葉の池脇にある大立石とモミジ

P1970562_2廉池軒

P1970574_2唯心山から沢の池を望む

P1970581_2流店

P1970587_2亀甲竹

P1970604_2千入の森

P1970622_2沢の池の向こうに唯心山を望む

P1970610_2茶畑

« 蛇音山から雪に覆われた吾妻連峰を望む | トップページ | 下津井田之浦から瀬戸大橋を望む »

福島県外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡山の後楽園(特別名勝)を訪ねる:

« 蛇音山から雪に覆われた吾妻連峰を望む | トップページ | 下津井田之浦から瀬戸大橋を望む »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ