« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

水林自然林の中を流れる荒井堰・用水路の流れ

P1980265_2

 雪に覆われた水林自然林 (2014.12.28)

P1980264_2

 水林自然林の中を流れる荒井堰・用水路の流れ

福島市荒井にある水林自然林の雑木林が雪に覆われており、この自然林の中に荒井堰・用水路があり、水が勢いよく流れていました。

荒井堰用水路は四季の里の中も通り抜けていました。

この荒井堰は荒川の水を取水して、荒井、上鳥渡、下鳥渡、大森、永井川、大平寺地区など651haの水田に灌漑用水を送っており、鎌倉時代?に建造(自然渓流風)されたそうです。

P1980266_2水林自然林の中を流れる荒井堰・用水路

P1980242_2四季の里の中を流れる荒井堰・用水路

P1980240_2四季の里の中を流れる荒井堰・用水路

2014年12月30日 (火)

花木の里ひらた・高倉山近くの道路脇で咲くフユシラズの花

P1980278_3

 フユシラズの花 (2014.12.28)

P1980287_3_2

 水田で餌を探すハシボソガラス

福島市山田にある花木の里ひらた・高倉山近くの道路脇で、黄橙色のフユシラズ(カンデユラ、キク科)の花が咲いていました。この花は寒さに強く、11月~5月頃まで咲いていて、日が差すと花が開き、曇りの日には花が閉じているそうです。花言葉は「小さな恋、悲しみに耐える」です。

近くの水田で、ハシボソガラス(カラス科)の群れが餌を探していました。

P1980280_3フユシラズの花

P1980286_2水田で餌を探すハシボソガラス

P1980286_3ハシボソガラスの群れ

2014年12月29日 (月)

雪に覆われた四季の里で咲くクリスマスローズの花

P1980262_2

 四季の里で咲くクリスマスローズの花(2014.12.28)

P1980246_2

 ハマナスの果実 

P1980267_3_3

 雪に覆われた四季の里

福島市荒井にある四季の里で、クリスマスローズ(キンポウゲ科)の花が咲き、ハマナス(バラ科)やバラ(ロサ エグランテリア、バラ科)の果実が赤橙色に色付き、とてもきれいでした。

四季の里は一面雪に覆われていました。

P1980244_2クリスマスローズの花

P1980247_2ハマナスの果実

P1980257_2_2バラ(ロサ エグランテリア)の果実

2014年12月28日 (日)

東北中央自動車道・福島ジャンクションの高架橋工事が進む

P1980220_2

福島ジャンクションの工事現場(2014.12.27)

P1980218_2

 福島ジャンクションの工事現場

福島市笹谷で行われている東北中央自動車道の福島ジャンクションの工事が順調に進んでいるようで、高架橋が2本架かり、残る2本の高架橋工事も行われていました。

この道路(福島~米沢間)は平成29年度に全面開通する予定です。

P1980209_2左が米沢方面

P1980220_2_3右が米沢方面

P1980225_2フルーツラインから福島ジャンクション方面を望む左が米沢方面)

2014年12月27日 (土)

福島県内のご当地情報満載の「ふくしま手帳2015」

P1980204_2

 ふくしま手帳2015 ("014.12.26)

P1980200_2

 ももりんのカレンダー、手帳、カラークリアファイル

福島市栄町にある福島市観光コンベンション協会で、可愛いももりんの表紙で、福島県内の情報が満載されている面白い手帳(ふくしま手帳2015)が販売されていました。この手帳には福島県内のご当地情報が毎日1件、1年間で365件記載されています。また、市町村の概要、福島の歴史、フラワーカレンダー、ベジタブルカレンダー、フルーツカレンダー、主な温泉地、主な博物館・記念館・美術館、主なキッズスポットなどが記載されていて、充実した内容でしたので..一冊購入しました。.この手帳はインターネットでも購入出来ます。

また可愛い「ももりんとブラックももりん」や「ももりんの絵柄満載」のクリアーファイルも販売されていたので購入しました。

ももりんカレンダーはプレゼントに応募して当選し、いただきました。

「ももりん」は春が近づくと吾妻小富士に現れる雪形「雪うさぎ」をモチーフにした福島市の観光キャラクターです。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1980206_2「ももりんとブラックももりん」のクリアーファイル

P1980207_2「ももりんの絵柄満載」のクリアーファイル

P1980205_2ももりんカレンダー

2014年12月26日 (金)

イルミネーションで飾られた大森にある住宅 (2)

P1980179_2

イルミネーションで飾られた住宅 (2014.12.24)

P1980159_2

 飾られているイルミネーション

福島市大森でにある住宅が色とりどりのイルミネーションで飾られており、とてもきれいでした。

近くにある住宅もイルミネーションで飾られていて、この住宅街が明るく楽しいクリスマスの夜を迎えていました。

P1980163_2イルミネーションで飾られた住宅脇の植木

P1980158_2イルミネーションで飾られた住宅の玄関

P1980164_2イルミネーションで飾られた近くの住宅

2014年12月25日 (木)

イルミネーションで飾られた大森にある住宅

P1980196_2

 イルミネーションで飾られた大森にある住宅 (2014.12.24)

P1980144_2

 住宅の窓に飾られたイルミネーション

福島市大森にある住宅がイルミネーションできれいに飾られていました。お庭の植木はクリスマスツリーの形に、住宅の窓辺にはトナカイやベルの形に飾られていました。

近くの住宅のお庭でも植木がイルミネーションで飾られていました。

P1980191_2イルミネーションで飾られた庭木

P1980141イルミネーションで飾られた玄関付近

P1980176_2イルミネーションで飾られた近くの住宅の植木

2014年12月24日 (水)

農産物直売所の棚にプリムラ・ポリアンサの花が咲いたポットが並ぶ

P1980099_2

プリムラ・ポリアンサの花(2014.12.22)

P1980108_2

 ビオラの花

福島市大森にあるJA新ふくしまの農産物直売所「ここら」大森店の棚に、元気よくきれいな花が咲いたプリムラ・ポリアンサ(サクラソウ科)やビオラ(スミレ科)のポットが並んでいました。

プリムラ・ポリアンサの花言葉は「可憐、神秘な心」で、ビオラの花言葉は「誠実、少女の恋」です。

P1980102_2美しい花が咲いたプリムラ・ポリアンサのポット

P1980106_2プリムラ・ポリアンサの花

P1980109_2ビオラの花

2014年12月23日 (火)

農産物直売所の棚にシクラメンのポットが並ぶ

P1980097_2

 シクラメンの花 (2014.12.22)

P1980100_2

 シクラメンの花

福島市大森にあるJA新ふくしまの農産物直売所「ここら」大森店の入口脇の棚に、可憐な花を咲かせたシクラメン(サクラソウ科)のポットが並んでいました。シクラメンの花言葉は「内気、はにかみ」です。

近くにミニシクラメンのポットもありました。

P1980094_2シクラメンの花

P1980095_2シクラメンの花

P1980101_3ミニシクラメンの花

2014年12月22日 (月)

真青の空に真白い雲が浮ぶ

P1980069_2

 青空と建設用重機 (2014,12,18)

P1980067_2

 雪に覆われた大森にある住宅街の一角

福島市大森で、雪が降った翌日の朝に青空が広がり、白い雲がとてもきれいでした。

近くで特別養護老人ホームを建設する作業が始まっており、建設用重機が青空にそびえ立っていました。

住宅街の屋根や道路は一面雪に覆われていました。

12月20日の朝には空に網を張った様な見慣れない雲がありました。

P1980070_2青空に浮かぶ白い雲

P1980092_2見慣れない雲(2014.12.20)

P1980093_2青空に浮かぶ白い雲

2014年12月21日 (日)

大森にある住宅の庭で咲くヤツデの花

P1980074_2

 ヤツデの花 (2014.12.19)

P1980073_2

 ヤツデの花

福島市大森いある住宅の庭で、ヤツデ(ウコギ科)の花が咲いていました。

福島市渡利にある花見山公園で、ウメ(バラ科)、コブシ(モクレン科)、ヒュウガミズキ(マンサク科)の蕾が少し膨らんでいました。

P1980009_2ウメの蕾

P1980021_3_2シデコブシの蕾

P1980003_3ヒュウガミズキの蕾

2014年12月20日 (土)

大森から送信搭が沢山有る笹森山を望む

P1980087_2_2

 大森から送信搭が沢山有る笹森山を望む (2014.12.19) 

P1980089_3_2

 送信搭が沢山有る笹森山を望む

福島市大森から笹森山を望むと、お天気が良く空気が澄んでいたので、沢山有る送信搭がよく見えていました。ここは福島県の基幹送信所で、NHK、FCT(福島中央テレビ)、KFB(福島放送)、TUF(テレビユー福島)、FTV(福島テレビ)、FMふくしま、東北電力、国土交通省の送信搭があります。

吾妻連峰の雪に覆われた吾妻小富士や一切経山もよく見えていました。

P1980075_2雪に覆われた吾妻連峰

P1980076_2雪に覆われた吾妻小富士

P1980075_4雪に覆われた一切経山

2014年12月19日 (金)

雪に覆われた安達太良連峰と二つの乳首山を望む

P1980086_2

 雪に覆われた安達太良連峰 (2014.12.19)

P1980083_2

二つの乳首山(安達太良山と篭山)

福島市大森から安達太良連峰を望むと、白く雪に覆われた二つの乳首山・安達太良山(標高1,699.6m)と篭山(標高1,548m)がよく見えていました。

この連峰にある箕輪山(1,728m)の中央部にはハートマークの雪形が見えており、鬼面山(標高1,481.6m)には右上を見上げる鬼面の雪形がぼんやりと見えていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1980078_2雪に覆われた安達太良連峰

P1980081_2ハートマークが見える箕輪山

P1980082_2雪に覆われた鬼面山

2014年12月18日 (木)

果実が割れて可愛い種子が覗く雪に覆われたマサキ

P1980058_2

 雪に覆われたマサキの果実(2014.12.18)

P1980064_2

割れて種子が覗くマサキの果実

福島市大森にある住宅の庭で、果実が割れて可愛い朱色の種子が覗いているマサキ(ニシキギ科)が真白い雪に覆われていました。この果実の種子は通常4個で、時に1~3個もあります。名前は常緑樹なので「真青木、まさあおき」が転じて「マサキ」になったという説があります。

P1980060_2雪に覆われたマサキの果実

P1980056_2_2割れて種子が覗くマサキの果実

P1980053_2割れて種子が覗くマサキの果実

2014年12月17日 (水)

あぶくま親水公園脇の阿武隈川にヒドリガモが飛来して仲間入り

P1980041_3

 あぶくま親水公園脇で羽を休やすめるハクチョウとカモたち(2014.12.14)

P1980045_2

手前からホシハジロ、オオハクチョウ、キンクロハジロ

P1980043_2

 ヒドリガモ

福島市岡部にあるあぶくま親水公園脇の阿武隈川で、オオハクチョウ(カモ科)とオナガガモ(カモ科)が沢山羽を休めていました。

この川で、ホシハジロ(カモ科)やキンクロハジロ(カモ科)に加えて、今回初めてヒドリガモ(カモ科)が仲間入りして羽を休めていました。

近くでダイサギ(サギ科)が羽を休めており、カラス(カラス科)も仲間入りしていました。

P1980039_2ハクチョウとカラス

P1980029_2ダイサギ

P1980044_2オナガガモ(♂)

P1980037_3オナガガモ(♀)

P1980028_2キンクロハジロ(♂)

P1980038_2キンクロハジロ(♀)

2014年12月16日 (火)

花見山公園で、サザンカの花が咲き、サンゴカクの枝が赤味を増す

P1970972_2

 花見山公園で咲くサザンカの花

P1980019_3

 赤味を増したサンゴカクの枝

福島市渡利にある花見山公園で、サザンカ(ツバキ科)の花がきれいに咲き、サンゴカク(カエデ科)の枝が赤味を増していました。

この公園では、ムベ(トキワアケビ、アケビ科)の果実が稔り、赤紫色に色付いていました。

P1970971_3_2サザンカの花

P1970972_3サザンカの花

P1980017_5_2ムベの果実

2014年12月15日 (月)

花見山公園で、ソシンロウバイの花が咲く

P1970961_2

 花見山公園で咲くソシンロウバイの花(2014.12.13)

P1970991_3

ジュウガツザクラの花とナンテンの果実

福島市渡利にある花見山公園で、ソシンロウバイ(ロウバイ科)の花が咲き、良い香りが漂っていました。

この公園で咲くジュウガツザクラ(バラ科)が花数を増し、ナンテン(メギ科)が真赤に色付いてその色を増していました。

P1970960ソシンロウバイの花

P1980002_3ソシンロウバイの花と葉

P1970982_2ジュウガツザクラの花

P1970985_2ジュウガツザクラの花

P1970980_2ナンテンの果実

P1970981_2ナンテンの果実

2014年12月14日 (日)

パセオ通りが「光のしずくイルミネーション」で飾られる

P1970938_2

 パセオ通りの「光のしずくイルミネーション」(2014.12.12)

P1970937_2

 パセオ通りの「光のしずくイルミネーション」

福島市パセオ通りとその周辺で、「光のしずくイルミネーション」が行われていました。このイルミネーションは福島市中心部で冬の風物詩として、2007年から点燈されていて、今年は総電球数25万球で電飾されており、12月27日まで点燈されるそうです。

P1970941_2パセオ通りのイルミネーション

P1970931_2パセオ通りのイルミネーション

P1970936_2パセオ通りのイルミネーション

2014年12月13日 (土)

東邦銀行本店脇や福島駅東口前周辺に飾られたイルミネーション

P1970947_2

東邦銀行本店脇に飾られたイルミネーション(2014.12.12)

P1970925_2

 福島駅東口前に飾られたイルミネーション

福島市大町にある東邦銀行本店脇にクリスマスツリーのイルミネーションが飾られていました。

福島市栄町にある福島駅東口前広場にはケヤキの木にオレンジ色、青色、白色などのイルミネーションが飾られておりとてもきれいでした。

P1970949_2東邦銀行本店脇に飾られたイルミネーション

P1970945東邦銀行本店脇に飾られたイルミネーション

P1970917_2古関祐而像とイルミネーション

P1970927_2福島駅東口前のイルミネーション

P1970928_2_2地下道入口のイルミネーション

P1970922_2福島駅東口前のイルミネーション 

2014年12月11日 (木)

大森川に飛来して餌を探すシラサギ 

P1970139_2_2

 大森川に飛来し餌を探すシラサギ 

P1970132_2

 羽を広げたシラサギ

福島市大森にある大森川にシラサギ(ダイサギ、サギ科)が飛来して餌を探していました。真白い羽を広げた姿はとてもきれいでした。

P1970131_2大森川で休むシラサギ

P1970133_3川岸で休むシラサギ

P1970134_2餌を狙うシラサギ

2014年12月10日 (水)

下津井田之浦から瀬戸大橋を望む

P1970664_2_2

下津井田之浦から瀬戸大橋を望む(2014.12.5)

P1970675_3

 鷲羽山展望台から瀬戸大橋・斜帳橋を望む(上部が自動車道、下部が鉄道)

P1970699_2

 ジーンズの生産が盛んな倉敷市児島地区を望む(手前は大畠漁港、中央は児島ボートレース場)

倉敷市下津井田之浦から瀬戸大橋を一望することが出来ました。

この橋は本土(岡山県倉敷市)と四国(香川県坂出市)を結ぶ吊り橋、斜帳橋、トランス橋からなる10の橋の総称で、橋梁部が9,368m、高架部を入れると全長13.1kmの世界最長の鉄道自動車道の併用橋です。上部に瀬戸中央自動車道が走り、下部をJR・瀬戸大橋線が走っています。

鷲羽山展望台から瀬戸大橋・斜帳橋を走る自動車や対岸(坂出市)の煙を出している工場地帯を見ることが出来ました。

瀬戸大橋の反対側では児島ボートレース場やジーンズの生産が盛んな倉敷市児島地区の街並みを見ることが出来ました。

P1970676_6瀬戸大橋・吊り橋

P1970674_5対岸(坂出市)で煙を出している工場地帯を望む

P1970698_3児島ボートレース場

2014年12月 9日 (火)

岡山の後楽園(特別名勝)を訪ねる

P1970629_3

 後楽園・沢の池の砂利島(手前)と中の島 (2014.12.4)

P1970634_3

月見橋から岡山城(烏城)を望む

岡山市北区にある後楽園(特別名勝)を久しぶりに訪ねましたが、延養亭から沢の池や唯心山を望む景色や唯心山から沢の池を望む景色はとても素敵でした。

この公園は岡山藩主池田綱政が家臣の津田永忠に命じて1687年に着工し、1700年に完成。1887年岡山県に譲渡され一般公開されました。水害や戦災で被害を受けましたがv江戸時代の絵図に基づいて復旧され、延養亭、廉池軒、流店、栄唱橋などよく整備されていました。

花葉の池脇のモミジがきれいに紅葉し、千入の森のモミジの多くが落葉していました。園内には珍しい亀甲竹があり、よく整備された茶畑もありました。

後楽園から月見橋を渡っていると旭川の向こうに雄大な.岡山城(烏城)を望むとが出来ました。

P1970531_2延養亭

P1970549_2花葉の池に架かる栄唱橋と延養亭

P1970526_2延養亭から唯心山を望む

P1970541_3花葉の池脇にある大立石とモミジ

P1970562_2廉池軒

P1970574_2唯心山から沢の池を望む

P1970581_2流店

P1970587_2亀甲竹

P1970604_2千入の森

P1970622_2沢の池の向こうに唯心山を望む

P1970610_2茶畑

2014年12月 8日 (月)

蛇音山から雪に覆われた吾妻連峰を望む

P1970867_2

蛇音山から雪に覆われた吾妻連峰を望む(2014.12.8)

P1970852_2_4

 山田から雪に覆われた安達太良連峰を望む

福島市山田にある蛇音山から吾妻連峰を望むと、光に照らされた.雪に覆われた吾妻小富士や一切経山が光に照らされてとてもきれいでした。

高倉山の脇から安達太良連峰を望むと、山々が雪に覆われて白く光っており、箕輪山のハートマークが見えていました。

蛇音山のヒガンザクラ(バラ科)畑は一面雪に覆われていました。

P1970861_2_3雪に覆われた吾妻小富士

P1970852_3_2ハートマークが見える雪に覆われた箕輪山

P1970862_2雪に覆われた蛇音山のヒガンザクラ畑

続きを読む "蛇音山から雪に覆われた吾妻連峰を望む" »

2014年12月 7日 (日)

福島県立美術館など福島市街地に雪が積もる

P1970848_2
雪化粧された信夫山の木々と福島県立美術館の屋根(2014.12.7)

P1970846

雪に覆われた福島県立美術館前の芝生広場

福島市森合町にある福島県立美術館で、屋根や芝生広場が一面雪に覆われ、信夫山や.周辺にある木々の枝にも雪が積もっていました。

福島市大森にある住宅の庭で、赤い果実を付けたマンリョウ(ヤブコウジ科)やナンテン(メギ科)が白い雪に覆われ、赤い花が咲いたサザンカ(ツバキ科)も雪に覆われていました。

P1970840_2雪に覆われたマンリョウの赤い果実

P1970842_2雪に覆われたナンテンの赤い果実

P1970835_3雪に覆われたサザンカの花

2014年12月 6日 (土)

電飾された岡山駅東口周辺とイオンモール岡山の周辺

P1970448_2

電飾された 岡山駅東口周辺(2014.12.3)

P1970451_2

電飾されたイオンモール岡山周辺

P1970701_2

 グランドオープンして1時間後のイオモール岡山(2014.12.5)

岡山駅東口周辺は電飾されてとてもきれいでした。

近くにあるイオンモール岡山が仮オープンしており、この周辺もきれいに電飾されていました、。

イオンモール岡山は四国・中国地区最大のショッピングセンターで、12月5日にグランドオープンしました。このショッピングセンター内にはおかやま未来ホールやイオンシネマ岡山が併設されていました。

城下にあるホテル・エクセル岡山の窓からライトアップされた岡山城(烏城)が良く見えていました。

P1970447電飾された 岡山駅東口周辺

P1970445_3電飾された 岡山駅東口周辺

P1970476ライトアップされた岡山城(烏城)

2014年12月 5日 (金)

東海道・山陽新幹線の車窓から富士山や浜名湖の景色を楽しむ

P1970402_2

 橋の向こうに見える富士山 (2014.12.2)

P1970424_2

浜名湖に架かる橋 (2014.12.3)

P1970755_2

浜名湖の水面(2014.12.5)

.P1970810_2_2

東名高速道路の高架橋の奥に見える富士山(2014.12.5)

12月2日に福島から岡山に行き、12月5日に岡山から福島に帰りました。その間、東北新幹線と東海道・山陽新幹線に乗車しましたが、両日ともお天気に恵まれ、車窓から真白い雪に覆われた富士山(標高3,776m)や青い水を湛えた浜名湖の美しい景色を楽しむことが出来ました。

12月5日には伊吹山(1,377m)が雪に覆われており、煙突の煙が靡く工場の奥に美しい富士山を望み、東名高速道路と新東名高速道路が2本並んで見えていました。

P1970733_2雪に覆われた伊吹山(2014.12.5)

P1970804_2工場の向こうに富士山を望む

P1970819_2東名高速道路と新東名高速道路

2014年12月 2日 (火)

福島駅東口前広場の花時計が冬バージョンに更新

P1970254_3

福島駅東口前広場の花時計

福島市栄町にある福島駅東口前の花時計がパンジーやハボタンを植栽されて、冬バージョンに更新されていました。

近くの古関祐而像脇では赤色や紫色のサルビア(シソ科)の花が咲いていました。

福島市宮町にある福島稲荷神社のニレ(市指定・天然記念物、ニレ科))の黄葉した葉の多くが落葉し、残り少なく寂しくなっていました。

P1970253_2赤色のサルビアの花

P1970252_2紫色のサルビアの花

P1970269_2福島稲荷神社のニレ

2014年12月 1日 (月)

伊達政宗の祖父・伊達晴宗の墓がある宝積寺でモミジが鮮やかに紅葉

P1970285_2
紅葉した宝積寺庭園のモミジ (2014.11.27)

P1970283_2

 紅葉した宝積寺にある伊達晴宗の墓周辺のモミジ 

福島市船場町にある宝積寺の庭園でモミジが鮮やかに紅葉していました。

この寺は伊達政宗の祖父・伊達晴宗の正室久保姫が晴宗の死後出家して栽松院と名乗って建立し、夫の菩提を弔ったとのことです。晴宗の墓の周辺でもモミジ(カエデ科)が鮮やかに紅葉していました。

宝積寺入口脇で、ツタ(ブドウ科)が鮮やかに紅葉していました。

近くの本庄繁永の墓がある長楽寺の山門周辺でもモミジが鮮やかに紅葉していました。

福島市清明町にある常光寺の鐘楼脇でもモミジが鮮やかに紅葉していました。

P1970279_3_2紅葉した長楽寺山門周辺のモミジ

P1970305_4常光寺の鐘楼脇で紅葉したモミジ

P1970280_2紅葉したツタの葉

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ