« 黒岩虚空蔵堂脇で、イロハモミジが鮮やかに紅葉 | トップページ | 真白い雪に覆われた吾妻連峰 »

2014年11月27日 (木)

キョロロン村駐車場から旭岳方面を望む

P1970220_2_2

キョロロン村駐車場から旭岳(中央)方面を望む(2014,11,24)

P1970243_2

新甲子遊歩道脇の阿武隈川

P1970242_3

 コケの胞子嚢

福島県西郷村にあるキョロロン村の駐車場から白く雪に覆われた旭岳(標高1835.2m)方面を望むと、左から須立山、鶏峠山、旭岳、甲子山、江森山と阿武隈川源流の山々を一望することが出来ました。

近くにある新甲子遊歩道を散策すつと源流に近い阿武隈川に出合うことが出来ました。

この遊歩道の脇には胞子嚢を付けた苔が沢山有り、オレンジ色の果実を付けたヤドリギ(ヤドリギ科)も沢山有りました。また向陽ケ岩や重畳岩など大きな趣がある岩がありました。

P1970220_3白く雪に覆われた旭岳

P1970223_3_2オレンジ色の果実が稔ったヤドリギ

P1970227_3多くのヤドリギが付いた木

P1970237_2新甲子遊歩道脇の阿武隈川

P1970235_3向陽ケ岩

P1970228_3_2重畳岩

« 黒岩虚空蔵堂脇で、イロハモミジが鮮やかに紅葉 | トップページ | 真白い雪に覆われた吾妻連峰 »

郡山・白河・田村市周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キョロロン村駐車場から旭岳方面を望む:

« 黒岩虚空蔵堂脇で、イロハモミジが鮮やかに紅葉 | トップページ | 真白い雪に覆われた吾妻連峰 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ