« 御倉邸の旧米沢藩米蔵脇で、ケヤキが鮮やかに紅葉 | トップページ | 伊達政宗の祖父・伊達晴宗の墓がある宝積寺でモミジが鮮やかに紅葉 »

2014年11月30日 (日)

鮮やかに黄葉した宝林寺の大イチョウは多くが落葉 

P1970298_3

黄葉した宝林寺の大イチョウ (2014.11.27)

P1970309_4

紅葉した真浄院のモミジ

福島市御倉町にある宝林寺の大イチョウ(イチョウ科)が黄葉し、上部は全て落葉しており、下部は今盛んに落葉していました。このイチョウは樹齢およそ700年、目通り幹囲8.4mとのことです。

福島市清明町にある真浄院では、モミジ(カエデ科)が真赤に紅葉していました。近くの常光寺の庭で、サザンカ(ツバキ科)の花が咲いていました。

福島市宮町にある福島稲荷神社の境内ではイチョウが黄葉し、モミジが紅葉していました。

P1970278_3黄葉した福島稲荷神社のイチョウ

P1970276_3紅葉した福島稲荷神社のモミジ

P1970307_2常光寺の庭園で咲くサザンカの花

« 御倉邸の旧米沢藩米蔵脇で、ケヤキが鮮やかに紅葉 | トップページ | 伊達政宗の祖父・伊達晴宗の墓がある宝積寺でモミジが鮮やかに紅葉 »

紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮮やかに黄葉した宝林寺の大イチョウは多くが落葉 :

« 御倉邸の旧米沢藩米蔵脇で、ケヤキが鮮やかに紅葉 | トップページ | 伊達政宗の祖父・伊達晴宗の墓がある宝積寺でモミジが鮮やかに紅葉 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ