« 阿武隈峡の紅葉が一段と進む | トップページ | キョロロン村駐車場から旭岳方面を望む »

2014年11月26日 (水)

黒岩虚空蔵堂脇で、イロハモミジが鮮やかに紅葉

P1970206_3_2

黒岩虚空蔵堂脇で紅葉したイロハモミジ (2014.11.23)

P1970188_2

 黒岩虚空蔵堂脇で紅葉したイロハモミジ

福島市黒岩にある満願寺の黒岩虚空蔵堂(市指定の史跡・名勝)周辺で、イロハモミジ(カエデ科)が鮮やかに紅葉しており、そろそろ見納めの時期を迎えていました。黒岩虚空蔵堂周辺にはトラや牛の像があり、少し離れて観音堂がありました。

黒岩虚空蔵堂前の阿武隈川で、マガモ(カモ科)たちが羽を休めていました。

P1970178_2紅葉したイロハモミジ

P1970184_2紅葉したイロハモミジと虚空蔵堂

P1970177_2_2紅葉したイロハモミジと観音堂

P1970192_3紅葉したイロハモミジとトラの像

P1970200_2紅葉したイロハモミジと牛の像

P1970203_2阿武隈川で羽を休めるマガモたち

« 阿武隈峡の紅葉が一段と進む | トップページ | キョロロン村駐車場から旭岳方面を望む »

紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒岩虚空蔵堂脇で、イロハモミジが鮮やかに紅葉:

« 阿武隈峡の紅葉が一段と進む | トップページ | キョロロン村駐車場から旭岳方面を望む »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ