« しのぶの細道から信夫山や阿武隈川を望む | トップページ | 小倉寺にある住宅の庭で、アサガオや白いキキョウの花が咲く »

2014年9月 1日 (月)

大蔵寺にある多宝塔と大わらじ

P1940111_2

大蔵寺の多宝塔(2014.7.28)

P1940121_3

大蔵寺境内にある大わらじ

福島市小倉寺にある大蔵寺の境内には観音堂、多宝塔(奥の院)、千手観音収蔵庫、八幡神社、足尾神社がありました。足尾神社には大わらじが奉納されていました。

千手観音収蔵庫に安置されている千手観音(国指定重要文化財)は高さ4m、カヤの一木造(いちぼくづくり)の千手十一面観音で、10世紀はじめの作とされる平安仏像です。

この寺院の境内には大イチョウ(市指定保存樹)や稚児桜(大平寺の稚児塚に祀る白菊丸ゆかりの桜)があり、石碑の脇でサルスベリの花が咲いていました。

P1940108_3千手観音収蔵庫

P1940117観音堂

P1940123_3八幡神社

P1940124_2大イチョウ

P1940127_2稚児桜

P1940131_2サルスベリの花

« しのぶの細道から信夫山や阿武隈川を望む | トップページ | 小倉寺にある住宅の庭で、アサガオや白いキキョウの花が咲く »

黒岩虚空蔵・大蔵寺・文知摺観音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大蔵寺にある多宝塔と大わらじ:

« しのぶの細道から信夫山や阿武隈川を望む | トップページ | 小倉寺にある住宅の庭で、アサガオや白いキキョウの花が咲く »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ