« 大蔵寺の境内で、ヒガンバナの花が咲く | トップページ | フォレストパークあだたらで、ガマズミの果実が赤く色付き、サクラが紅葉 »

2014年9月17日 (水)

福島市小鳥の森で、ツリフネソウやヤマハギの花が咲く

P1940609_4

ツリフネソウの花 (2014.9.15)

P1940621_2

 ヤマハギの花

福島市山口にある福島市小鳥の森で、ツリフネソウ(ツリフネソウ科)やヤマハギ(マメ科)の花が咲いていました。ツリフネソウの花言葉は「期待、心を休める」で、ヤマハギの花言葉は「思案、柔軟な精神」です。

この森で、ミズヒキ(タデ科)の花も沢山咲いていました。

この森では除染作業が始まっており、山の斜面に積まれていた伐採木を運び出していました。

P1940620_3ヤマハギの花

P1940613_2ミズヒキの花

P1940615_2伐採木を運び出す除染作業現場

« 大蔵寺の境内で、ヒガンバナの花が咲く | トップページ | フォレストパークあだたらで、ガマズミの果実が赤く色付き、サクラが紅葉 »

福島市小鳥の森」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島市小鳥の森で、ツリフネソウやヤマハギの花が咲く:

« 大蔵寺の境内で、ヒガンバナの花が咲く | トップページ | フォレストパークあだたらで、ガマズミの果実が赤く色付き、サクラが紅葉 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ