« 天神町の道路脇で、シュウメイギクやハナツクバネウツギの花が咲く | トップページ | 大蔵寺の境内で、ヒガンバナの花が咲く »

2014年9月15日 (月)

福島市内の歩道脇で、タマスダレやペンタスの花が咲く

P1940412

タマスダレの花 (2014.9.11)

P1940437_2

 ペンタスの花

P1940392_3

 サルスベリの花

福島市本町にある歩道の脇で、白いタマスダレ(ヒガンバナ科)の花が咲いていました。タマスダレの花言葉は「期待、純白の愛」です。

福島市天神町にある歩道の脇で、薄紅色のペンタス(クササンタンカ、アカネ科)の花や赤く小さなアサガオ(ヒルガオ科)の花が咲いていました。ペンタスの花言葉は「誠実、希望は実現する」です。

福島県庁本館脇ではサルスベリ(ミソハギ科)の花が鮮やかに咲いていました。サルスベリの花言葉は「敬愛、あなたを信じる」です。

P1940411_2タマスダレの花

P1940438_2ペンタスの花

P1940436_2アサガオの花

« 天神町の道路脇で、シュウメイギクやハナツクバネウツギの花が咲く | トップページ | 大蔵寺の境内で、ヒガンバナの花が咲く »

福島駅周辺・福島市中心部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島市内の歩道脇で、タマスダレやペンタスの花が咲く:

« 天神町の道路脇で、シュウメイギクやハナツクバネウツギの花が咲く | トップページ | 大蔵寺の境内で、ヒガンバナの花が咲く »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ