« 福島市内の歩道脇で、タマスダレやペンタスの花が咲く | トップページ | 福島市小鳥の森で、ツリフネソウやヤマハギの花が咲く »

2014年9月16日 (火)

大蔵寺の境内で、ヒガンバナの花が咲く

P1940902_2_2

大蔵寺のヒガンバナ群生地 (2014.9.15)

P1940892_2_2

 大蔵寺で咲くヒガンバナの花

P1940588_2

福島県遺族会館前の花壇で花軸が伸びて蕾が膨らむヒガンバナ(2014.9.14)

福島市小倉寺にある大蔵寺の境内で、ヒガンバナ(ヒガンバナ科)の花が咲き始めていました。ヒガンバナの花言葉は「情熱、悲しい想い出」です。

福島市信夫山にある福島県遺族会館前の花壇では、ヒガンバナの花軸が沢山伸びて蕾が膨らんでいました。

P1940602_2伸びるヒガンバナの花軸

P1940601_2膨らんだヒガンバナの蕾

P1940598_3開花したヒガンバナの花

« 福島市内の歩道脇で、タマスダレやペンタスの花が咲く | トップページ | 福島市小鳥の森で、ツリフネソウやヤマハギの花が咲く »

黒岩虚空蔵・大蔵寺・文知摺観音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大蔵寺の境内で、ヒガンバナの花が咲く:

« 福島市内の歩道脇で、タマスダレやペンタスの花が咲く | トップページ | 福島市小鳥の森で、ツリフネソウやヤマハギの花が咲く »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ