« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

しのぶの細道から信夫山や阿武隈川を望む

P1940068_2_2

しのぶの細道にある的場石 (2014.8.27)

P1940085_2_2
 しのぶの細道から信夫山(左奥)、阿武隈川(右奥)を望む

福島市小倉寺にあるしのぶの細道の脇に的場石がありました。この細道は弁天山の椿舘から的場石、大蔵寺、十万劫山(標高428,9m)を経て中村街道に続く細道で、森鴎外の小説「安寿と厨子王」の主人公たちはこの細道を通ったそうです。この細道から信夫山や阿武隈川を一望することが出来ました。

この細道にはツルリンドウ(リンドウ科)の花が咲き、オヤマボクチ(キク科)の蕾が有り、タマシロオニダケ(テングタケ科)やタマゴタケ(テングタケ科)など可愛いキノコが顔を出していました。

P1940086_5しのぶの細道から阿武隈川を望む

P1940083_2ツルリンドウの花

P1940097_2オヤマボクチの蕾

P1940090_3タマシロオニタケ

P1940080_2タマゴタケ

P1940089_2キノコ

2014年8月30日 (土)

しのぶの細道で、オクモミジハグマやシラヤマギクの花が咲く

P1940094_2

 オクモミジハグマの花 (2014.8.27)

P1940096_3

 シラヤマギクの花

福島市小倉寺にある「しのぶの細道」を散策すると、オクモミジハグマ(キク科)やシラヤマギク(キク科)の花が咲いていました。

この細道で、ダケゼリ(カノツメソウ、セリ科)、ミズヒキ(タデ科)、キンミズヒキ(バラ科)、アキノタムラソウ(シソ科)、コウヤボウキ(キク科)の花が咲き、オケラ(キク科)の蕾が有りました。

P1940077_3ダケゼリの花

P1940153_2ミズヒキの花

P1940091_2キンミズヒキの花

P1940104_2アキノタムラソウの花

P1940101_3コウヤボウキの花

P1940099_2オケラの蕾

2014年8月29日 (金)

大蔵寺の参道近くで、ボタンズルやハギの花が咲く

P1940136_2

ボタンズルの花 (2014.8.28)

P1940132_2

 ハギの花

福島市小倉寺にある大蔵寺の参道近くで、ボタンズル(キンポウゲ科)やハギ(マメ科)の花が咲いていました。ボタンズルの花言葉は「休息、心地よい空気」で、ハギの花言葉は「思い、柔軟な精神」です。

この参道の近くで、センニンソウ(キンポウゲ科)、オオイタドリ(タデ科)、ヌルデ(ウルシ科)の花が咲き、オニグルミ(クルミ科)やカマツカ(バラ科)の果実が稔っていました。

P1940133ボタンズルの花

P1940150_2センニンソウの花

P1940151_2オオイタドリの花

P1940152_3ヌルデの花

P1940157_2オニグルミの果実

P1940154_2_2カマツカの果実

2014年8月28日 (木)

大森で、フヨウの花が咲く

P1930996_3

フヨウの花 (2014.8.20)

P1930993_2

 フヨウの花

福島市大森にある住宅の庭で、フヨウ(アオイ科)やバーベナ(クマツズラ科)の花が咲いていました。フヨウの花言葉は「富貴、妖艶、しとやかな美人」です。

近くで、ノウゼンカズラ(ノウゼンカズラ科)、キク(キク科)、ケイトウ(ヒユ科)の花も咲いていました。

P1930428_3バーベナの花

P1930994_2フヨウの花

P1930995_2フヨウの花

P1930970_2ノウゼンカズラの花

P1930975_2キクの花

P1930983_2ケイトウの花

2014年8月27日 (水)

佐藤梨園で、サルスベリやシロタエヒマワリの花が咲く

P1940026_4

サルスベリの花 (2014.8.25)

P1940019_2

シロタエヒマワリの花

福島市下野寺にある佐藤梨園(ふくしま花のまちづくりチャレンジ認定ガーデン)で、サルスベリ(ミソハギ科)やシロタエヒマワリ(キク科)の花がきれいに咲いていました。

この園ではガウラ(アカバナ科)、チェリーセイジ(シソ科)、サンジャクバーベナ(ヤナギハナガサ、クマツズラ科)、ハナトラノオ(シソ科)、コスモス(キク科)の花も咲いていました。

近くの電線にキジバト(ハト科)が2羽止まっていました。

P1940018_2ガウラの花

P1940050_2チェリーセイジの花

P1940021_2サンジャクバーベナの花

P1940022_2ハナトラノオの花

P1940029_2コスモスの花

P1940057_3
電線に止まったキジバト2羽

2014年8月26日 (火)

佐藤梨園で、ナシの果実が収穫期を迎える

P1940044_3

 収穫時期を迎えたナシの果実 (2014.8.25)

P1940049_2

 収穫時期を迎えたナシの果実

福島市下野寺にある佐藤梨園で、ナシ(バラ科)の果実が収穫期を迎えていました。

梨(ナシの果実)の収穫時期は幸水が8月下旬~9月上旬、豊水が9月中旬~9月下旬、あきづきが9月下旬~10月上旬、南水が9月下旬~10月上旬で、品種により異なります。

この園には四季咲きのバラ(バラ科)が沢山植栽されていますが、一部を残して、多くは秋バラを咲かせるため剪定されていました。今咲いているバラの花はアンジェラ、メアリーローズ、グラハムトーマス、クリストファーマロウなどがありました。

ブルーセイジ(シソ科)の花も咲いていました。

P1940047_3_2ナシの果実

P1940051_2アンジェラの花

P1940033_2メアリーローズの花

P1940030_2グラハムトーマスの花

P1940059_2クリストファーマロウの花

P1940036_2ブルーセイジの花

2014年8月25日 (月)

佐藤梨園で、ダリアの花が沢山咲いて見頃

P1940028_3

 佐藤梨園で咲くダリア、キバナコスモス、クレオメの花(2014.8.25)

P1940002_2

ダリアの花

福島市下野寺にある佐藤梨園のローズガーデンで、ダリア(キク科)の花が沢山咲いて見頃を迎えていました。この園ではキバナコスモス(キク科)、クレオメ(フウチョウソウ科)、ブットレア(フジウツギ科)、オオケタデ(タデ科)の花も咲いていました。

P1940001ダリアの花

P1940003ダリアの花

P1940007ダリアの花

P1940008ダリアの花

P1940005ダリアの花

P1940012キバナコスモスの花

P1940014クレオメの花

P1940032ブットレアの花

P1940038_2オオケタデの花

2014年8月24日 (日)

大森にある美容院前の花壇で、ポーチュラカの花が鮮やかに咲く

P1930958_2

 美容院前の花壇で咲くポーチュラカの花 (2014.8.20)

P1930957_2

 ポーチュラカの花

福島市大森にある美容院前の花壇で、赤橙、紅、白、黄色のポーチュラカ(スベリヒユ科)の花が鮮やかに咲き、とてもきれいでした。この花の花言葉は「無邪気、可憐、いつも元気」です。

プランターでもポーチュラカの花が咲き、アリッサム(アブラナ科)の花も咲いていました。

P1930962ポーチュラカの花

P1930964_2ポーチュラカの花

P1930965_2ポーチュラカの花

P1930963_2ポーチュラカの花

P1930969_2プランターで咲くポーチュラカの花

P1930966_2アリッサムの花

2014年8月23日 (土)

山田の畑で、小菊の花が咲く

P1930438_4

 お盆用に出荷した後の畑で咲く小菊の花 ((2014.8.13)

P1930444_2
 小菊の花

P1930445_2

 お彼岸用に出荷する小菊の畑

福島市山田にある畑で、お盆用に出荷された後に残った小菊(キク科)の花がきれいに咲いていました。隣でお彼岸用に出荷する小菊が順調に生育していました。小菊は開花直前の蕾のものを切り取って出荷します。

この地区では小菊の栽培が盛んで、決められた時期に、決められた品質の小菊を、決められた数量、JA新ふくしまを通して市場に出荷する契約栽培が行われています。

近くの住宅の庭では、薄紅色のムクゲ(アオイ科)の花が咲いていました。

P1930439_3小菊が栽培されている畑(奥は吾妻連峰)

P1930447_2_2畑で生育しているお彼岸用に出荷する小菊

P1930431_3ムクゲの花

2014年8月22日 (金)

大森城山公園近くにある水田で、イネの穂が出揃う

P1930939_2

 イネの穂が出揃った大森城山公園近くの水田(2014.8.18)

P1930974_2

  トマトの果実

福島市大森にある大森城山公園近くにある水田で、イネ(イネ科)の穂が出揃っていました。

近くの畑ではトマト(ナス科)の果実が色付いていました。ヒルザキツキミソウ(アカバナ科)の花が咲き、ホオズキ(ナス科)の果実も色付いていました。

P1930940_2_2出揃ったイネの穂

P1930978_2ヒルザキツキミソウの花

P1930954_2ホオズキの果実

2014年8月21日 (木)

アンナガーデンの近くで、ススキの穂が風になびく

P1930945_3

ススキの穂 (2014.8.17)

P1930951_2

 ツリガネニンジンの花

福島市荒井にあるアナガーデンの近くで、ススキ(イネ科)の穂が風になびき、ツリガネニンジン(キキョウ科)の可愛い花が咲いていました。

近くで、メマツヨイグサ(アカバナ科)やオオハンゴンソウ(キク科)の花が咲き、タケニグサ(ケシ科)の果実が稔っていました。

P1930948_2メマツヨイグサの花

P1930952_2オオハンゴンソウの花

P1930946タケニグサの果実

2014年8月20日 (水)

黒岩満願寺の近くで、ガガイモやタカサゴユリの花が咲く

P1930843_2

ガガイモの花 (2014.8.17)

P1930897_2

 タカサゴユリの花

福島市黒岩にある黒岩満願寺の近くの道路脇でガガイモ(ガガイモ科)の花が咲き、果実も稔っていました。

近くでオニドコロ(ヤマノイモ科)、ヤマノイモ(ヤマノイモ科)、ヘクソカズラ(アカネ科)、セリ(セリ科)、カントウヨメナ(キク科)の花も咲いていました。

近くの住宅の庭では白いタカサゴユリ(ユリ科)の花が咲いていました。

P1930845_2ガガイモの花と果実

P1930889_2オニドコロの花

P1930933_2ヤマノイモの花

P1930890_2ヘクソカズラの花

P1930935_2セリの花

P1930936カントウヨメナの花

2014年8月19日 (火)

黒岩虚空蔵尊・夏の例大祭(2014)

P1930903_4

 参拝者が訪れる黒岩虚空蔵堂 (2014.8.17)

P1930898_2

 露店に立ち寄る家族連れ

福島市黒岩にある黒岩満願寺で、黒岩虚空蔵尊夏の例大祭が開催されていました。この日は家族連れの参拝者が次々と訪れ、虚空蔵堂、観音堂、明王殿に参拝されていました。

虚空蔵堂は扉が開かれており、堂内に飾られている絵馬を見せて頂きました。明王殿はご開帳されていて、不動明王を拝見させて頂きました。観音堂もご開帳されていて写真ではありましたが如意輪観世音菩薩を拝見させて頂きました。

この日は黒岩満願寺にある国指定重要美術品のいぼなし鐘を突くことが出来たので、家族連れの子供さんが鐘突きに挑戦していました。

参道には露店が並び、家族ずれが立ち寄り、綿菓子、クレープ,太鼓焼などを買い求めていました。

P1930911_2明王殿

P1930866_4不動明王

P1930846観音堂

P1930848_3如意輪観世音菩薩(写真)

P1930854_2虚空藏堂の絵馬

P1930855虚空藏堂の絵馬

P1930856_2虚空藏堂の絵馬

P1930859_2虚空藏堂の絵馬

P1930922_3いぼなし鐘を突く家族連れ

2014年8月18日 (月)

四季の里で、八重咲きスカシユリの花が咲き、ハマナスの果実が色付く

P1930483_2

 八重咲きスカシユリの花 (2014.8.13)P1930484_2

 ハマナスの果実

福島市荒井にある四季の里で、八重咲きスカシユリ(ユリ科)の花が咲き、ハマナス(バラ科)の果実がオレンジ色に色付いていました。

この里では、アマリリス(ヒガンバナ科)、カシワバアジサイ(アジサイ科)、アナベル(アジサイ科)、ジンジャーミント(シソ科)、コモンタイム(シソ科)、ルドベキア(キク科)の花が咲き、アルプス乙女、ドルゴ、メイポールなど可愛いミニリンゴ(バラ科)の果実が赤く色付いていました。

P1930491_2アマリリスの花

P1930489_2カシワバアジサイの花

P1930490_2アナベルの花

.

P1930518_2アルプス乙女の果実

P1930523_3ドルゴの果実

P1930521_3メイポールの果実

P1930511_2シンジャーミントの花

P1930508_3コモンタイムの花

P1930478_2ルドベキアの花

2014年8月17日 (日)

四季の里で、ミソハギやバラの花が咲く

P1930512_2_2

 ミソハギの花 (2014.8.13)

P1930497_2_3
バラ(ダブルディライト)の花

福島市荒井にある四季の里で、ミソハギ(ミソハギ科)やバラ(バラ科)の花が咲いていました。バラはダブルディライト、スーパースター、ガーデンパーティー、ラバグルード、モンパルナス、万葉がきれいな花を咲かせていました。

この里ではフウロソウ(フウロソウ科)、フロックス(ハナシノブ科)、ヤブラン(クサスギカズラ科)の花も咲いていました。

P1930481_2フウロソウの花

P1930479_2フロックスの花

P1930480_2フロックスの花

P1930493_2バラ(スーパースター)の花

P1930498_2バラ(ガーデンパーティー)の花

P1930495_2バラ(ラバグルード)の花

P1930502_2バラ(モンパルナス)の花

P1930506_2バラ(万葉)の花

P1930492_2ヤブランの花

2014年8月16日 (土)

四季の里夏祭り(2014)で、色とりどりの打ち上げ花火を楽しむ

P1930708_2

 打ち上げ花火 (2014.8.13)

P1930828_4

 打ち上げ花火

福島市荒井にある四季の里で、四季の里夏祭りが開催され、色とりどりの変化に富んだ素晴らしい打ち上げ花火が夜空に次々と開き、この夏祭りに訪れたお客様が歓声をを上げて楽しんでいました。

P1930635_2打ち上げ花火

P1930731_2打ち上げ花火

P1930733_2打ち上げ花火

P1930838_2打ち上げ花火

P1930834_2打ち上げ花火

P1930828_4_2
打ち上げ花火

P1930803_2打ち上げ花火

P1930796_2打ち上げ花火

P1930682_2打ち上げ花火

2014年8月15日 (金)

四季の里夏祭り(2014)で披露された波恵ダンスのショー

P1930606_2

波恵ダンスのショー (2014.8.13)

P1930450_3

 餃子っ娘&餃子っ娘ジュニアのショー

P1930564_2

 YOSAKOI演舞のショー

福島市荒井にある四季の里で、四季の里夏祭りが開催されて、波恵ダンス、餃子っ娘&餃子っ娘ジュニア(福島円盤餃子PR隊)、YOSAKOI演舞の各団体がそれぞれ迫力あるダンスショーを披露し、この夏祭りに訪れた多くのお客様を楽しませました。

P1930580_2波恵ダンス・リトルキッズのショー

P1930588_3波恵ダンス・キッズのショー

P1930598_2波恵ダンスのショー

P1930578_2_2波恵ダンスのショー

P1930464_3餃子っ娘&餃子っ娘ジュニアのショー

P1930566_3YOSAKOI演舞のショー

2014年8月14日 (木)

四季の里夏祭りで、子供たちが花火を楽しむ

P1930470_2

 四季の里夏祭りに訪れたお客様たち(2014,8,13)

P1930531_2

 子供花火を楽しむ子供たち

福島市荒井にある四季の里で、四季の里夏祭りが開催され、多くのお客様が訪れていました。屋台での飲食、ダンスショー、子供花火、打ち上げ花火などをそれぞれ楽しんでいました。

P1930473_3四季の里夏祭りに訪れたお客様たち

P1930472_3屋台の前のお客様たち

P1930528_2水車小屋脇のお客様たち

P1930526花火を楽しむ子供

P1930529_2花火を楽しむ子供たち

P1930527花火を楽しむ子供

P1930647_2打ち上げ花火

P1930662_2打ち上げ花火

P1930667打ち上げ花火

2014年8月13日 (水)

大森にある住宅地の公園でサンゴジュの果実が稔る

P1930421_3

サンゴジュの果実 (2014.8.12)

P1930423_2

ヨウシュヤマゴボウの果実

福島市大森にある住宅地の公園でサンゴジュ(スイカズラ科)やヨウシュヤマゴボウ(ヤマゴボウ科)の果実が稔っていました。

近くの住宅の庭ではアスター(キク科)の花が咲いていました。

P1930425_2果実が稔ったサンゴジュ

P1930422_2ヨウシュヤマゴボウの果実

P1930426_2アスターの花

2014年8月12日 (火)

信夫ケ丘緑地公園で、第36回ふくしま花火大会が開催される

P1930379_2

花火 (2014.8.9)

P1930131_2

信夫ケ丘緑地公園(一般観覧席、打ち上げ開始1時間半前)

福島市古川にある信夫ケ丘緑地公園で、第36回ふくしま花火大会が開催され、打ち上げ開始1時間半前に会場に着きましたが、既に多くのお客様が来られていました。二人連れ、家族連れで次々到着されており、浴衣を着たお客様も多く見受けれられました。信夫ケ丘球場内野席が有料観覧席(500円)になっていました。

P1930148_3信夫ケ丘球場内野席(有料観覧席、打ち上げ開始1時間半前)

P1930135_3会場に到着された浴衣姿のお客様

P1930136_3会場に到着されたお客様

P1930276花火

P1930228_2花火

P1930280_2花火

P1930235_2花火

P1930355_2花火

P1930291花火

2014年8月11日 (月)

小雨の中で、第36回ふくしま花火大会が開催される(Ⅱ)

P1930253_3

 花火 (2014.8.9)

P1930293_2

 花火

福島市古川にある信夫ケ丘緑地公園で開催された第36回ふくしま花火大会で、小雨の中でしたが、色とりどりの花火が次々と打ち上げられて、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

P1930237_2花火

P1930247_2花火

P1930249_2花火

P1930256花火

P1930263_2花火

P1930293_2_2
花火

P1930295_2花火

P1930300_2花火

P1930296_2花火

2014年8月10日 (日)

小雨が降る中で、第36回ふくしま花火大会が開催される

P1930236_2

 花火 (2014.8.9)

P1930317_2

 花火  

P1930315_2

 花火

福島市古川にある信夫ケ丘緑地公園で、第36回ふくしま花火大会が開催されました。

小雨が降る中でしたが、きれいな花火が次々と打ち上げられ、音と共に色とりどりの素晴らしい花火を楽しみました。

P1930334_2花火

P1930305_2花火

P1930258_2_2花火

P1930160_2花火

P1930182_2花火

P1930406_2花火

2014年8月 9日 (土)

鬼面山で羽化直後のコエゾゼミが木の葉に止まる

P1920974_3

羽化直後のコエゾゼミ (2014.8.5)

P1930026_2

 咲き始めたトモエシオガマの花

福島市土湯温泉町にある鬼面山で、羽化直後のコエゾゼミ(セミ科)が木の葉の上に止まっていました。このセミは胸部背面に黄色のW型の斑紋があります。近くでトモエシオガマ(ゴマノハグサ科)の花が咲き始めていました。

この山で、ホタルブクロ(キキョウ科)の花が咲き、コケモモ(ツツジ科)、ナナカマド(バラ科)、タニウツギ(スイカズラ科)、マルバシモツケ(バラ科)、ツルシキミ(ミカン科)の果実が稔っていました。

P1930098_2ホタルブクロの花

P1930078_2コケモモの果実

P1930079_2ナナカマドの果実

P1930011_2タニウツギの果実

P1930094_2マルバシモツケの果実

P1920978_2ツルシキミの果実

2014年8月 8日 (金)

鬼面山で、アマニューやイワオトギリの花が咲く

P1930081_2

 アマニューの花 (2014.8.5)

P1930022_2_2

 イワオトギリの花

福島市土湯温泉町にある鬼面山で、アマニュー(セリ科)やイワオトギリ(オトギリソウ科)の花がきれいに咲いていました。

この山でヤマハハコ(キク科)、ノギラン(キンコウカ科)、ネバリノギラン(キンコウカ科)、トリアシショウマ(ユキノシタ科)、ヤマブキショウマ(バラ科)の花が咲き、ゴゼンタチバナ(ミズキ科)、ニガイチゴ(バラ科)、クロズル(ニシキギ科)の果実が稔っていました。キベリタテハチョウ(タテハチョウ科)もいました。

P1930048_2ヤマハハコの花

P1930015_2ノギランの花

P1930014_2ネバリノギランの花

P1920983トリアシショウマの花

P1920987ヤマブキショウマの花

P1930082_2ゴゼンタチバナの果実

P1930031_2ニガイチゴの果実

P1930003_2クロズルの果実

P1930023_2キベリタテハチョウ

2014年8月 7日 (木)

鬼面山中腹から磐梯山を望む

P1930070_2

 鬼面山中腹から磐梯山を望む(2014.8.5)

P1930058_2

 鬼面山中腹を登る観察会の参加者たち

福島市土湯温泉町にある鬼面山(標高1,481.6m)の中腹から磐梯山(標高1,818.6m)がくっきりと見え、福島市街がある福島盆地もよく見えていました。この日は鬼面山に咲くお花を観察し楽しむ、ふくしま花案内人の観察会が開催されたので参加しました。

この山でミヤマシャジン(キキョウ科)、シラネニンジン(セリ科)、ホツツジ(ツツジ科)、ミヤマアキノキリンソウ(キク科)、コウリンタンポポ(キク科)、ヌスビトハギ(マメ科)、コバノトンボソウ(ラン科)の花がきれいに咲いていました。

P1930068_3鬼面山中腹から福島市街がある福島盆地方面を望む

P1930096_2お花を観察する参加者

P1930036

ミヤマシャジンの花 

P1920999_2シラネニンジンの花

P1930065_2ホツツジの花

P1930063_3_2ミヤマアキノキリンソウの花

P1930030_2コウリンタンポポの花 

P1930085_2ヌスビトハギの花

P1930087_2コバノトンボソウの花

2014年8月 6日 (水)

チャレンジ認定ガーデンでヒャクニチソウやマリーゴールドの花が咲く

P1930106_2

 大越雅子邸の花畑で咲く花たち (2014.8.5)

P1930115_3

 花畑に咲くヒャクニチソウ、マリーゴールド、ペチュニアの花

福島市荒井にある大越雅子邸の花畑(ふくしま花のまちづくり・チャレンジ認定ガーデン)でヒャクニチソウ(キク科)、マリーゴールド(キク科)、ペチュニア(ナス科)の花が沢山咲いていました。

近くの畑でグラジオラス(アヤメ科)やミソハギ(ミソハギ科)の花も咲いていました。

P1930110_2ヒャクニチソウの花

P1930109_2ヒャクニチソウの花

P1930107マリーゴールドの花

P1930108_2ペチュニアの花

P1930119_2グラジオラスの花

P1930123_2ミソハギの花

2014年8月 5日 (火)

小倉寺にある蔵の脇で咲くヒマワリやメマツヨイグサの花

P1920923_4

蔵の脇で咲くヒマワリの花 (2014.7.31)

P1920914_2

 メマツヨイグサの花

福島市小倉寺にある蔵の脇でヒマワリ(キク科)の花が咲き、近くでメマツヨイグサ(アカバナ科)の花が咲いていました。

この蔵の近くでヤマウド(ウコギ科)、ヘクソカズラ(アカネ科)、キンミズヒキ(バラ科)、ヒメムカシヨモギ(キク科)、ヒヨドリバナ(キク科)の花も咲いていました。

P1920918ヤマウドの花

P1920907_2ヘクソカズラの花

P1920909_3キンミズヒキの花

P1920915ヒメムカシヨモギの花

P1920919ヒヨドリバナの花

P1920923_2
蔵の脇で咲くヒマワリの花

2014年8月 4日 (月)

小倉寺にある住宅の庭でキョウチクトウやハナトラノオの花が咲く

P1920934_3

キョウチクトウの花 (2014.7.31)

P1920936_4

 ハナトラノオの花

福島市小倉寺にある住宅の庭で、キョウチクトウ(キョウチクトウ科)やハナトラノオ(シソ科)の花が咲いていました。キョウチクトウの花言葉は「危険、用心、油断大敵」で、ハナトラノオの花言葉は「希望、達成、あなたとの約束」です。

この庭でサルスベリ(ミソハギ科)やムクゲ(アオイ科)の花も咲いていました。

近くに巨大な五輪石と五輪石稲荷神社がありました。

P1920924_2サルスベリの花

P1920958_2ムクゲの花

P1920916_3巨大な五輪石と五輪石稲荷神社

2014年8月 3日 (日)

小倉寺にある住宅の庭でホソバヒャクニチソウやハイビスカスの花が咲く

P1920928_2_2
 ホソバヒャクニチソウの花 (2014.7.31)

P1920927_2

 ハイビスカスの花

福島市小倉寺にある住宅の庭でホソバヒャクニチソウ(キク科)やハイビスカス(アオイ科)の花が咲いていました。ホソバヒャクニチソウの花言葉は「友への思い」で、ハイビスカスの花言葉は「勇敢、華やか、新しい恋」です。

この庭でテンニンギク(キク科)やアカバナフヨウ?(アオイ科)の花も咲いていました。

P1920931_2ホソバヒャクニチソウの花

P1920933_2ホソバヒャクニチソウの花

P1920930_2ホソバヒャクニチソウの花

P1920929_2ホソバヒャクニチソウの花

P1920932_2テンニンギクの花

P1920926_2_2アカバナフヨウ?の花

2014年8月 2日 (土)

小倉寺観音で除染された参道と境内に咲くキツネノカミソリの花

P1920943_2

除染された小倉寺観音の参道(2014.7.31)

P1920945_2_2 

 除染された小倉寺観音の境内で咲くキツネノカミソリの花

福島市小倉寺にある小倉寺観音(大蔵寺)では参道や境内の除染が完了していました。除染された境内でキツネノカミソリ(ヒガンバナ科)の花が咲いていました。

この参道は両脇約5~10m巾程度の表土が除去されて土肌が見えていました。境内でガクアジサイ(アジサイ科)の花も咲いていました。

国道114号に架かる参道専用の歩道橋付近から福島市街地を望むことが出来ました。

P1920938_5小倉寺観音参道入口階段脇のしだれ桜

P1920941国道114号に架かる参道専用の歩道橋

P1920899除染された参道脇の斜面

P1920900除染された参道脇の斜面

P1920898_2キツネノカミソリの花

P1920897_2ガクアジサイの花

2014年8月 1日 (金)

土湯峠温泉卿で電線にイワツバメが止り、タマガワホトトギスの花が咲く

P1920738_2

 電線にとまっているイワツバメ (2014.7.28)

P1920886_2

 タマガワホトトギスの花

福島市土湯温泉町にある土湯峠温泉郷で、電線にイワツバメ(ツバメ科)が止まり、タマガワホトトギス(ユリ科)が沢山咲いていました。この土湯峠温泉卿は標高1,200mの土湯峠の近くに有ります。

土湯峠温泉郷にあるホテルの源泉から噴出する湯けむりの奥に鬼面山があり、このホテルの脇には鬼面山に登る遊歩道「ぶなっこ路」があります。この「ぶなっこ路」にはブナの根が地面を覆い土砂が流れるのを防いでいる所がありました。

P1920879_2土湯峠温泉郷から鬼面山を望む

P1920876_2ブナの根が遊歩道を覆ったぶなっ子路

P1920737_2電線に並んだイワツバメ

P1920887_2タマガワホトトギスの花

P1920883_2タマガワホトトギスの花

P1920885_2タマガワホトトギスの花

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ