« あずま総合運動公園で、花弁の中央部分が赤いヤマユリの花が咲く | トップページ | 天正寺の建て替えられた本堂と朝河貫一幼少時の落書「走馬の絵」 »

2014年7月13日 (日)

夕暮れ時の安達太良連峰と荒川の流れを楽しむ

P1920333

 安達太良連峰を望む (2014.7.8)

P1920322

 荒川の流れ

福島市佐原にあるあづま総合運動公園脇にある荒川の堤防を夕暮れ時に散策して、くっきりと見える安達太良連峰の稜線やとてもきれいな荒川の流れを眺めて楽しみました。

この堤防脇でウワミズザクラ(バラ科)、イヌザクラ(バラ科)、イタヤカエデ(カエデ科)、ミズキ(ミズキ科)、ナツハゼ(ツツジ科)の果実がみのり、ヒメジョオン(キク科)の花が沢山咲いていました。

P1920315_2ウワミズザクラの果実

P1920326_2イヌザクラの果実

P1920317_2イタヤカエデの果実

P1920323_2ミズキの果実

P1920310_2ナツハゼの果実

P1920321_2ヒメジョオンの花

« あずま総合運動公園で、花弁の中央部分が赤いヤマユリの花が咲く | トップページ | 天正寺の建て替えられた本堂と朝河貫一幼少時の落書「走馬の絵」 »

あづま総合運動公園・民家園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れ時の安達太良連峰と荒川の流れを楽しむ:

« あずま総合運動公園で、花弁の中央部分が赤いヤマユリの花が咲く | トップページ | 天正寺の建て替えられた本堂と朝河貫一幼少時の落書「走馬の絵」 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ