« 阿武隈川が増水して親水公園に避難しているハクチョウたち | トップページ | 福島地方裁判所前のシダレザクラが開花(2014) »

2014年4月 5日 (土)

茶屋沼でエドヒガンの蕾が赤く膨らみ、薄紅色の花弁がのぞく

P1880155_2

蕾が赤く膨らんだエドヒガン(手前はソメイヨシノ、2014.4.5)

P1880156_2_2

 蕾が赤く膨らんだエドヒガン

福島市渡利にある茶屋沼の畔でエドヒガン(バラ科)の蕾が赤く色付き大きく膨らんで、薄紅色の花弁がのぞいていました。

この沼の畔にあるソメイヨシノ(バラ科)やベニシダレザクラ(バラ科)の蕾も大きく膨らんでいました。

近くではレンギョウ(モクセイ科)やウメ(バラ科)の花が咲いていました。

P1880170_3_2茶屋沼

P1880153_2_2

エドヒガンの蕾

P1880146_2

ソメイヨシノの蕾

P1880147

ベニシダレザクラの蕾

P1880172レンギョウの花

P1880143

ウメの花

« 阿武隈川が増水して親水公園に避難しているハクチョウたち | トップページ | 福島地方裁判所前のシダレザクラが開花(2014) »

花見山公園・渡利周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茶屋沼でエドヒガンの蕾が赤く膨らみ、薄紅色の花弁がのぞく:

« 阿武隈川が増水して親水公園に避難しているハクチョウたち | トップページ | 福島地方裁判所前のシダレザクラが開花(2014) »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ