« ムクドリが電線に止まり、スズメの群れがモミジの枝に止まる | トップページ | 福島市小鳥の森のネイチャーセンター脇にある給餌台にカワラヒワが飛来 »

2014年3月22日 (土)

あぶくま親水公園脇の阿武隈川で、オナガガモの多くが旅立つ

P1870699_2

 あぶくま親水公園脇の阿武隈川で羽を休めるカモやハクチョウたち(2014.3.22)

P1870710_2

 オオハクチョウ

P1870696_2

 コハクチョウ、キンクロハジロ、ホシハジロ

福島市岡部にあるあぶくま親水公園脇の阿武隈川で、沢山羽を休めていたオナガガモ(カモ科)の多くが北へ旅立ったようで、川面にはオオハクチョウ(カモ科)とキンクロハジロ(カモ科)が目立ち、川巾が広く感じられるようになっていました。

でもまだ、コハクチョウ(カモ科)、オナガガモ(カモ科)、ホシハジロ(カモ科)、ヒドリガモ(カモ科)も少数ですが残っていました。

P1870708_2ヒドリガモ

P1870706_2 

オナガガモ

P1870709_2キンクロハジロ

« ムクドリが電線に止まり、スズメの群れがモミジの枝に止まる | トップページ | 福島市小鳥の森のネイチャーセンター脇にある給餌台にカワラヒワが飛来 »

あぶくま親水公園・白鳥・鴨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あぶくま親水公園脇の阿武隈川で、オナガガモの多くが旅立つ:

« ムクドリが電線に止まり、スズメの群れがモミジの枝に止まる | トップページ | 福島市小鳥の森のネイチャーセンター脇にある給餌台にカワラヒワが飛来 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ