« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

高倉山から鬼面やハートマークの雪形がある安達太良連峰を望む

P1870882

 高倉山から安達太良連峰を望む

P1870884_2

鬼面山にある鬼面の雪形

 福島市山田にある高倉山から鬼面山を望むと青空の下に真白い雪に覆われた安達太良連峰が輝いていました。右から鬼面山(1481.6m)、箕輪山(1728m)、鉄山(1709.3m)、安達太良山(1699.6m)です。鬼面山には鬼面の雪形が有り、箕輪山にはハートマークの雪形が有り、安達太良山は乳首の形をしていて同じ形をした山(篭山)が手前にもありました。

P1870885_2

箕輪山のハートマークの雪形

P1870882_2_3

二つの乳首山(右が安達太良山、左が篭山)

P1870882_4鉄山

2014年3月30日 (日)

「隠れた花里を訪ねる」コースをふくしま花案内人のメンバーが下見

P1870880_2

高倉山から吾妻連峰を望む (2014.3.29)

P1870887_2

ハクバイ(右)の花

P1870886_2

コウバイの花 

福島市山田にある高倉山から吾妻連峰を望むと青空の下に真白い雪に覆われた山々が輝いていました。高倉山にはサンシュユ(ミズキ科)の黄色い花が咲いていました。

近くの正夫田地内にある花木畑で、ハクバイ(バラ科)の花が見頃を迎えていました。真白い花を咲かせているのがトウジバイで、うす緑色系の白い花を咲かせているのがシントウジバイと思われます。コウバイ(バラ科)の花もきれいに咲いていました。

この日は福島市観光コンベンション協会が企画し、参加者を募集している「隠れた花里を訪ねる」コースのガイドを担当するふくしま花案内人のメンバーが下見しました。

2014年3月29日 (土)

花見山公園でワビスケの花が見頃

P1870841

 ワビスケの花 (2014.3.27)

P1870869_2

 ヒュウガミズキの花

福島市渡利にある花見山公園でワビスケ(ツバキ科)の花が見頃を迎え、ヒュウガミズキ(マンサク科)の花が咲き始めていました。シラタマツバキ(ツバキ科)やコウバイ(バラ科)の花も見頃を迎えていました。

公園内の散策路には木のチップが敷かれており、坂道には手すりが付けられて、歩きやすくなっていました。

P1870848

シラタマツバキの花

 

P1870862_2

コウバイの花 

P1870868_3チップを敷き詰めた散策路と手すり

2014年3月28日 (金)

花見山公園でウメの花が見頃

P1870873_2

 ウメの花 (2014.3.27)

P1870860

 サンシュユの花

福島市渡利にある花見山公園で、ウメ(バラ科)の花が見頃を迎え、サンシュユ(ミズキ科)の花が咲き始めていました。

この公園ではロトウザクラ(バラ科)の花が咲き始め、ジュウガツザクラ(バラ科)の花が元気を取り戻し、マンサク(マンサク科)の花が見頃を迎えていました。ユキワリソウ(サクラソウ科)の花も咲いていました。

P1870832ウメの花

P1870828サンシュユの花

P1870840マンサクの花

.

P1870835ロトウザクラの蕾と花

P1870857

ジュウガツザクラの花

P1870847ユキワリソウの花

2014年3月27日 (木)

福島市小鳥の森でカタクリの蕾が膨らみ、開花寸前(2014)

P1870826_2

 カタクリの蕾 (2014.3.27)

P1870818_3

 一年生のカタクリの若葉

福島市山口にある福島市小鳥の森で、カタクリ(ユリ科)の蕾が大きく膨らみ開花寸前でした。近くには今年発芽し、葉の先に種を付けた一年生のカタクリの若葉がありました。

福島市岡部にあるあぶくま親水公園脇の阿武隈川ではオオハクチョウ(カモ科)やキンクロハジロ(カモ科)、オナガガモ(カモ科)たちが羽を休めていました。

P1870814_2_2カタクリの蕾

P1870800_2阿武隈川のハクチョウとカモたち

P1870798_2オオハクチョウやキンクロハジロたち

2014年3月26日 (水)

大森から白く雪に覆われた吾妻連峰を望む(2014)

P1870728_2

真白い雪に覆われた吾妻連峰 (2014.3.24)

福島市大森から真白く、雪に覆われた吾妻連峰を望む。左から高山(1,804.8m)、東吾妻山(1,974.7m)、吾妻小富士(1,704.6m)、一切経山(1,948.8m)、家形山(1,877m)と続いていて、一切経山の左斜面から噴気が出ていました。手前の山は大森城山公園(147m)です。

P1870727高山

P1870726_3

東吾妻山

P1870721吾妻小富士

P1870725一切経山

P1870723家形山 

P1870722_2一切経山の噴気

 

2014年3月25日 (火)

紅菜苔やアセビの花が咲く

P1870746_3_2

 紅菜苔の花 (2014.3.24)

P1870753_2

 アセビの花

福島市大森にある畑で、紅菜苔(アブラナ科)の花が咲いていました。近くの住宅の庭ではアセビ(ツツジ科)の花が咲き、アジサイ(アジサイ科)の若葉が開いていました。

P1870742_2紅菜苔の花

P1870743_2紅菜苔の花

P1870752_2アジサイの若葉

2014年3月24日 (月)

オオイヌノフグリやハコベの花が咲く(2014)

P1870756_2_2 

 オオイヌノフグリの花 (2014.3.24)

P1870771_2_2

 ハコベの花

福島市大森にある畑の脇で、オオイヌノフグリ(ゴマノハグサ科)やハコベ(ナデシコ科)の花が咲いていました。近くでタネツケバナ(アブラナ科)、ヒメオドリコソウ(シソ科)、ノボロギク(キク科)の花も咲いていました。

P1870749_2タネツケバナの花

P1870738_2ヒメオドリコソウの花

P1870750_2_2 

ノボロギクの花

続きを読む "オオイヌノフグリやハコベの花が咲く(2014)" »

2014年3月23日 (日)

福島市小鳥の森のネイチャーセンター脇にある給餌台にカワラヒワが飛来

P1870717_2

ヒマワリの種をくわえたカワラヒワ (2014.3.22)

P1870697_2

 あぶくま親水公園に飛来したハシボソガラス

福島市山口にある福島市小鳥の森のネイチャーセンター脇にある給餌台にカワラヒワ(アトリ科)、ジジュウカラ(シジュウカラ科)、ヤマガラ(シジュウカラ科)、シメ(アトリ科)が交互に飛来してヒマワリの種をくわえて飛び去っていました。ここにマヒワ(アトリ科)も飛来していました。

福島市岡部にあるあぶくま親水公園の阿武隈川沿いにハシボソガラス(カラス科)が飛来していました。

P1870718_2カワラヒワ

P1870716_2 

シメ

P1870720_2シジュウカラ

2014年3月22日 (土)

あぶくま親水公園脇の阿武隈川で、オナガガモの多くが旅立つ

P1870699_2

 あぶくま親水公園脇の阿武隈川で羽を休めるカモやハクチョウたち(2014.3.22)

P1870710_2

 オオハクチョウ

P1870696_2

 コハクチョウ、キンクロハジロ、ホシハジロ

福島市岡部にあるあぶくま親水公園脇の阿武隈川で、沢山羽を休めていたオナガガモ(カモ科)の多くが北へ旅立ったようで、川面にはオオハクチョウ(カモ科)とキンクロハジロ(カモ科)が目立ち、川巾が広く感じられるようになっていました。

でもまだ、コハクチョウ(カモ科)、オナガガモ(カモ科)、ホシハジロ(カモ科)、ヒドリガモ(カモ科)も少数ですが残っていました。

P1870708_2ヒドリガモ

P1870706_2 

オナガガモ

P1870709_2キンクロハジロ

2014年3月21日 (金)

ムクドリが電線に止まり、スズメの群れがモミジの枝に止まる

P1870676_2

電線に止まっているムクドリ (2014.3.21)

P1870682_2 .

モミジの小枝に止まっているスズメの群れ

福島市山田で、ムクドリ(ムクドリ科)が電線に止まり、丸く羽を膨らませたスズメ(スズメ科)の群れがモミジの枝に止まっていました。

2014年3月20日 (木)

住宅の庭で咲くツバキ、ワビスケ、サザンカの花

P1870649_2

 ツバキの花

P1870652_2

 ワビスケの花

P1870659_2

 サザンカの花

福島市大森にある住宅の庭でツバキ(ツバキ科)、ワビスケ(ツバキ科)、サザンカ(ツバキ科)の花が咲いていました。

ツバキはおしべの基部が筒状に合生し、葉柄が無毛で、葉を透かすと葉脈が白く、サザンカはおしべが軽く合生し、葉柄に毛が有り、葉を透かすと葉脈が黒いので見分けることが出来ます。ワビスケは葯が退化して花粉を作らないそうです。

2014年3月19日 (水)

住宅の庭でスノードロップの花が咲く(2014)

P1870643_2

スノードロップの花 (2014.3.19)

P1870646_2

スノードロップの花

P1870645

スノードロップの花

福島市大森にある住宅の庭で、真白く、清楚スノードロップ(ヒガンバナ科)の花が咲いていました。この花は3.11東日本大震災後にもひっそりと咲いていましたhttp://amecell-garden.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-c523.html

2014年3月18日 (火)

曽根田天満宮でウメの花が見頃

P1870631_2

曽根田天満宮で咲いたウメの花 (2014.3.18)

P1870630_3_2 .

曽根田天満宮で咲いたウメの花

福島市天神町にある曽根田天満宮で白いウメ(バラ科)の花が咲き、見頃を迎えていました。

福島市駒山の信夫山公園にあるウメの植物季節観測用標準木は蕾が大きく膨らんでいましたが、まだ開花していませんでした。

P1870635_2曽根田天満宮で咲いたウメの花

P1870640_2曽根田天満宮の本殿と拝殿

P1870621_2_2信夫山にあるウメの植物季節観測用標準木の蕾

 

2014年3月17日 (月)

オーブリエチアやヒヤシンスの花が咲いたポットが花屋さんの前に並ぶ

P1870389

オーブリエチアの花  (2014.3.6)

P1870395

 ヒヤシンスの花

福島市栄町にある花屋さんの前にオーブリエチア(ムラサキナズナ、アブラナ科)やヒヤシンス(ユリ科)の花が咲いたポットが並べられていました。花かんざし(ヘリクリサム、キク科)やクリスマスローズ(キンポウゲ科)の花が咲いたポットもありました。

福島市佐原にあるあづま総合体育館ロビーの小庭にはクリスマスローズの花がきれいに咲いたポットが飾られていました。

P1870393_2花かんざしの花

P1870396クリスマスローズの花

P1870596小庭に飾られたクリスマスローズの花 (2014.3.14)

2014年3月16日 (日)

あづま総合体育館のロビーに展示されている可愛い小庭

P1870590_2

 あづま総合体育館ロビーで展示の小庭(2014.3.14)

P1870595_2

あづま総合体育館ロビーで展示の小庭

福島市佐原にあるあづま総合体育館のロビーに可愛い小庭が展示されていました。

この小庭には四季咲きバイカカラマツ(キンポウゲ科)、ワックスフラワー(フトモモ科)、ボロニア(ミカン科)などの花が咲いたポットが飾られていました。

P1870603四季咲きバイカカラマツ

P1870598_2ワックスフラワー

P1870601ボロニア

2014年3月14日 (金)

プリムラサーティーワンやプリムラポリアンサの花が咲いたポットが棚に並ぶ

P1870291_2

 プリムラサーティーワンの花

P1870292_2

 プリムラポリアンサの花

福島市黒岩にあるホームセンターの園芸・ガーデニングコーナーの棚に、可愛いプリムラサーティーワン(サクラソウ科)やプリムラポリアンサ(サクラソウ科)の花が咲いたポットが並んでいました。

P1870306

プリムラサーティーワンの花

P1870300_3プリムラポリアンサの花

P1870303

プリムラポリアンサの花

2014年3月13日 (木)

ガーベラスパイダー、サイネリア、アザレアの花が咲いたポットが棚に並ぶ

P1870284_2

ガーベラスパイダーの花

P1870287

 サイネリアの花

P1870298_2

 アザレアの花

 福島市黒岩にあるホームセンターの園芸・ガーデニングコーナーの棚に美しいガーベラスパイダー(キク科)、サイネリア(キク科)、アザレア(ツツジ科)の花が咲いたポットが並んでいました。

P1870282ガーベラスパイダーの花

P1870286_2サイネリアの花

P1870299アザレアの花

2014年3月12日 (水)

松川浦でコブハクチョウが羽を休める

P1870529_2

松川浦大橋とカモメたち

P1870540_2

コブハクチョウ

相馬市小迫から松川浦を望むと、宇多川の河口付近でコブハクチョウ(カモ科)が羽を休めており、松川浦大橋の近くではカモメ(カモメ科)が沢山飛んでいました。

松川浦にある文字島は周囲の岩がなくなり少しスリムになりましたが、頂上にある松の木は震災前と変わりなく元気よく生育していました。

松川浦大橋付近では堤防や道路、建物の復旧工事が進んでいました。

P1870527_2

松川浦の堤防復旧工事現場

P1870521文字島

P1870508

復旧工事が進む松川大橋近辺の道路と建物

2014年3月11日 (火)

フクジュソウの花が元気よく咲く

P1870567_2

フクジュソウの花 (2014.3.10)

P1870569_2

 フクジュソウの花

福島市山田にある平田小学校裏の畑で、フクジュソウ(キンポウゲ科)の花が元気よく咲いていました。

2014年3月10日 (月)

円通寺の境内でコウバイの花が咲く

P1870585

コウバイの花(2014.3.10)

P1870588

 コウバイの花

福島市大森にある円通寺でコウバイ(バラ科)の花が咲いていました。

大森城山に登る途中にあるツバキ観世音菩薩像前ではミツマタ(ジンチョウゲ科)の蕾が大きく膨らんで、一部開花が始まっていました。

福島市天神町にある福島第4小学校の校門脇でもコウバイの花が咲いていました。

P1870586

円通寺境内で咲くコウバイの花(2014.3.10)

P1870402福島第4小学校校門脇で咲くコウバイの花(2014.3.6)

P1870573_2_2 

ミツマタマタの蕾

2014年3月 9日 (日)

福島市小鳥の森でフキノトウが顔を見せる

P1870311_2

フキノトウ(2014.3.7)

P1870316_2_2 

 ジャノヒゲの果実

福島市山口にある福島市小鳥の森の観察広場でフキノトウが顔を見せていました。

遊歩道の脇では濃い青色のジャノヒゲの果実が輝いていました。

2月15日に沢山降り積もった雑木林の雪は一部を残して消えていました。

P1870317雪が消えた雑木林 

P1870324雪に覆われた雑木林 

P1870313顔を出したフキノトウ

2014年3月 8日 (土)

給餌台にヤマガラ、カワラヒワ、シジュウカラが飛来

P1870343_2

給餌台に飛来した野鳥たち(2014.3.7)

福島市山口にある福島市小鳥の森ネイチャーセンターの観察窓近くに設置された給餌台にヤマガラ(シジュウカラ科)、カワラヒワ(アトリ科)、シジュウカラ(シジュウカラ科)がひっきりなしに飛来し、ヒマワリの種をくわえて飛び去ってゆきました。

P1870346_3ヤマガラ

P1870351_2

カワラヒワ

P1870349_2シジュウカラ

2014年3月 7日 (金)

ハクチョウやカモたちが北へ飛び立つ準備?(2014)

 

P1870376_2

あぶくま親水公園脇の阿武隈川のハクチョウとカモ(2014.3.6)

P1870385_2

飛び立つオナガガモ

福島市岡部にあるあぶくま親水公園脇の阿武隈川で、コハクチョウ、オオハクチョウ(カモ科)、オナガガモ(カモ科)、キンクロハジロ(カモ科)、ホシハジロ(カモ科)が羽を休めていましたが、北へ飛び立つ準備を進めているようでした。

近くにハシボソガラス(カラス科)の群れが飛来していました。

P1870354_2

コハクチョウ(手前2羽)とオオハクチョウ

P1870380オナガガモ、キンコロハジロ、ホシハジロ

P1870368_2近くにカラスの群れが飛来

2014年3月 6日 (木)

ヘリクリサムやキンセンカの花が咲いたポットが園芸品売り場の棚に並ぶ

P1870309_2

ヘリクリサム(かんざし姫)の花

P1870308

 キンセンカの花

福島市黒岩にあるホームセンターの園芸品売り場の棚に可愛いヘリクリサム(かんざし姫、キク科)やキンセンカ(キク科)の花が咲いたポットが並んでいました。

近くにビオラ(スミレ科)やパンジー(スミレ科)の花が咲いたポットもありました。

P1870281ビオラの花

P1870280 

ビオラの花 

P1870277パンジーの花

2014年3月 5日 (水)

ベルフラワーやアネモネの花が咲いたポットが園芸品売り場の棚に並ぶ

P1870296_2

 ベルフラワーの花

P1870285_2

 アネモネの花

福島市黒岩にあるホームセンターの園芸品売り場の棚に可愛いベルフラワー(オトメギキョウ、キキョウ科)やアネモネ(キンポウゲ科)の花が咲いたポットが並んでいました。

2014年3月 4日 (火)

農産物直売所の棚にユキワリソウやラナンキュラスの鉢植えの花が並ぶ

P1870135_2

 ユキワリソウの花

P1870136_2

 ラナンキュラスの花

福島市在庭坂にある吾妻の駅「ここら」の農産物直売所の棚に可愛いユキワリソウ(サクラソウ科)やラナンキュラス(キンポウゲ科)の鉢植えの花が並べられていました。

2014年3月 1日 (土)

ふくしまプレDCに備えて「福島県おもてなし研修会」に参加

P1870251_4

 福島県おもてなし研修会会場 (2014.2.28)

P1870245_3

 おもてなし研修会の講師・大西まゆみさん

P1870247_2

 ふくしまDCのPR隊「福が満開ふくしま隊」

福島市上町にある福島テルサで開催された「福島県おもてなし研修会」に福島市観光ボランティアガイド・ふくしま花案内人の皆さんと参加しました。

この研修会は今年4月~6月に行われるふくしまプレディスティネーションキャンペーン(ふくしまプレDC)で福島県に来られたお客様を気持ち良くお迎えし、楽しんで頂くために、福島県観光交流課が主催して県内各地区で開催しています。

この日は ㈱リョケンの大西ますみさんが講師で、接遇の心構え、接遇の基礎、会話の基礎や接遇対応、お客様のもてなし方などを実習を交えて研修しました。

受付辺りには2月21日に結成されたふくしまDCのPR隊「福が満開ふくしま隊」のメンバーが姿を見せていました。

続きを読む "ふくしまプレDCに備えて「福島県おもてなし研修会」に参加" »

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ