« 花見山公園で、ロウバイの花が沢山咲く | トップページ | 信夫橋から雪に覆われた吾妻連峰を望む »

2014年2月11日 (火)

御倉邸の庭でマサキの果実が割れてオレンジ色の種子がのぞく

P1870021_2

 オレンジ色の種子がのぞく マサキの果実  (2014.2.4)

P1870009_2

 阿武隈川で羽を休めるコガモ

福島市御倉町にある御倉邸の庭で、マサキ(ニシキギ科)の果実がはじけて中からオレンジ色の種子がのぞいていました。近くでモチノキ(モチノキ科)やナナカマド(バラ科)の果実が赤く色付き、アセビ(ツツジ科)の蕾が膨らんでいました。

福島市杉妻町にある板倉神社脇の阿武隈川で、コガモ(カモ科)が羽を休めていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1870022_2モチノキの果実

P1870020_2ナナカマドの果実

P1870023_2アセビの蕾

« 花見山公園で、ロウバイの花が沢山咲く | トップページ | 信夫橋から雪に覆われた吾妻連峰を望む »

福島城址・御倉邸周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御倉邸の庭でマサキの果実が割れてオレンジ色の種子がのぞく:

« 花見山公園で、ロウバイの花が沢山咲く | トップページ | 信夫橋から雪に覆われた吾妻連峰を望む »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ