« 中合福島店7階で、ふるさと「食」のフェスティバルinふくしまのイベント | トップページ | 福島市小鳥の森で、エナガの群れがコナラの幹や枝に止まる »

2014年1月25日 (土)

あぶくま親水公園脇の阿武隈川で、氷の上を歩くオオハクチョウ

P1860746

あぶくま親水公園脇の阿武隈川に飛来したカモとハクチョウ(2014.1.24)

P1860753_2_2

氷の上を歩くオオハクチョウ

福島市岡部にあるあぶくま親水公園脇の阿武隈川に薄い氷が張っており、氷の上をカモやハクチョウが歩き、氷の割れ目にオオハクチョウ(カモ科)が身体を沈めていました。岸辺ではカモたちが身体を丸めて羽を休めていました。

この日はオオハクチョウ、コハクチョウ(カモ科)、オナガガモ(カモ科)、ホシハジロ(カモ科)、キンクロハジロ(カモ科)の姿が見えていました。

(小画面の写真はクリックすると拡大画面になります)

P1860750_3阿武隈川で羽を休めるホシハジロ、キンクロハジロ、オナガガモたち

P1860748_2岸辺で丸くなって休むカモたち

P1860749氷が無いところで羽を休めるハクチョウたち

« 中合福島店7階で、ふるさと「食」のフェスティバルinふくしまのイベント | トップページ | 福島市小鳥の森で、エナガの群れがコナラの幹や枝に止まる »

あぶくま親水公園・白鳥・鴨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あぶくま親水公園脇の阿武隈川で、氷の上を歩くオオハクチョウ:

« 中合福島店7階で、ふるさと「食」のフェスティバルinふくしまのイベント | トップページ | 福島市小鳥の森で、エナガの群れがコナラの幹や枝に止まる »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ